スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【携帯電話】ソフトバンクからの流出は予想以上

 ナンバーポータビリティが始まって最初の週末となりました。ソフトバンクはDoCoMoやauに切り替える人が予想以上に大量にでたらしく、システムがダウンしてしまったようです。

 ・ソフトバンクモバイル、切り替え殺到で契約業務停止(読売新聞)

 携帯電話大手のソフトバンクモバイルは28日、利用者情報を管理しているコンピューターシステムで同日夕方にトラブルが発生し、携帯電話の契約業務などを全面的に停止した。

 携帯電話の電話番号を変えずに他社に変更できる「番号持ち運び制度」が24日にスタートしてから最初の週末とあって、契約切り替えの希望者が殺到し、システムの処理能力を超えたためとみられる。

 ソフトバンクによると、27日昼ごろから、顧客の情報管理システムの処理に遅れが出るようになり、28日午後6時に、全面的に処理を停止した。

 番号持ち運び制度を利用した契約の切り替え手続きだけでなく、新規契約や機種変更など携帯電話の契約業務が全面的にできなくなっている。ソフトバンクは、システムの処理能力を超える情報が集中したためとみて、復旧を進めている。29日は通常通り業務を行う予定としている。



 ・ソフトB、携帯電話契約の店頭受け付けを停止(iza)

 ソフトバンクモバイルは28日夕、携帯電話の新規契約や解約の申し込みが殺到し、コンピューター処理が追い付かなくなる恐れが生じたとして、店頭での受け付けを停止した。同社は「契約関連の申し込みが想定を上回った」と説明。28日の申し込み分については29日朝までに処理を終え、29日は通常通り営業する予定。ただ「顧客動向によっては、受け付けを制限する可能性もある」としている。
 携帯電話会社を変更しても電話番号をそのまま引き継げる「番号継続制」が始まって初の週末を迎え、顧客からの申し込みが急増。インターネットでの予約も中止したという。
 ソフトバンクは28日午後になって事務手続きの遅れが目立つようになり、全国の店頭での受け付け停止を決めた。NTTドコモ、KDDI(au)に対しても事務手続きの一時中止を伝えた。



 個人的な意見ですが、ソフトバンクはJ-PHONEからVodafone、そしてソフトバンクへと変わっていますが、J-PHONE以来ろくなことがありません。思い返してみるとあの頃はauも一時期抜いたんですよね。

 今回ナンバーポータビリティに合わせて色々な施策をしてきました。多くは0円を強調するものでしたが、大半が制約付きでその制約の方が大きすぎて話題になるほどです。

 また、ソフトバンクはVodafone時代3G化の時点でかなりもたつきがありました。DoCoMoもFOMAへの移行でだいぶauとの差を縮められましたが、Vodafoneの3G化は本当にひどいものでした。3Gに変えてもほとんど実用的でないエリアにもかかわらず、実質2G端末の新機種を出さなくなったりして、ユーザーはそこでだいぶ去っていったのでしょう。

 結局は「使えない」というイメージを払拭しきれなかったのでしょう。そして追い打ちをかける「誤解を招きやすいサービス」です。ユーザーが信用しないのも分かる気がします。

 ただ、ソフトバンクはこれでユーザーの流出を食い止められると思っていないでしょうかね(苦笑)

 追記:またもや日曜日に停止したそうです。これも戦略的だと見るのは言い過ぎでしょうか。

 ・混乱も予想外?SBモバイルが受付再開も再び停止(iza)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月28日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:8

 私は一番そう思う。
マスコミの過剰宣伝や過剰報道が以下に当てにならないかを証明してしまいましたね。

 小林議員の件といい、予想外に、いや、予想範疇を超えられないマスコミはいい加減に襟を正して貰いたいです。

2006年10月29日 どらっへ URL 編集

私はvodafoneユーザーです。ソフトバンクに変わってからも以前の料金プランを継続していますが、今回ソフトバンクになって初の料金請求書には新しいプランの通知や今後どうなるのかという説明は、来ていません。
Yahoo!が使えるようになりましたが、今までのメール機能と別にYahoo!メール機能?が有ったりと、訳の分からない機能が付いて混乱するような状態です。(必要無いし面倒臭いので使ってない)
正直な感想として、vodafoneに戻して欲しい。シロウトが電話事業なんかに手を出すからこんな事になる。
このままの状態が続くなら、他社に代えようと真剣に考えるようになりました。

2006年10月29日 水兵長 URL 編集

ソフトバンクへの流入と既存ユーザーの料金切り替えが殺到したんでしょ? 兎に角、どんな料金破壊を仕掛けようとも、あの朝鮮系日本人社長の野望・日本の通信事業の独占に加担するつもりは毛頭無いので、出来るだけ早く脱出する所存です。

2006年10月29日 元J-PHONEユーザー URL 編集

ドコモです。FOMAでもありません。とりあえず、まだこれで様子見です。

2006年10月29日 おいどん URL 編集

J-PHONEの前は、こっちでは関西デジタルホンでした。そのときはJR西日本が経営の中枢にいたと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=LxsRVA4wo70

2006年10月29日 worldwalker (・∀・) URL 編集

0円だの2880円だの、価格破壊をアピールする作戦が功を奏してソフトバンク大喜び・・・というニュースだと思ったけど???

下記のトラックバックにもそう書かれてませんか?でもユーザーの信頼を失うのはこれからです。さいごうさんのコメントは将来の混乱を先に予想書きしたって事で(笑)。

2006年10月30日 やや右より?のベル URL 編集

どらっへさん、
ボーダフォンユーザーは本当に翻弄されていますね。もっとユーザーを考えて欲しいですね。

水兵長さん、
早く地道な営業にして欲しいですね。このままインパクト重視では潰れてしまうでしょうね。

元J-PHONEユーザー さん、
コメントありがとうございます。
私は流出の際の手続きに遅延が発生したと聞いています。
どちらにしろこの程度のシステムで乗り切ろうとしたソフトバンクに責任があります。

おいどんさん、
サービス競争はまだ始まったばかりですからねぇ。

worldwalker (・∀・) さん、
そうでしたね。関西と関東で会社は違いましたね。失礼しました。

やや右より?のベルさん、
あとから分かったことですが、既存のユーザーの契約変更にシステムが耐えきれなくなったようです。ただ、今週末はソフトバンクにとって最悪の結果かもしれません。

2006年11月06日 さいごう URL 編集

私は、関デジ以来12年程使ってきましたが、今回セルラーに変えます。
多分合わせると200万円以上払ったと思う。以前は、料金が結構高かったンよ。今回の料金改定で私のような昔からのユーザーを大事にしていないなと思われるのでセルラーにします。関デジさん今まで有難う。

2006年11月06日 関デジ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。