スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】一転してSK-II安全

 これも安倍首相の外交の成果なのでしょうか。多分過度な反日運動は自国の反政府運動に繋がりかねないから縛っているという話もありますが・・・。

 ・中国一転、SK-II「危険性ない」(iza)

 【北京=福島香織】中国の国家質量監督検査検疫総局は24日までに、日本製造の高級化粧品、マックスファクターSK-II(製造元P&Gジャパン)について、「化粧品製造の技術的な要因で、微量のクロム、ネオジムが含まれているが、危険性は低い」との見解を公表し、同総局の検査結果をもとにした9月14日の「危険」との判定を翻した。
 
 安倍晋三首相の訪中で日中関係が好転したことで、これまでの日本バッシング姿勢を改めようとの中国当局の意図もうかがえる。
 P&G(中国)では、9月22日から商品の国内販売を一時停止していたが、24日にはできるだけ早く販売を再開すると発表した。


 中国としては色々理由があるのですが、下手に反日活動をすれば自分たちにデメリットがあるという政府の方針が徹底されてきたのでしょう。

 一応安倍首相の外交はきっかけになったとは思います。ただ、これをもって安倍首相の外交は中国に大きく影響を与えていると考えるのは早計でしょう。

 北朝鮮への強硬な態度にしろ、今回のような反日活動の統制にしろ、元々中国はもう少し早い段階にすべきでした。しかし、靖国問題で自らのの首を絞め、国益を大きく損なっていました。

 ここで軌道修正できたのは中国ですが、その結果得をしているのも中国です。日本の外交が成果を生んだと考えるのはもう少し成り行きを見てからでしょうね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月24日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

中国共産党政府が南京大虐殺が捏造でしたって白状するのはいつなんだろう?(笑)

http://up.arelink.net/up50/src/are1301.zip ? ← (45MB)
◎動画 たかじんのそこまで言って委員会南京検証編

2006年10月25日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 阿呆ドモ! いい加減にしとけよ。
嫌がらせでイチャモンだって言うのは分かってるんだよ。
 いつまでも黙ってると思うな!

2006年10月27日 どらっへ URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
まあ、彼らは金に困ろうが日本から巻き上げようとする輩ですからねぇ(笑)

どらっへさん、
結局はこれも政治の道具だったと言うことですね(笑)

2006年10月28日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。