スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】YouTubeと日本著作権団体の戦い

 最近削除されるタイミングが早すぎると思っていたのですが、やはり著作権関連団体が協力して削除に向けて動いていたようです。

 ・日本の著作権関係23団体・事業者の要請で、YouTubeが約3万の著作権侵害ファイルを削除(CNET Japan)

 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)や社団法人日本映像ソフト協会(JVA)をはじめとする日本の著作権関係の23団体および事業者は10月20日、YouTubeへの要請によって動画投稿サイトYouTubeから著作権侵害ファイルが削除されたと発表した。

 これは、YouTube上にテレビ番組をはじめとする膨大な量の日本の著作物が、著作権者、著作隣接権者の許諾がないままに投稿、掲載されている事態を重視し措置を講じたもの。関係権利者は10月2日から6日までの5日間を「YouTube対策強化週間」と定め、YouTubeに対し著作権侵害ファイルを削除するよう要請した。

 関係権利者は、これまでもYouTubeに対し、アメリカのデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいて個々の削除を要請してきた。しかし、膨大な量の動画が次から次へと許諾のないままに投稿・掲載され続けていることから、今回の要請に至った。YouTubeは、対象となった合計2万9549ファイルのすべてを直ちに削除している。


 ここのところの動画削除の動きは非常に迅速でした。色々なブログで紹介されているから見に行こうと思ったら削除されている場面にしばしば遭遇しました。

 YouTubeは先日Googleに買収されており、著作権に関して今より厳しくなることが予想されます。そうした流れで考えると、動画共有という動きは今までほど盛り上がりがなくなっていくかもしれません。

 ここから私見になりますが、動画の著作権について考えていることを述べたいと思います。文章の引用にしろ動画の引用にしろ、問題になるのは「その行為の正しさ」ではありません。全て「社会に与える影響」が原因となるのです。

 簡単に言ってしまえば、どこかのテレビ局と同様の内容をインターネット上で共有していたとしても、誰も見なければ「黙認」されるでしょう。今回著作権関連団体が問題視したのは、YouTubeが多数の人間が見に来るからです。最もらしく基準を語るかもしれませんが、最終的にそれだけが問題点なのです。

 ブログにおいて記事の引用が問題になったときがありました。(今でもそうですが)著作権上は「引用した記事と本文が切り離され」、「引用元をきちんと提示しており」、「引用記事でなく本文が主となれ」ば良かったはずです。私は少なくともそのようなポリシーの元にエントリを書いています。

 動画については、動画と本文の切り離しが楽であり、ブログに書くという意味では著作権上の問題もクリアしやすいかもしれません。しかし、YouTubeは基本的に動画にコメントも出来ますが、主は動画共有です。著作権上の指摘も受けやすかったのでしょう。

 著作権による規制の動きは動画共有という新しい流れをせき止めつつあります。しかし、今後は違った形で新しい動画を提供するサービスが現れてくるはずです。私はそこに期待したいと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月22日 IT トラックバック:- コメント:5

Youtubeに乗ることで存在を示す機会が増える例も少なくないと思う。たとえば「たかじんのそこまで言って委員会」はYoutubeによってTV中継されていない東京地方の人たちに広く認知されたと思う。私的にはデメリットよりもメリットの方が大きいと感じる。

2006年10月22日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 ようつべは便利なんですけどね。
見れない地域の人達にも視聴する事が出来るんですから。

2006年10月22日 どらっへ URL 編集

けっこう重宝するんですけどね。

2006年10月23日 おいどん URL 編集

見る側はようつべ以外が充実してきてるから問題なし。

2006年10月23日 じい URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
確かのその点は感じます。
解決すべき問題はあるでしょうが、メリットも大きいですね。

どらっへさん、
そこが良いところなんですよね。世界的に見ても共有できるのはすごいことですよね。

おいどんさん、
確かにそうですね。

じいさん、
コメントありがとうございます。
ただ、まだYouTubeが一番充実していますよね。

2006年10月24日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。