スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】中国との会談は何だったのか

 どこから漏れてきた情報をマスコミが一斉に流したのか今更調べてもしょうがないですが、やっぱり日本のマスコミは変な情報に乗せられやすいことが判明しました。

 ・ライス長官「実験中止や謝罪の話ない」露外相と会談(iza)

 【モスクワ=内藤泰朗】ライス米国務長官は21日、モスクワ入りし、北朝鮮の核実験問題などについてラブロフ外相と会談した。北朝鮮の核の再実験を阻止し、国連安全保障理事会の決議に基づく制裁の実施で協調していくことを確認したものとみられる。
 これに先立ち、ライス長官は、北京からの機中で記者団に対し、前日の中国の唐家●(=王ヘンに旋)国務委員との会談について「唐氏からは(北朝鮮の)金正日(総書記)が、核実験について謝罪したとか、二度と核実験を行わないと言ったとかいう話はなかった」と述べた。ロイター通信が伝えた。また、ライス長官は、北朝鮮の態度はこれまでと変わっておらず、6カ国協議に復帰するかどうかも不明だと語った。


 多分中国との会談はお互いが理解を深めるという意味ではある程度成功だったのでしょうが、具体的な成果は出ていないのでしょう。

 私にとって中国が北朝鮮を説得するという話は別にどうでもいい話で、うまく行くはずがないし、行ったとしても近い将来また繰り返すだけだと思っています。

 ところで、北朝鮮の核実験に関して私は失敗した可能性が高いと何度も書いていますが、彼らが脅威であることは全く変わりがありません。失敗したと行っても放射性物質が確認できた以上は完全な失敗ではないからです。

 北朝鮮を過大に評価することは避けるべきですが、不当に低い評価をすることはもっと避けるべきです。少々馬鹿にするような表現ばかりしていたので、誤解する人がいたかもしれませんが、私の認識は基本的に脅威であるというものです。

 それはともかく、北朝鮮としては米国への揺さぶりをしたいがためにある程度偽情報をリークさせたという可能性もありますね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

イヤ、胡錦濤はマジで怒っていると思うw

2006年10月22日 worldwalker (・∀・) URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
なるほど。ただ、唐国務委員は北朝鮮寄りだという噂もありますよね。

2006年10月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。