スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内政治】民主党前原前代表は安全保障は良く理解できる

 この人ってメール問題に関わりすぎたことが非常に勿体ないですね。安全保障政策を聞いていると、色々と納得できることが多いです。私は原理原則を貫く政治家が好きですが、基本的にこの人もその中の一人だという認識はあります。

 ・前原民主前代表 「周辺事態」認定し行動を(iza)

 北朝鮮は日本人を拉致し、日本を射程に収めるミサイルを200発以上持ち、日本に攻撃を仕掛けてくる可能性が最も高い国だ。北朝鮮の核実験は、わが国にとって未曾有の危機であるという認識を持つ必要がある。経済制裁や国連決議に基づく核関連物質の不拡散のための貨物検査や船舶検査は、日本が主体的にやる意思を持つべきだ。
 
 平成11年の国会審議で、私の質問に対して政府が統一見解として示したのが、周辺事態を認定する際の6類型だ。今回の事態は、6番目に示された例に限りなく近い状況だ。周辺事態と認定できる。(民主党は)反対のための反対もいいが、日本が動かないという選択はありえない。発想方法が(党首脳と)私とは、全く違う。
 
 ただ、米国と日本は同床異夢だ。(北朝鮮の核実験は)米国にとって直接の脅威ではない。核関連物質が流出し、それがテロ組織に渡れば、米国にとっても自らの危機だが、日本はミサイルも含めて直接的な危機になる可能性がある。米国に協力するというのではなく、日本は自らの危機として主体的に行動すべきだ。
 
 「対話と圧力」と言われるが、対話の糸口をどう日本がつくり出していくかも重要だ。制裁だけでは、この問題は解決しない。制裁だけでは北朝鮮は暴発する可能性が高い。
 
 安全保障というのは万が一のことを考えてやらないといけない。北朝鮮は(弾道ミサイルという核の)運搬手段を持ち、サリンなどの化学兵器や天然痘、炭疽(たんそ)菌を持っている。「暴発しないだろう」じゃなくて、「するかもしれない」と考えるべきだ。(談)
                    
【用語解説】周辺事態の概念に関する政府統一見解第6項
 ある国の行動が、国連安保理によって平和に対する脅威、平和の破壊または侵略行為と決定され、その国が国連安保理決議に基づく経済制裁の対象となるような場合であって、それが我が国の平和と安全に重要な影響を与える場合。 
<産経新聞>


 周辺事態法を適用すべきかどうかは別として、現状認識としては全く同じですし、今後の見通しも同じです。

 この人はメール問題で永田というごろつきだか詐欺師だか分からない人間を信用してしまったことに問題があり、リーダーとしての本質的な資質に欠ける部分があるのかもしれません。しかし、安全保障に関する認識は私にとって非常に共感できるものであります。

 私に共感できるものであるからこそ、民主党の中で主流派になり得なかったのかもしれません。彼が代表になったのは民主党の奇跡かもしれませんが、短期で辞任しなければならなかったのは民主党らしさを表していると思います。

 民主党はともかく、これをきちんと共感できる人間が増えて欲しいものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月20日 政治 トラックバック:- コメント:6

さすが前田。もう民主党やめたらどうよ(笑)

菅とか小沢とか鳩山より100倍マシだわ。

2006年10月20日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 民主党辞めて、反旗を翻してもらいたいですね。
 小沢や管など時代遅れな連中を見ていると、何処の政党なのか、分かりませんから。

2006年10月20日 どらっへ URL 編集

どこぞのコメンテーターが松下幸之助の唯一の汚点が「松下政経塾」だと言いましたが、そうでもありませんよ。
松下政経塾卒業生の講演を聞いたことが有ります。(名前は忘れました)彼は幸之助氏存命中の初期の塾生でしたが、その話には当然ながら松下政経塾での体験談もあり、中々興味深いものでした。(掃除なんかも修業になってるようです)
前原氏は民主党には勿体ない存在ですね。
小沢一郎氏は、自民党重職を棄てて(棄てざるをえず)野に落ちましたが、前原氏は民主党党首経験をステップにして、民主党を棄て政権政党で要職に就けるようになればと思っています。
このまま民主党では、既に過去の人で彼の未来はありません。

2006年10月20日 水兵長 URL 編集

> 松下幸之助の唯一の汚点が「松下政経塾」

自分としては、塾生の顔ぶれを見るとうなずけるんですが(笑)

2006年10月21日 worldwalker (・∀・) URL 編集

私は松下政経塾の全てを肯定している訳ではありませんよ、数人かは認めてよい人物がおりますという考えです。
そういった人物が一人でもいるのであれば、松下幸之助氏の立ち上げた松下政経塾は、彼の思いが達成されつつある…満更でもないのではないでしょうか?全ての人材を賢材逸材にする事は不可能ですからね(笑)

2006年10月21日 水兵長 URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
水兵長さん、
松下政経塾の存在はともかく、今の40代以下の世代に安全保障をきちんと議論できる人たちが増えているように思います。ただ、それは残念ながら全ての政治家ではありませんが。

どらっへさん、
民主党こそがどこの国の政党だか分かりませんね(笑)

2006年10月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。