スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】中国の説得工作は上手くいくのか

 こればっかりは何とも言えませんが、ミサイル発射の時でも分かるように、中国の影響力は低下しています。北朝鮮が米国を交渉相手にするために執拗に恫喝戦術を継続しているとすれば、たとえ中国でも説得は無理でしょう。

 ・唐国務委員が訪朝か 再実験阻止に向け説得工作(iza)

 【北京=野口東秀】中国政府で外交担当の唐家●(=王ヘンに旋)国務委員が平壌入りしていることが18日分かった。中国外交筋が明らかにした。北朝鮮の金正日総書記が会談に応じるかどうか不明だが、唐氏は胡錦濤国家主席の特使として北朝鮮に2回目の核実験の中止と6カ国協議への復帰を説得しているとみられる。
 米露を訪問し、国連安保理での制裁決議への対応を協議した唐氏は、北朝鮮に対し、中国指導部の方針、国際社会の対応、中朝間の経済関係や援助の見直しなどを伝えるとみられる。20日にはライス米国務長官が訪中する予定で、中国側は唐氏の訪朝結果を踏まえ、対応を協議する一方、中米の協調姿勢を強調するとみられる。
 唐氏は今年4月にも訪朝し金総書記と会談したが進展はなく、今回も説得は難航しそうだ。


 私には中国が北朝鮮を説得できる要素が見あたりません。もしあるとすれば見返りの援助くらいでしょうが、現時点ではそれもなさそうです。

 中国は最近の強気の姿勢から考えると、多少の恫喝的な要素を含めた交渉になるではないかと思います。例えば、「協議に無条件に復帰しなければ軍事的な選択肢もあり得る。」と発言する可能性です。

 どちらにしろ、北朝鮮が米国とだけ交渉したいという姿勢が崩れない限り、中国の交渉は失敗に終わるでしょう。

 それとも何か隠し球を持っているのでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

トウカセンは親朝派だそうですね。つまり彼の説得にも応じないのなら、中国にも北朝鮮を説得するのは無理だと言うことだそうです。

中国の土産は「米国との2国協議の場を中国が設けるから、説得に応じたことにしろ」といった事でしょうか。北朝鮮が崩壊すれば、中国・韓国の影響は計り知れませんから、得をしなくても将来損をしないために中国は最後の説得に全力で取組むでしょう。
もちろん恫喝も併用しての説得になりますが。

戦争にならずに北朝鮮が崩壊し、中国・韓国に大量の難民が流れ込んで欲しいと思っていますが、その時は日本の偽善者達が犯罪者を日本国内に受け入れてしまいそうなので、痛し痒しですね。

2006年10月19日 やや右より?のベル URL 編集

まあ、いちおう6カ国協議には出るようだが、もう金正日にアメをやってはいけない。

2006年10月19日 worldwalker (・∀・) URL 編集

http://blog.ameba.jp/user_images/27/fe/10010973124.jpg
怒らせてはいけない人。
http://blog.ameba.jp/user_images/31/48/10010976710.jpg
子供の願い。
http://blog.ameba.jp/user_images/e5/18/10010883033.gif
核実験2回目
http://blog.ameba.jp/user_images/1b/a4/10010844418.jpg
朝鮮人の落書き
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=49029
朝鮮人がイヤがる話55分間

2006年10月19日 (・∀・)! URL 編集

さいごう 様

TB失礼いたします。

日本や台湾の核武装化につながりかねない国家的事態として、中国も必死なのでしょうね。
北朝鮮もそこを逆手にとって来るでしょう。

日本の政治家も「核保有論議」への言論封殺に走るのではなくて、長期的な国益を考えて発言してほしいものですね。

2006年10月19日 ねたねこ URL 編集

やや右より?のベルさん、
今回の会談は原則論しか話していないでしょうね。
まあ、結果が表れるのはもう少し後になるでしょう。

worldwalker (・∀・)さん、
6カ国協議に出ても結局自分たちの主張だけを繰り返すなら、出ても意味がありません。

ねたねこさん、
本当に核武装論の話は論外ですね。日本は言論の自由があるはずなのに。

2006年10月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。