スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【プロ市民】核実験は米国のせい?

 この件はネット上で結構話題になっています。日本のプロ市民と過激派はたいていそうなのですが、何でも米国の帝国主義が悪いという結論に持っていきます。(ついでですが、共産党は加えて対米従属と日本の独占資本が悪者です。)今回もそのような論理を展開してくれました。

 ・北朝鮮の核実験に抗議し、
即時対話を求めるピースボート緊急声明


1.10月9日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府は核実験を実施し たと発表しました。私たちは、核実験に対して強く抗議します。核実験は、周辺住民の生命を脅かしています。核開発は北朝鮮に暮らす人々の飢餓、貧困、人権抑圧を悪化させ、核保有は朝鮮半島、日本、そして東アジア、ひいては世界全体に対する深刻な脅威をもたらします。私たちは北朝鮮政府に対して、さらなる核実験や核兵器開発の一切を即時中止し、核兵器計画の完全放棄のために直ちに行動することを強く求めます。

2.北朝鮮を「悪の枢軸」と断じ、軍事的・経済的圧力をかけ続けてきた米ブッシュ政権の政策が、北朝鮮の核兵器開発をエスカレートさせこの事態を招いたことで、米国中心の敵視・圧力外交の失敗は明白になりました。対話なき圧力は、問題の解決にはつながりません。ましてや軍事的対処や軍事的圧力は、かえって核危機を悪化させ、朝鮮半島における武力衝突を誘発する可能性を大いにはらんでいます。私たちは今こそ、北朝鮮に対する敵視外交の根本的な変更が必要であると考えます。

3.各国政府はただちに、今回の危機を平和的に解決するため、北朝鮮との対話に向けた外交を行うべきです。その場合、昨年9月の六カ国共同声明の原則、すなわち、北朝鮮が核を放棄すると共に、日米が北朝鮮の安全を保証し国交正常化と経済協力への努力を行うという包括的枠組みが、対話の土台となるべきです。6カ国政府は、6カ国首脳会談の緊急招集や、二国間直接対話など、あらゆる形で北朝鮮とのハイレベル対話を即時に行うべきです。これから行われる国連安保理の審議においても、同じ原則が適用されなければなりません。

4.私たちは、ヒロシマ・ナガサキの人類史的経験に基づき、一日も早い核兵器の全面的廃絶を改めて求めます。今なお被爆に苦しむ朝鮮半島の被爆者も、同じ願いをもっていると確信します。アメリカをはじめとする核保有国は、核軍縮交渉を誠実に行い完結するという国際合意を遵守していません。私たちは、すべての核保有国に対して核廃絶へ向けた具体的行動を求めると同時に、核兵器全面禁止条約の即時交渉開始を求めます。私たちは、北朝鮮の核実験を口実に日本や他の周辺諸国で核保有を主張しようとするいかなる動きに対しても、強く反対します。

5.北朝鮮の核危機は、南北朝鮮の分断に象徴される東北アジア地域の冷戦構造の表象でもあります。すなわち核危機は、日本による過去の戦争責任および冷戦構造下における拉致問題が未解決であることと同じ根をもつ問題であると私たちは考えます。日朝国交正常化交渉の空白が、今回の事態をもらたしたとも言えます。核危機の真の解決には、政府および市民のレベルで、この地域に脱冷戦をもたらし、地域に協調的な平和体制を作り出していくための幅広い取り組みが不可欠です。。このような状況の実現のために私たちは、朝鮮半島および朝鮮半島をはじめとする東北アジア地域の市民・NGOと連帯して、積極的に行動しいていきます。

206年10月9日
ピースボート協同代表
川崎哲、櫛渕万里、吉岡達也


 何を寝ぼけたことを言っているのかと言う気持ちです。米国が北朝鮮に宥和政策を採り、日本と韓国のお金で軽水炉を作る代わりに核開発を断念させようというクリントン時代の政策も、金と(ほんの少しの)技術だけを奪って頓挫させたのは北朝鮮です。しかもそのころからNPT脱退だとかわがままを言いたい放題でした。

 日本にしろ米国にしろ最初から圧力をかけているという妄想がどこから出てくるのでしょう。これだけは断言できるのは、北朝鮮が核開発を断念しない限りこの核問題は解決しないのです。

 北朝鮮に断念させるため、原子力発電の技術を供与し、金銭・コメなどの支援をした上で頼んだところが現在の状況です。もう彼らに断念させるためには強硬な軍事制裁を行うか、徐々に経済制裁を強めていくしかないのです。

 ピースボートが核開発を断念させたいなら勝手にやればいいが、市民レベルでどうやって核開発を断念させることが出来るのか何も書いてありません。結局はきれい事だけで何も具体的な方法が述べられていないのです。

 申し訳ないですが、彼らの論理に与することは一切出来ません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月11日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

何度も金銭・コメなどの支援しましたが、結局はまたも同じこと。いや状況はさらに悪化している。これを打破するために、またも繰り返すのかと問いたいです。
ピースボート、これまで活動してきた結果は???凄い寄付金を集めて、平和にどれだけつかったのか(爆)

馬鹿らしいですね。

2006年10月11日 テツ URL 編集

 チグハグですね。
 馬鹿なのは勝手ですが、この手のアホ団体は危険なので破防法適応したいですよ。

 PAC3の陸揚げを邪魔した連中といい、イカれてますよ。

2006年10月11日 どらっへ URL 編集

北朝鮮の核実験は悪いが、そうさせたのはアメリカが悪い。だから日本は謝罪&賠償せよ。

・・・何ですか?この理屈(笑)。もっとも論理がちぐはぐなのは「結論ありき」の確信犯団体ですからね。ピースボートが本当に平和を望む団体ではない事があたらめて分かる声明でした。
さいごうさんも動揺してしまって、彼らの声明年月日を2006年ではなく206年とコピーしてしまってるじゃないですか(笑)。

やさしく注意しても分からないならガツンと怒鳴りつける。しつけのなっていない小学生にはそれが一番ですが、さて、将軍様にはどう対応しましょうか?
キレイ事を並べた声明が出せればピースボートは目的を果たした事になるのでしょうが、外交はそうは行きません。もっとも日本にとって割と良い展開になりつつあります。小型核爆弾や細菌兵器を持ち込ませないためにも、全船舶の渡航禁止を発表して欲しいですね。

2006年10月11日 やや右より?のベル URL 編集

所詮は平和の傘の下で、言いたい放題の活動している平和ボケ連中ですからね。
「核兵器はいけません、戦争もいけません。核兵器を廃絶し平和な世界にしましょう」なんて…何の策も無くきれいごとだけ並べて、世界が平和になるのならとっくの昔になっとるわい。全くもって不愉快な声明文である。
PAC3陸揚げ反対の連中も同じ。ミサイルが飛んで来て、体を張って止めるんならば陸揚げ中止してもいいが、どうせ出来る訳ないんだから、さっさと陸揚げさせなさい。
ピースボートにしろコイツらは、ミサイルが飛んで来たら「全ては日米両政府のせいだ~私は無関係だ~」と、我先に逃げ出すだろう。私は絶対に助けてやらない。PAC3に縛り付けて、それこそ平和への人身御供にしてやりたい。

2006年10月11日 水兵長 URL 編集

テツさん、
彼らの集金力はかなりのものらしいですが、結局何にイカされているかは不明ですね。あんな怪しい団体は徹底的に調べるべきですね。

どらっへさん、
やっていることは過激派と変わりませんからねぇ。

やや右より?のベルさん、
206年って彼らが書いたんですよ(笑)リンク先はまだ直っていません(笑)

水兵長さん、
自衛隊にペトリオット搭乗員として採用してあげましょうね(笑)

2006年10月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。