スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内メディア】共同通信、北朝鮮御用メディアと化す

 今回の核実験に際して共同通信が平壌支局のメリットを活かして何からの意味のある記事を送ってくるかと思いきや、こんなくだらない内容を送ることしかできないようです。

 ・【共同通信平壌支局】平穏さ変わらず「民族の誇り」の声(iza)

 【平壌9日共同】北朝鮮の地下核実験の成功が報道された9日の首都平壌は、市民の生活に目立った変化はなく、核実験に関連した行事や統制行動に動員されている雰囲気も感じられず、平穏さは変わらなかった。
 平壌市民らの間では「3日の外務省声明で実施するとしていたから当然のことだ」との受け止め方が大半。「民族の誇り」(公務員の41歳男性)などと実験を強く支持する声が目立った。
 北朝鮮政府関係者によると、9日の報道前、政府機関や企業などの職場には「今日、重大な発表がある」と事前通告があったという。
 3日に外務省声明が発表された際も、市民の間では「国を守るための当然の措置」といった受け止め方がほとんどだったが、今回も国際社会の強い懸念とは対照的に、国民の自信を奮い立たせる措置とみているようだ。
 この日の平壌は薄曇り。8日の金正日総書記の総書記就任9周年と10日の朝鮮労働党創建61周年に合わせ、「栄光を母なる党に」「強盛大国」などの看板や垂れ幕があちこちに掲げられているが、故金日成主席の巨大な肖像が掲げられた金日成広場には人影もまばらで、前後に祝日を控え、くつろいだ雰囲気も漂う。核実験に伴う地震も平壌では体感できなかった。
 市内の地下鉄駅構内で核実験について聞くと、公務員の男性は「朝鮮民族としてプライドを胸いっぱいに感じている」と笑顔で話した。ある団体職員の男性は「これまで米国の核の脅威にさらされる一方だった。それを打ち破ることができてうれしい」と満足そう。
 サービス分野で働く女性従業員の一人は、核実験実施の報道に「勇気づけられます」と話し、別の市民は「敬愛する金正日総書記が指導する(軍優先の)先軍政治の実力です」と言い切った。
 外国人宿泊者も多い高麗ホテル。9日午後5時すぎのテレビニュースで女性キャスターが核実験実施を興奮気味に伝えると、テレビの周りで見守る市民は満足そうにうなずいていた。
 北朝鮮メディアは、正午ごろに朝鮮中央通信や朝鮮中央放送がまず報じて以降、午後5時に朝鮮中央テレビがトップニュースで報道。しかし、朝鮮中央放送の夕方のニュースでは、2番目で扱われていた。


 こんなのが国民の声であり、北朝鮮の真の姿だと誰が思うでしょう。阿呆らしくて逆に何の感慨も湧きません。

 共同通信はこんなことを報道するために平壌支局を開設したのでしょうか。だとすれば、自ら北朝鮮の御用メディアとなったと認めているようなものです。

 別に核実験を喜ぶ人民の姿を報道するのが悪いと言っている訳ではありません。本当にそれが人民の真の姿なら、それを朝鮮中央通信などと別の角度から報道し、時によってはそれを検証する作業まで必要になるはずです。無意味に追随するのであれば読者も求めていないし、配信を受けるメディアも求めていないはずです。

 これをまともに信じる人は少ないと思いますが、こんなメディアが日本国内に存在することに大きな危機感を感じます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

コレは期待を込めた推察ですが、共同通信は北朝鮮の崩壊を見越して平壌支局を設置したのです(笑)。

もはや残された外交カードもほとんど出し尽し、世界各国から制裁を受ける立場になった北朝鮮ですが、本当にクーデターが起きてからでも外国人記者が入国しようとして入国出来るでしょうか?内部事情も地理もわからずやみくもに歩き回って情報が得られるでしょうか?
共同通信は3年以内に北朝鮮が崩壊すると見越して支局を設置し、来るべき『その日』に備えて準備をしているのです。そう考えれば納得出来ませんか?もしそうならば今は情報提供者とのパイプを作る時期ですから、御用メディアとして振舞うのも止むを得ないのです(笑)。

願わくば1年以内に崩壊してくれるとありがたいのですがねぇ。

2006年10月11日 やや右より?のベル URL 編集

やや右寄り?のベルさんのコメントは、発想が素晴らしいですね。そうだったらなぁ…と思うと、プッと笑ってしまいました。
北朝鮮人民は表面上の金正日体制での生活、闇市場の資本主義による物価高騰を乗り切り生きる為の生活と、二つの世界を生き延びようとしています。こういった内容の記事を、もっと日本に届けなければならない筈の共同通信がこんなザマでは、「先を見通して」と皮肉られても仕方ありませんよね。

2006年10月11日 水兵長 URL 編集

やや右より?のベルさん、
非常に面白いユーモアです(笑)
共同通信がそんなに深く考えているとは思いにくいですね。

水兵長さん、
私もそう思いますね。共同通信は今そこにあるニュースを探すのに一生懸命で、未来のことなど考えてもいないと思います。

2006年10月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。