スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】国連の議長声明採択は迅速

 私も麻生外相が言われた通りだと思います。ここで核実験を強行するようであれば、中国やロシアも制裁をしても何も言えなくなるでしょう。

 ・安保理対北声明、「速さ」最重視が奏功…麻生外相(読売新聞)

 北朝鮮の核実験実施表明に「深刻な懸念」を示す国連安全保障理事会の議長声明の採択について、麻生外相は7日、「(核実験が行われた場合)最も被害が大きい日本が一番強い事を言わなかったのが良かった」と大阪市内で記者団に強調した。

 7月の北朝鮮によるミサイル発射の際、安保理決議の採択を最も強硬に訴えた日本が今回、安保理議長国として「調整役」に徹したことが、迅速な声明採択につながったとの見方を示したものだ。

 日本は、核実験の早期実施の可能性があると見て、「形式にこだわらず、安保理の意思を早く表明する『迅速性』」(外務省幹部)を最重視した。安保理の意見集約が難しい場合は、安保理の意思表示としては最も軽いとされる、非公式な報道向け声明でも構わないとの方針で臨んだ。

 結果的には、中露も議長声明の採択に賛成し、安保理の意見集約は7月の対北朝鮮決議と比べて格段にスムーズだった。

 政府は今後、声明に対する北朝鮮の反応を見守る構えだ。北朝鮮が核実験に踏み切った場合は、国連憲章7章に基づく安保理の制裁決議案の採択を目指す。制裁としては、農産・水産物の輸出入の制限や、送金・資金取引禁止措置の対象拡大を検討している。「安保理の権威を北朝鮮が傷付けた形になる」(政府筋)だけに、安保理の賛成も得やすいと見ている。


 先日のミサイル発射で安保理決議は出ている訳ですし、事実上制裁に向かう道筋は出来ています。ここでさらに決議にこだわることに日本のメリットは大きくありません。

 むしろここで抗議するスタンスを示しておけば、今後に生きてきます。迅速に対応できたことが何よりもいいという訳ではありませんが、抗議の姿勢を示したことは評価できます。

 日本は現段階でほんの少しだけ制裁といえるような行為をしています。私はそれで足りないと思うし、出来ればもっと制裁をすべきです。そのために今回安保理決議を行えば良かったのかもしれませんが、そこで中国やロシアとの対立を先鋭化させるのは得策ではありません。

 今は北朝鮮をいかに孤立化させ、崩壊へと繋げることが本当に国益に叶うと考えます。麻生外相の発言はミサイル発射の時からよくある「外務省の自画自賛発言」の一環のようにも感じます。外務省は最近成果をメディアでしきりに宣伝しますが、私は自分で評価するときはするし、駄目だと思えばそう書きます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。