スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】SK-II問題、中国業界団体も迷惑?

 あそこまで露骨な日本バッシングも珍しいと思いますが、その根拠の無さはすぐに明らかになります。今回の記事もそれを裏付けるものです。

 ・SK-II騒動:業界団体「中国の化粧品にも重金属」(中国情報局)

 マックスファクター株式会社が製造するSK-IIブランドの化粧品からクロムやネオジムという重金属が検出されたと中国当局が発表した問題で、中国の化粧品メーカーの業界団体の幹部である張暁梅氏は「重金属は多かれ少なかれどの化粧品にも含まれている」と述べた。4日付の生命時報が伝えた。

  張氏は中華全国工商聯合会美容化粧品業商会の副会長で、全国政治協商委員も務めている。張氏は「クロムやネオジムといった重金属は自然界に存在するもので、多かれ少なかれどの化粧品にも含まれている」と説明。そして「製造過程で必然的に混入したものか、故意に配合されたものかは断定できないが、クロムやネオジムは(故意に配合したとしても)、一般的にいって何の効果もない物質だ」と述べた。

  その上で「化粧品の配合成分が輸出先の国によって異なるとの指摘があるが、有名ブランドではそんなことはない。アジア人向けであろうと、ヨーロッパ人向けであろうと配合はみな同じで、特別に加工しているわけではない」と語った。4日付の生命時報は「業界団体の幹部が中国のどの化粧品にも重金属が含まれていることを明らかにした」と題して報じた。写真は化粧品の返品にやってきた北京市民。(編集担当:菅原大輔)


 はっきり言って中国はこのような滅茶苦茶な日本への対抗措置を行ったことによって利益を得ることは出来なかったのではないでしょうか。何をしたいかがはっきりせず、中国の企業にも疑問を持たれている状況です。

 中国政府としては、これによって中国産野菜の輸入を緩和させたい意向があったのでしょうが、これでは中国の品質管理基準が問われることになります。

 中国にとって日本が行う残留農薬の検査は打撃かもしれません。しかし、それを緩和させることが本当に中国にとって利益なのでしょうか。それよりも中国産野菜から残留農薬をいかに少なくするかが重要なのではないでしょうか。日本市場が「量」から「質」へと転換しつつあるように、中国の生産者側も品質管理をしっかりして行くことが必要になるでしょう。

 すでにITの世界では中国製品の品質管理のレベルが多少上がってきています。まだまだ大半の機器は「安かろう悪かろう」ですが、中には非常に質の良いものがあります。秋葉原を徘徊しているとたまに掘り出し物に出会います。(大抵は台湾製だったりしますが(苦笑))

 中国は農産物でもきちんと発想の転換を行って欲しいものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月05日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

自国の化粧品の成分ぐらい把握してから叩きなさい。
自分のオネショを棚に上げ、ウンコ漏らした子を批難する子供と同じですね。

2006年10月05日 水兵長 URL 編集

あからさまに日本を標的としたような嫌がらせが早々にばれてしまい、振り上げた拳の置き所を探しているような報道が聞こえてきております。
これもチャイナリスクと言うことでしょう。
一部の企業はインドへの移転を画策中だとか・・・・。

中国政府は自国の企業が海外へ逃げ出している現実をしっかりと認識すべきです。

>水平長さん
どちらかと言うと、トイレへ行った子供にお漏らしをした子供が「ウンコったれ~」と言うような感じでしょう?

2006年10月06日 通行人A URL 編集

 いい加減、中国リスクから目をそらし続けた連中も目を覚ます時期でしょう。
 中国はそういう国。知らないのは幻想を抱いてる連中だけ。

 今回のことは自爆でしかないですね。
 例え、日本に野菜を輸入できたとしても多くの人は食べませんよ。
 外食産業も安いと『中国産野菜を使ってる』とイメージが付くのも嫌でしょうし。

2006年10月06日 どらっへ URL 編集

あっ!なるほど♪(笑)

2006年10月06日 水兵長 URL 編集

今回の件で日本叩きが不当であった事が中国国内にも知られ、世界に日本の正しさと中国の卑劣さが公表されました。何より中国化粧品メーカーの業界団体幹部から発表された事は素直に評価したいと思います。

しかし重金属が検出されたと発表した中国当局が謝罪した訳ではないのです。本来なら日本政府からあらためて抗議して欲しいのですが、日本企業の中国撤退が進む事を期待したいです。

2006年10月06日 やや右より?のベル URL 編集

水兵長さん、
本当に自ら墓穴を掘っていますよね(笑)

通行人Aさん、
今のままでは本当に中国の将来は芳しくないと誰だって分かりますよね。

どらっへさん、
中国は日本国内の牛肉問題などの反応を良く研究しておかないと本当に自滅するでしょうね。

やや右より?のベルさん、
中国政府は謝罪することはないでしょうね。未だに60年前の戦争のありもしなかった行為に「謝罪と賠償」を求めるくらいですから。

2006年10月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。