スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】日本を好きだと言っただけで・・・

 この手のニュースは食傷気味でもあるのですが、相変わらず日本が絡むとひどいことばかりますね。

 ・『日本を愛する韓国人』のブログ~炎上(DCインサイド(韓国語))

 最近、『日本を愛する』ある韓国人の『ブログ』がネチズン達から非難を浴びている。 該当のブログを運営する『ネイバー(NAVER)ブログ』に、韓国の文化や韓国人を馬鹿にした内容の文章が多く載せられているからである。

特に該当のブログでは、自分の好きな国である日本と韓国を比較しながら、韓国が劣等な国である事を強調している。この文章が多くのインターネットポータルサイトで紹介されながら、ネチズンたちの非難を浴びているのである。

(画像)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/ja2.JPG

該当のブログでは、自分のブログを通じて日本が好きな理由を説明した。その理由は日本の食べ物、音楽、性格、ドラマ、娯楽番組など全ての物が自分にとても合っているからだと言う。
また、日本を『世界2位の経済大国』、『世界1位のアニメ強国』、『アジア唯一の先進国』などと表現しながら、日本に対する関心と愛情を表している。該当のブログでは、学校の問題が解決したら直ちに日本に行って帰化する予定だと明らかにもしている。

これとは逆に、韓国人と韓国の文化は自分と全く合わないと説明している。韓国に住んでいる事自体が地獄だと表現して、該当のブログでは韓国の音楽、韓国人の性格などに対して分析し、「知れば知るほど変な実体が赤裸々に現われて来る」と付け加えた。該当のブログの言葉によると、「韓国の音楽は日本と比べて価値が無い」、「韓国人の性格は『感情的』」、「年齢にとらわれすぎる」、「他人に被害を与えるのが好き」、「心を容易に開く」と分析している。

(画像:韓国人を『朝鮮人』『ハンパ』などと表現している)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/ja1.JPG

(画像:好きな国と嫌いな国の順位)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/ja3.JPG

特に該当のブログでは、韓国人を『ハンパ』『朝鮮人』などの単語で指して韓国に対する反感を露骨に表現している。韓国の歴史、経済、文化関連記事をスクラップして批判する文章を載せる事はもちろん、自分と同じ考えをしている韓国ネチズン達の文章を、『韓国を直視している韓国人達』というタイトルで載せたりしている。一方、日本人達が韓国に対して書いた文章には共感すると言った反応を見せている。

該当のブログでは、自分の好きな国と嫌いな国に順位を付けたりもしている。好きな国の1位は日本で、嫌いな国の1位は韓国と北朝鮮だと書いた。

このように韓国を馬鹿にした文章を見たネチズン達は、該当のブログを強烈に非難している。
ネチズン達は、「ハングルを何故使うんだ、大好きな日本語を書きなさい」、「日本が好きなのはいいけれど、韓国を無条件に誹謗するな」、「あなたの親は韓国人とは違うのか?」などのレスをつけながら反論している。日本が好きな韓国人という以前に、自分が生まれた国を嫌悪する該当のブログを理解出来ないと言う反応である。

この掲示物が多くのインターネットポータルサイトで公開されると、該当のブログを訪問するネチズン達も増えている。これに対して該当のブログでは、「韓国では日本を無条件に嫌いな事が常識で通じる」、「永遠にこの民族は仕方が無い。救済不能という事が確認出来た」と非難した。


 私の主観で見ても別におかしいことを書いているとは思えません。むしろ中傷していると言うより「個人的に日本が好き」と言っている訳ですし。

 それに視点も比較的中立だと思います。著者はあくまでも主観なのかもしれませんが、冷静に見ていると思いますよ。批判する方がおかしいでしょう、どう見ても。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

そうなんですか!
よく理解出来ないなあ。
ほっといてあげればいいのに....。

2006年09月26日 テツ URL 編集

 韓国人という生き物はつくづく理解できませんな。
いい加減、放っておけばいいのに。
 そういう事しておいて、裏では自分も逃げ出すくせに。
 最低だな。

2006年09月26日 どらっへ URL 編集

日本にも、日本より中国が好きな人がいますからね。韓国にも、韓国より日本が好きな人がいても不思議ではないでしょう。

でも不思議ではないですが、彼を擁護する気にもなれません。「日本の食べ物、音楽、性格、ドラマ、娯楽番組など全ての物が自分にとても合っている」から日本が好きというのは分かりますが「帰化したい」となると話は別。
国同士が対立している相手国に帰化したいというのは、かなり特異な感じがします。自分のブログを強烈に非難しているネチズン達を論破して、帰化への意思が本物であることを証明して見せれば、個人的には「帰化」を応援しても良いですよ(笑)。
韓国が嫌いだから帰化するのか、日本が好きだから帰化するのか。ブログでおおいに語って下さい。

2006年09月26日 やや右より?のベル URL 編集

ブログを変更してから、コメントのタイトルが分かりにくくなりましたね。
以前は太字の赤文字(?)でしたが、今はSubject:に書いた文字もcomment:に書いた文字も同じ表示になっています。
私がわざわざタイトルに鍵カッコ『』を付けているのはそのためです。別に大した事ではないんですが(苦笑)。

【追記】おお!コメントの翌日に修正されていました。もしかして私の意見を取上げてくれたのかな(笑)?もともとそのつもりだったのが、忙しくてちょっと遅れていただけかも知れませんが(苦笑)。

2006年09月26日 やや右より?のベル URL 編集

日本が好きだ!って言える人が羨ましいんだろうなぁ。ホントは興味津々なんだろうね。
日本が嫌いな日本人は一度、日本を出てどこかで暮らしてみればいい。
自国の良さも悪さも分かって良いです。ブログで叩かれてる韓国の人にも言える事ですけど。

2006年09月26日 水兵長 URL 編集

おっはーでございます。えーんど、お久しぶりです。
こういうことにイチイチ目くじらを立ててること自体が
韓国なんだよぉ~とあたしは思う。
別にいろんな人間がいるんだから、自分の意見を言ってもいいじゃん?
と、思うのはお気楽極楽な日本にいるからなんだろうなぁ。
こんなノンポリじゃ、ここでも非難の的になる?(笑)

2006年09月27日 あや URL 編集

テツさん、
そうですよね。日本を擁護する発言を見ただけで韓国人はすぐに叩こうとしますね。

どらっへさん、
中国と韓国は昔から表向きの発言と裏での行動が正反対のことが多かったですね。

やや右より?のベルさん、
帰化したのはいいですが、結局自分の国を愛せない人は悲しいですよね。私は日本の中に嫌いなところも多々ありますが、それを含めて日本という国を愛しています。
 ところでコメントのタイトルですが、一応このコメントを見て変更しました。見てくださる方が大事ですから。

水兵長さん、
韓国が好きという人も日本の中にも結構いますよね。私はその人たちがどのように発言してもかまわないのですが、韓国人は自分の思うように考え方を変えさせたいのでしょうね。

あやさん、
こちらこそお久しぶりです。
韓国人ってしょっちゅうですよね。こんなことを繰り返していると、日本にも相手にされなくなりますね。日本に相手にされないということは世界に相手にされないということですよね。

2006年10月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。