スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

こんな自衛官は辞めろ

 こんな人間が国防に携わる者として存在することに憤りを感じます。秘密が流出したとかそう言う問題ではなく、こんなことが許されるべきではありません。

 ・女性に会いに…海外への無断渡航自衛官575人、31回の猛者も(iza)

 防衛庁は22日、無断で海外に渡航した経験のある職員・自衛隊員が575人にのぼるとの内部アンケート調査の結果を明らかにした。海上自衛隊の1等海曹が内部情報を持ち出し、中国に無断渡航を繰り返していた問題の反省から、全職員・隊員約26万人を対象に調査を実施したもので、平成8年から31回の無断渡航を繰り返していた陸上自衛官もいた。
 アンケートは先月16日以降、記名式で実施。無断渡航をしたことがあると回答したのは575人で、延べ111件にわたった。渡航目的の約9割が観光で、渡航先は約2割が韓国。「渡航申請の期日に間に合わなかった」「面倒だった」などを理由に挙げている。
 31回の無断渡航を繰り返していた男性自衛官は、ある特定の女性に会うために、米国やメキシコを訪問していた。ただ、この男性に関し、防衛庁幹部は「情報漏洩(ろうえい)の恐れはない」と説明している。
 防衛庁は今後、無断渡航者の職責や渡航回数、目的などを考慮し、懲戒処分を決める。


 内部情報であるとか秘密を持ち出して渡すと言うことは絶対にあってはなりません。しかしそれだけではなく、自衛官が規則を守らないで平然としている姿に国民は失望するんです。

 また、外国から見て日本の自衛官は外国人女性に弱いと言うところが分かれば、そこから情報を得ようとするのは当然の話です。多分外国の情報機関はそのような手段を行っているはずです。

 これらの自衛官に対して処分を行うとともに今後再発しないための防止策を考えるのはもちろんですが、もっと根本的に自衛官の心構えを徹底させる必要があると感じます。自衛官だけでなく公務員全体もそうですが、国に対しての奉仕者であるためのモラルが欠けているように感じます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

以前も無断渡航の常習の古参クラスが取り調べを受けて自殺したケースが有りました。今回の規模は全くもって恥ずかしい限りです。
渡航内容はともかく、規律を守れない連中に国の守りを任せられません。
理由が「面倒だ」、言語道断です。曹長の古参クラスだと尉官クラスより年上も多いので、ナメてかかるというか、士官の方が気を遣うような事も…。上官はきちんとした態度で職務を全うして貰いたいもんです。
このだらし無さは、自衛隊は軍隊ではないという逃げ口上が齎したんでしょうか。

2006年09月23日 水兵長 URL 編集

水兵長さん、
分からなくもないのですが、若くて責任ある立場になるということはそれだけの義務を負っていると言うことですよね。
やっぱりもう少しきちんとしてもらわないと困りますね。

2006年10月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。