スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国で広がる社会不安

 中国では言論統制やデモ抑圧でも分かるとおり市民運動を政府の強権で押しつぶしています。しかし、このような動きは逆に言えばかつてないほどの運動の高まりを表しているのではないでしょうか。

 ・中国の市民抑圧深刻 騒乱急増、8万7000件(iza)

 【ワシントン=山本秀也】米政府と連邦議会で作る「中国に関する議会・政府調査委員会」(チャック・ヘーゲル委員長)は20日、中国の国内情勢に焦点を当てた年次報告を発表した。今回の報告は、農民暴動など年間約8万7千件に上る社会騒乱の急増に注目し、「市民社会の広がりに対し、中国当局がさらなる抑圧を進めている」と警鐘を鳴らした。

 報告は人権状況と国内法治の観点から、犯罪、労働、環境など中国の社会状況を広く分析した内容。北朝鮮から中国領内に逃れた脱北者の人権やチベット、香港の状況にも触れている。

 報告が強い関心を示しているのは、格差の拡大や利害の対立を背景にした市民社会の急速な広がりと、国内のほころびを警戒する中国当局の強権的な対応だ。報告は摘発や監視の対象として、「社会、政治、法律分野での活動家や、政府の信教規制を破る宗教信徒」を挙げ、市民社会の中核となる社会活動家らへの弾圧に懸念を示した。

 中国の警察統計として報告が示した2005年の社会騒乱は、前年を6・6%上回る約8万7千件。社会の安定を乱したなどとして、裁判を経ないで最長4年の強制労働キャンプへの収容ができる「労働教養」についても、340カ所の施設に「26万-30万人」が収容されていると指摘した。

 米国への権利侵害として、報告は音楽ソフトなどの海賊版による知的所有権の問題に強く言及。05年の海賊版被害が23億ドルに及んだほか、コンピューターソフトについても「中国国内で使われる95%が海賊版」として、12億7千万ドルの被害を挙げた。

 中国国内に逃れた脱北者について、報告は最大で「5万人」との推計を挙げた。このうち女性については、7割から8割が人身売買の被害対象となっているとして、人権状況に強い懸念を示した。

 ヘーゲル委員長は、中国の経済成長については評価しながらも、「経済分野での自由主義の進展と、政治システムの立ち遅れの格差があまりにも明らかだ」と語り、引き続き中国の国内状況を米政府と議会が監視してゆく姿勢を表明した。


 中国のこのような市民運動の高まりを民主主義成立に必要な過渡期だと表現する人もいます。

 しかし、私は中国の現状は市民運動の高まりを弾圧することでさらに高まっているという負の連鎖になっているとみています。そのことは言論統制の方法が日に日にエスカレートしていくことでも分かります。

 よく中国はいつまで持つのかという疑問を持つ人がいて、たまに私もそのような話をすることがあります。そのときいつも答えるのは、政権が転覆するのは小さくてもいいからひとつのきっかけがあるときだと言っています。中国を風船に例えるなら、今は空気がぎりぎりまで入った状態です。もし針で一突きすれば割れてしまいます。一突きしなくてもさらに空気を入れれば割れてしまうかもしれません。そのように考えれば、外的要因か内的要因のどちらにしろきっかけがあれば一気に政権転覆に向かう可能性があります。

 日本の企業は中国政府に気を遣い、中国の社会基盤の整備に一役買っていますが、もし中国政権が変わったときのことを考慮している企業がどれだけいるのでしょう。今の時期に中国に居続けることはそのようなリスクもあると当然考えるべきです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 日本企業も早急に撤退しなければならない状態に陥っていると思いますよ。
 なのにいまだに『幻想』を抱いてい居る人達が多いみたいですね。
 まあ、日経新聞も長くないと思いますし。

 本音を言えば、私としてはさっさと中国が、いえ、中国共産党が滅亡してくれれば、随分、東アジアも安定するんですけどね。

2006年09月23日 どらっへ URL 編集

最近、周りでも北京五輪以後の不安を耳にします。
金融経済の破綻が先か、人民のフラストレーションの爆発が先か。どちらにしても五輪以後は興味ありますね。

2006年09月24日 水兵長 URL 編集

どらっへさん、
現実問題として、中国は金の成る木ではないのにそのように思っているひとが多いように思えます。

水兵長 さん、
ひょっとしたら五輪前にあちこちで暴動が起きているかも知れませんね。

2006年09月24日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。