スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北朝鮮、今度は金に困って保険金請求

 ここまで来ると金になる手段は何でもやろうという意思が見えてきます。これで北朝鮮は大金を手にすることが出来るのでしょうか。

 ・「大惨事あった、保険金くれ」…北、英・露災害保険社に異例の要請(中央日報)

北朝鮮が巨額の保険金を受け取るために国際保険会社に旅客船沈没と列車事故など大惨事の内訳を詳しく公開した事実が確認された。

19日、複数の対北消息筋によると、北朝鮮朝鮮民族保険総会社は4月、元山(ウォンサン)~興南(フンナム)間で旅客船沈没事故とほぼ同じ時期に、咸境道(ハムギョンド)で発生した2件の列車事故、民間ヘリ墜落事故など4件の大型事故に対し、最近イギリス、ロシアの災害保険会社に保険金の支給を要請した。

これら災害保険会社は保険金支給に先立って損害査定のための現場実査を要請、北朝鮮側がこれを受け入れて保険会社関係者が入国し、事故現場を訪れたという。消息筋は「惨状認証のために事故写真と外国人の立入りが制限された現場を公開するなど、北朝鮮当局が相当な努力を傾けたと聞いている」と述べた。

軍人、民間人など数百人が死亡した咸鏡南道高原郡(ハムギョンナムド・コウォングン)列車衝突事故と障害物に衝突して乗客200人のうち100人以上が死亡した旅客船沈没事故に対する保険金は数百万ドルに達するものと推定されている。ほかの2件の事故でもそれぞれ同じような金額の保険金を支給されるものと業界は見ている。

北朝鮮が大惨事の内訳を西側に詳しく公開したのは今回が初めてだ。政府当局者は「北朝鮮は昨年9月、マカオバンコデルタアジア(BDA)の北朝鮮口座凍結で始まった米国の対北金融制裁で最悪の窮地に追い込まれている」とし「夏、北朝鮮を襲った水害についても保険金要請の動きがあるものとみている」と話している。


シン・ウンジン記者 <ソン・ヘヨン記者>


 保険なんてこんな時にあるようなものですし、別に請求するのは構わないのですが、この時期というのがいかにもという感じがします。

 この保険金請求によって列車事故などの詳しい事故報告が英ロの保険会社に渡ることになる訳ですし、それだけでなく北朝鮮兵士の現況も見ることが出来ます。

 出来れば北朝鮮はこのような形で調査されることを避けたいと思っていたことでしょう。ただ、外貨獲得には避けられない措置なのでしょうか。

 ここまで来ると北朝鮮の政権崩壊も近いように思えます。具体的にどこまでと言うのは計れないのでしょうが、何かのきっかけがあればすぐにでも崩壊する危険はあると思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月20日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

ここ数年の話ですが、会社の社長が従業員を殺して埋めて、生命保険を騙し取ろうとした事件があったと記憶していますが、規模が大きくなっただけで、変わりませんよね。
国を挙げての保険金詐欺…ホントに崩壊寸前、末期なんですね。不適切で御家族には申し訳ない話ですが、金を積んだら一部の拉致被害者のが、帰って来れるのでは?と思ってしまいました。
どんな手を使ってもいいから、拉致被害者が一刻も早く帰って来られるといいんですが。
その為にも早く、あの異常な体制を崩壊させなければなりません。
頼みます、安倍首相!

2006年09月20日 水兵長 URL 編集

 普通は自作自演臭がプンプン漂っていますけど、払いますかね?

 調査されただけで終わりそうな気が。

2006年09月21日 どらっへ URL 編集

事故が起きてもいないなら保険金がもらえない事は
いくら北朝鮮が世間知らずでも分かっているはず(笑)。
問題は、自国民を犠牲にしても事故を起こしてまで保険金を要求する国家に対し
イギリス、ロシアの災害保険会社が保険金を払うか・・・ですね。
もっとも4月の事故を今頃調査した所で
真相が分かるはずもない・・・と確信して
現場実査の要請を受け入れたのでしょうが。

でも、保険会社は親北でも反日でもありませんから
そう簡単には支払ってくれないでしょう。
保険会社の方も
「あと数年もたついていれば、北朝鮮自体が崩壊するよ」
なんて思っているんじゃないですか(笑)?

それにしても、こんな手段を使うほど金に困っているなら
先日の金融制裁はグッドタイミングだったのかもしれませんね。
小泉さん、安倍さん。GJ!

2006年09月21日 やや右より?のベル URL 編集

水兵長さん、
保険金詐欺って同じ様なものでしょうね。考えてみればそうですね(笑)

どらっへさん、
同感です。でもこれで情報機関の人間も入り込むでしょうから、メリットもないわけではありませんね。

やや右より?のベルさん、
もし払わなければならない状況だったとしても、延ばし続ければ体制崩壊するでしょうね。

2006年09月24日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。