スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

◆民主党は争点を年金に据え論戦◆

 ここのところ新党結成が多く、民主党内のことについて触れる機会がなく、存在感が薄いまま選挙が終わるかと思いきや、やっと攻勢に出てきました。  年金特化で首相に対抗 民主・岡田代表(産経新聞)

 民主・岡田代表、争点「年金改革」に絞る(読売新聞)

 確かに郵政民営化を争点とすれば、民主党に分が悪いのは明白で、何とか争点をずらさなくてはいけないので、この選択はある意味正しいと思います。

 しかし、民主党さんは今の年金を一元化するために消費税の増税が必要とは言っていますが、消費税率がどれくらいとはなぜ言わないのでしょう?

 昔竹下内閣が消費税を導入して支持率が大幅に下がり、橋本内閣も消費税増税を意図してこれまた支持率が下がり、小泉内閣に至っては自分が総裁の間は増税しないと明言しています。

 民主党も政権をとるためには「消費税増税」というダークな部分を隠そうとするんでしょうね。私は民主党がこうした「国民に痛みを伴う部分」を意図的に隠そうとする姿勢が好きではありません。

 確かに自民党にも同じような面があります。しかし、民主党は野党ですから自民党と同じことをしていても自民党以上にはなれません。

 民主党は自民党に勝ちたいならもっと堂々としていて欲しいですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月22日 2005総選挙 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。