スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本核武装への抵抗は大きい

 以前日本が核武装についてエントリにしたのですが、ある方から核武装には未だに抵抗感を感じるという意見をいただきました。日本は核兵器を使用された唯一の国で、核兵器が通常の兵器と違うという認識が日本人に根強く残っていることを再認識した次第です。

 今回、毎日新聞で核武装に関するコラムが掲載されました。それへの感想も含めて核武装論についてもう一度自分の考えを述べたいと思います。

 ・発信箱:美しい国の核武装 山田孝男(編集局)
(毎日新聞コラム)


 いま都心の書店で「もはやタブーではない」という帯をつけた「日本核武装の論点」(PHP研究所)が平積みになっている。編著者の中西輝政京大教授は安倍晋三官房長官のブレーンだ。冷戦期に比べて米国が日本を守る必然性は薄れ、最優先で守ってくれるかどうか分からない、中国や北朝鮮の核に対抗する日本核武装は合理的な選択肢であり、積年のタブーを破って議論すべきだと教授は説く。

 中曽根康弘元首相も最近発表したリポート「21世紀の日本の国家像について」で核武装問題に触れた。「非・核保有国としての立場を堅持し、NPT(核不拡散条約)体制の強化に努めるとともに、将来における国際社会の大変動に備え、核問題の検討を行っておく」と記している。

 まだある。週刊文春が今年3月、麻生太郎外相の「核武装発言」を報じた。昨年12月、ワシントンでチェイニー副大統領やラムズフェルド国防長官に「北朝鮮が核開発を続ければ、日本も核武装しなければならない」と語ったという。外相は記者会見で否定したが、発言は事実と見る向きが少なくない。

 並べ立ててくさそうというのではない。核武装論は衝撃的だが、出版も発言も禁じるわけにはいかない。安倍氏は官房副長官当時、こう言っていた。「憲法解釈上は、自衛のための必要最小限度を超えなければ核兵器も保有できるが、非核三原則やNPTにより、核保有という選択肢は全くない」(02年6月10日、衆院武力事態委)。従来の政府見解を踏襲しているが、安保環境激変下の首相就任でどう変わるか、注目点だ。(編集局)


 そもそも私は人間は生来悪であり、何らかの作為があって善に転じるという考えを持っています。性悪と性善の議論は荀子と孟子の時代までさかのぼる訳ですから、二千数百年も前から人と人との関係を説いた議論に結論が出ていないのはなんだか感慨深いものがあります。

 それはともかく、人間は生来悪であるがため利害が対立して争いが起こります。争いが1対1の時は喧嘩程度で済むのですが、利害を共有し合う人が徒党を組み始めると大きな組織となります。それが発展して利害を共有し合う人のための互助組織が国家の始まりです。

 国家の生い立ちはこのように「利益の確保」であるため、当然自分たちの利益を保証するための「武力」を持とうとします。「武力」は自分たちの利益を確保するための重要な手段であるため、国家の発展と「武力」の進歩は比例する関係にあります。近年で言えば産業革命が後に国民皆兵制度を生み、国民国家の成立を促したのは皆さんご存じの話だと思います。

 この立場から言えば、「核兵器」という兵器技術の進歩も大きな転換点となります。「核兵器」はその保有によって他のどの兵器よりも大きな攻撃力を持ちます。これだけで他の兵器が必要なくなるほどです。だからこそ周辺国から自国を防衛するために少ない兵力で維持できる可能性があり、国民国家の成立要件であった国民皆兵制度を根本から覆す可能性を持っているのです。

 しかし、核兵器が一部国家が保有するという時点ではそれでも良かったのですが、現在では実質多くの国家に保有されてしまっています。このままでは保有しない国が安全保障上大きな脅威に脅かされる状態が続くことになります。国家同士が戦争にならないのは、戦争になったとして「得るものよりも失いものが多い」からこそです。その点で言えば圧倒的な戦力差は戦争を生起させる要因ともなります。

 核兵器は「聖なるもの」でなければ「穢れたもの」でもありません。ただ攻撃力の大きな兵器です。被害者のことは同情すべきですし、二度と被害者を出してはならないと思います。ただ、それは通常兵器も同じことです。戦争自体は「悪」ですが、人間の性分から出ている以上無くなることは絶対にないでしょう。だからこそ日本という国家を守るために「核保有」という選択肢を自ら外すべきではないと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月18日 政治 トラックバック:- コメント:11

現実問題、核を持って独立してまで得る物は少ないと思います。
今までも相手が持っているという理由で核開発は行われてきましたし、それが引き起こす軍事費も馬鹿にならないでしょう。通常兵器も相当協力になってきている、とは聞きますが、それでも核の持つ政治的影響力はちょっと大きすぎますね。

むしろ日本の役割はそういうイケナイ国家たちをグローバリズムの中へ引きずり出すかが大切だと思いますが。

2006年09月18日 オッティ URL 編集

日本核武装の論点を購入してますが、まだ読んでないw
個人的には戦争の経験は無いし、当然の如く核爆弾の恐怖を実体験した事も無い
ということで、総論的には核武装もありという意見(費用対効果比も大きいしね)

ただ実際に持つかどうかは・・・
あくまでもブラフとして有効だし使ってしまえば意味ないと思うので、これからしっかり国民的議論になっていって欲しい

2006年09月18日 じおんぐ URL 編集

youtubeでBBCが撮影した核実験のVTRを見たことがあります。
それを見る限り、人間はこのような兵器を持ったり使用するべきではないと感じました。
しかし、そのような恐ろしい兵器を持った悪意の国が複数、日本を標準にあわせていることを考えると、わが国も抑止力を備えているべきであると考えます。

2006年09月19日 worldwalker (・∀・) URL 編集

個人的には、威力は違うでしょうが、相手核施設への空爆やミサイル攻撃等でも、弾頭に核が付いてないだけで核兵器と同様かと思ったりもするんですが…
再来年の日本海は、イージス艦が五隻体制になり、本土のパトリオット配備やミサイル防衛システムを構築していく訳ですが、これが今の憲法上の精一杯だとも思います。
自衛隊を軍隊と認めて、自衛の為の先制攻撃を憲法でクリア出来たなら、核武装は外交上でも有効なカードになる事でしょう。
両刃の剣をどう扱うかは慎重に論議しないといけませんけどね。

2006年09月19日 水兵長 URL 編集

核武装確かに、日本は核アレルギーがありますからね~
まずは、核稼動の潜水艦からです。

2006年09月19日 kmura URL 編集

 いざ持とうとすると抵抗を感じるんだよな。

 でも、必要性はあるんだよな。

2006年09月19日 どらっへ URL 編集

そういやこないだ日韓W杯の時の日本側の評価をあらためて読んで、やっぱ日本ていいなと思ったんだよな。核を持つにせよ待たないにせよ、こんな感じの日本のままがいいなとは思う。

2006年09月20日   URL 編集

オッティさん、
コメントありがとうございます。
確かに核不拡散の体制を維持することが日本にとってもメリットがあるとは思います。しかし、そこで核保有という選択肢まで捨てる必要はないと思います。


じおんぐさん、
コメントありがとうございます。
そうです。私も国民的な議論になって欲しいと願っています。

worldwalker (・∀・)さん、
私もその通りだと思います。
この場合、核保有は倫理的にに見るのではなく、あくまでも国益に沿ってみるべきだと思います。

水兵長さん、
確かに憲法改正の方が差し迫った課題ですね。

どらっへさん、
多分保守的な考え方の人を含めて、おおかたの人がそう言った考えではないかなぁと思います。

名無しさん、
コメントありがとうございます。
ただ、今のままでいてはまずいという部分もかなりあると私は感じています。

2006年09月20日 さいごう URL 編集

核兵器所持によって特亜にはカードになるでしょうが
特亜以外の全世界に対しては悪印象を与える事が大きいでしょう

特に核攻撃を受け核廃絶の旗振り役でもある「日本」の核保有は
衝撃が大きいかと

今まで築き上げてきた
「世界でもっとも好印象の国のひとつ」
という評価を下げるのもどうかと思います


費用対効果の面でも
核兵器保有国が通常戦力を持っている現状を見れば
核兵器保有=通常兵器不要
ではない事は明白ですし
核兵器運用(原潜複数所有)などの費用も考えると
維持費用もバカになりません


なので「現状」での核保有はデメリットが多すぎると思われます

あくまで「現状」ですが

2006年09月22日 M56 URL 編集

M56 さん、
たしかに日本の印象は悪くなりますし、それで国際的に苦境に立たされる可能性もあると思います。
結局は費用対効果ということになってしまいそうですね。

2006年09月24日 さいごう URL 編集

核なんてほんとは持ってなくても「持ってるで!」といえばいいし、持ってても(たぶんこれ現実)「持ってへんで!」といっとけばええねん。実際に使用すれば、どっちも崩壊なんやから使用できへん。おまわりさんがあてにならへんから、みんなで銃もって武装しよってんなら、どっかの国と一緒で、キチ外が乱射したりしよる。だから銃はやめて、包丁くらいにしときってことやねん、憲法でいうてるのは。持ってたら使いたくなるもんやて、人間はアホやから。使える理由を見つけて絶対使う。これホント!

2006年10月10日 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。