スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国、またガス田で日本を挑発

 一時期沈黙していたガス田の問題で、中国は新たに挑発行動をはじめています。しかし、この挑発行為はいきなり出たものではなく、原因があると思っています。

 ・日本への通報義務なし 白樺ガス田で中国(東京新聞)

 【北京12日共同】中国外務省の秦剛副報道局長は12日の定例記者会見で、日本が中国に開発中止を求めている東シナ海の「白樺」(中国名・春暁)ガス田の生産開始時期について「日本側に通報する義務も必要性もない」と述べ、情報提供を拒否する考えを明らかにした。

 中国が生産開始時期を日本に通報しない姿勢を明らかにしたことで、情報公開を求めてきた日本政府が反発するのは確実だ。

 秦副局長は、白樺の開発に関するそのほかの情報についても提供する意思がないことを強調。同ガス田開発について「(日本との)争いのない中国近海で行われている開発だ」と述べ、日本側の開発中止要求をあらためて批判した。


 このようにガス田に関して挑発する発言は、日本側の何かの行為があって行うことがほとんどです。今回に関してはこのことが原因である可能性が高いです。

 ・副大臣の訪台「承知していた」=安倍官房長官(時事通信、Yahoo!ニュースより引用)

 安倍晋三官房長官は12日午前の記者会見で、宮腰光寛農水副大臣が8月に台湾を訪問し、陳水扁総統ら高官と会談していたことについて「私人として訪台することは承知していた」と述べ、訪問自体は容認していたことを明らかにした。
 その上で、安倍長官は「公務としてでなく、私的な訪問であり、政府としてコメントする立場にはない」と述べた。また、中国の反発が予想されることに関しては「台湾との関係に関するわが国の基本的立場は日中共同声明にある通りだ。何ら変更はない」と述べ、中国を唯一の合法政府とする日本政府の立場に変わりがないことを強調した。


 このように日本の態度と彼らの発言はほとんどリンクしています。例えば先月30日にはガス田に関して秦剛報道官は「正当な開発だ」と発言していますが、その前日に安倍氏と麻生氏が集団的自衛権に関する発言を行っています。他にも首相の靖国参拝にリンクしたり、様々な形で発言しています。

 結局はこれが便利なんでしょう。中国側も自分たちが抗議するときに直接的に抗議するよりもガス田で抗議した方が日本人の神経を逆撫でしないと考えているのでしょう。私はそこはどうかと思いますが、中国政府は多方向から日本を非難することを常套手段としています。

 しかし、台湾問題は中国にとって大きな問題であるだけに、日本としてもここ一番と言うときに使いたいものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月13日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

不満の瓦斯抜き。瓦斯を抜く事で日本に対する怒りを沈めてるのでしょう。

2006年09月14日 水兵長 URL 編集

そろそろ自衛隊の実力をみせてやれ。

2006年09月16日 worldwalker (・∀・) URL 編集

水兵長さん、
なかなか笑えました。

worldwalker (・∀・) さん、
権益の保護のためにこの周辺海域を護衛起案が航行すれば良いのですが、そんなことは外務省が許さないのでしょうね。

2006年09月17日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。