スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

これでも中国産の野菜を食べ続けますか

 中国は自国の農産物を輸出項目の中でも重視しています。しかし、このような猛毒を含む野菜を食べる人の側に立って考えると、中国政府の自己中心さに対してはっきりとノーと言うべきでしょう。

 ・「食」汚染、中国当局も危機感 発展優先“負の遺産”(産経新聞)

 【上海=前田徹】中国の河川の6割が重度の汚染におかされ、食の安全が危機にひんしていると指摘した中国食品薬品監督管理局の内部資料は、日本の規制レベルをはるかに超えるショッキングな内容になっている。特に、奇形児発生の原因とみられる重金属汚染の広がりは取り返しのつかない領域に入りつつあり、中国当局も危機感を抱いていることが内部資料からはうかがえる。

 改革開放路線を突っ走ってきた中国は急速な経済発展がもたらした負の遺産に目を向けざるを得ない状況にある。

 中国ではここ数年、環境汚染問題が上海など都市部を中心に浮上しているが、経済発展を最優先する大半の地域で環境汚染はほとんど省みられていないのが現状だ。

 しかし、2002年に日本で中国から輸入したホウレンソウから基準値を大幅に超える農薬が検出されたのをきっかけに、日本への食品輸出減少を危惧(きぐ)する中国当局は翌年、それまで薬品管理だけだった国務院直属部局を拡充して食品薬品監督管理局を発足させた。また今年3月の全国人民代表大会(国会に相当)で承認された5カ年計画にも初めて環境保全や省エネの必要性が盛り込まれた。

 ようやく中央政府も食の安全に目を向け始めたのだが、食品監督管理局の今回の内部資料で明らかなように地方レベルでは汚染に歯止めがかかっていない。日本が今年5月末に導入した農産物などの残留農薬の規制強化策「ポジティブリスト制度」施行後も、シイタケなどから農薬が検出され輸出が一時停止されるなど中国の農産物の輸出は激減している。

 さらに内部資料が指摘するように農薬とは別に食品汚染の原因となっている水質と土壌の重金属汚染は奇病の発生源として深刻さを増していることがわかる。乳幼児の頭が大人並みの大きさになる奇病は、安徽省阜陽の農村で最初に発症し、その直後に山西省でも発生し、地元では大騒ぎになっている。内部資料によると、一切報じられていないケースもあった。湖南省株洲で昨年、発生しており、奇病が拡大していることを裏付けた。

 こうした環境と食品の汚染拡大を根本的に改善するには結局、内部資料が指摘するように、中国は経済発展のスピードを緩め、さらに環境保全のコストを支払う必要がありそうだ。


【2006/09/10 東京朝刊から】



 ・中国、河川の6割“深刻な汚染” 当局内部資料流出(産経新聞)

 【上海=前田徹】中国全土の河川の6割が水銀など危険な重金属や農薬で汚染され、こうした水質悪化が疾病の8割、さらには病死の3割に関係していたと指摘した中国食品薬品監督管理局の内部資料が明るみに出た。また、重金属による汚染面積は2000平方キロメートルにもおよび、汚染地域を含む経済先進都市周辺での食の安全に内部資料は強い疑問を投げかけている。日本はすでに野菜の残留農薬規制を強めているが、ほかにも中国から安い食品を輸入していることから今後、対応を迫られそうだ。

 資料は4章に分かれ、問題の汚染実態は第3章に書かれていた。

 それによると、産業廃棄物による深刻な汚染は中国全土の河川と湖の6割におよび、残りの河川もまだ軽度ながら汚染が進んでいる。さらに農産物に影響のある全潅漑(かんがい)用水の2割が規制基準を大幅に上回る水銀に汚染されている。水質汚染が関係したとみられる症例は全疾病の8割、病死の3分の1にのぼり、2004年以降、幼児の頭が巨大化する奇病が汚染地域で次々に確認されているという。

 体内に残留しやすい有毒重金属による汚染危険地域は(1)天津、北京など渤海沿岸工業地帯(2)上海など江蘇、浙江省の華東工業地帯(3)珠江三角州と呼ばれる華南工業地帯-の3カ所に集中し、汚染面積は2000平方キロメートルに及んでいる。

 また、中国の化学肥料の年間使用量は4100万トンで、その結果、黄河や長江、珠江を経て流れ込んだ無機窒素が中国近海の赤潮の主な原因になっていると内部資料は断じている。毒性の強い農薬使用で汚染された土壌を元に戻すのに最長で33年間が必要という。

 加工食品についても作業員による衛生管理の質が悪く不衛生としたほか、偽ブランド食品の安全性に特に問題があると警告している。衛生より利益優先のため、重さをごまかすのに牛や豚に水を注入したり、大量の食塩を食べさせるなどのほか、ペンキの材料など極度に毒性の強い添加物や防腐剤を使用するケースが多いと、その危険性を指摘している。



 ・農産物輸出拡大に5カ年計画 新農村建設のカギにも(FujiSankei Business i. )

 中国商務省は農産物の対外輸出拡大に向けて5カ年計画を策定した。農村の貧困解決のため、中国政府が重要な政策課題としている「社会主義新農村建設」の成否のカギにもなりそうだが、輸出商品構造の変化も大きく、難問が山積している。(上原隆)

 中国の税関統計によると、昨年の輸出総額は7620億ドルで、前年比28・4%増加。このうち、農産物の輸出額は275億ドルで、同17・9%増えた。

 しかし、改革開放路線が進み、外資導入で合弁企業が数多く設立される中、中国の輸出商品構造は大きく変わった。農産物の輸出額が全体に占めるシェアは1995年の8・2%から、昨年は3・6%にまで低下した。

 工業製品の輸出額が急速に拡大したことが相対的要因としてあるが、農産物の輸出拡大は、貿易政策の中で優先すべき課題に位置づけられている。

 今年初めに、中国政府が打ち出した新農村建設は、3農問題(農業、農村、農民の貧困)の解決が主眼だが、農産物の輸出拡大によって外貨を獲得し、農村の所得増加を図ろうという機運が強まっている。

 こうした中、商務省は機械・電気製品の輸出振興とともに、農産物の輸出拡大を柱とする5カ年計画を策定し、農業、工業の両分野の対外輸出を重点的に支援していく方針を決めた。

 農産物輸出計画の目標は、(1)品質と収益性の向上(2)2010年までの年平均伸び率を7%に設定(3)農産物の輸出シェアの拡大-が主な内容だ。

 過去10年間、中国の農産物輸出の伸び率は平均8・3%で、輸出全体の平均伸び率の17・7%を大きく下回っている。

 しかし、世界貿易全体でみた農産物輸出の平均伸び率の3・4%に比べれば、若干高い水準を維持しているともいえる。

 計画では、農産物の輸出伸び率を引き下げる一方で、品質と安全性の向上を図ることにしている。

 また現状では、加工など手間をかけた商品や、ブランドとなる農産物の生産が遅れていると分析。国際市場に対応できる経営主体も少ないとし、農業分野での企業の育成と競争力の強化、商品構造のグレードアップを急ぐ。

 10年を目途に農産物の輸出額に占める加工品の割合を50%以上にまで高めることを目指すとしている。

 目標達成のため、地域別に異なる振興策をとり、東部沿海地域では産業全体の高度化を図り、中部地域では経営規模の拡大を、西部(内陸部)では特色のある農産物の生産の発展に重点を置く。

 現在は、山東、広東、江蘇、遼寧、福建、北京、上海など、資金や技術でまさる沿海地域の省・市が農産物輸出の約8割を占めている。今後は地域ごとに農産物輸出拡大に向けてそれぞれが潜在力を発揮して取り組むように誘導する。

 中国は世界貿易機関(WTO)加盟後の移行期間を終了しつつあり、今後は、農業も国際競争力の圧力にさらされることになる。

 今回公表された計画の背景には、農産物の輸出拡大に向けた政策支援が乏しい現状を反省し、輸出保険の適用範囲を広げるなど、政府が積極的に取り組むことで、国際市場における中国の農産物の地位を引き上げる狙いが込められているようだ。


 最初と最後の記事にもあるように、中国政府としては多少なりとも危機感があるようです。しかし、実際には改善の傾向はありません。

 工業製品は品質の低さを承知した上でそれを許容する人がいても構いません。それはそれで買う人の勝手ですから。

 しかし、農産物は結局輸入する日本人の口に入ります。当然ながら「食べなければいい」と言うのは末端の消費者の感覚で、政策としては「食の安全」を中国によって侵されているという危機感を当然感じなければなりません。ホウレンソウなど一部の農産物に限った話ではなく、全面的に停止することも含めて検討すべきです。

 それにしても中国は「発展のために農産物の残留農薬など許容すべき」という態度が見え見えです。最終的に輸出物としての価値を守るために品質を向上させるつもりなのかもしれませんが、輸出先の安全性を考える余裕などなさそうです。

 こんな野菜を皆さんは食べ続けますか?私は少なくとも中国産野菜を積極的に選ぶ気はなく、中国産野菜しかないときはその野菜を食べるのを中止します。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月11日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

私も中国産野菜は勘弁・・・です。

ただ,加工食品の中に使われてしまった場合や,外食産業で使われた場合は判断のしようがありません。

米国産牛肉や中国産豚肉も同様です。
この辺をちゃんとやってもらわないと,「自己責任」とやらも不可能なんですけどね。

2006年09月11日 hiroppy URL 編集

最近、いろんな新しい病気が問題になってますけどそれとの因果関係はどうなんでしょうねえ。
アメリカの肉でもBSE以外の添加物でもかなりアブナイという話も・・・・
関係薄いけどエチゼンクラゲはほとんど中国の公害で出来上がった化け物。真正面から取り上げないマスコミも腰抜けだけど政府の態度も弱い!

2006年09月11日 あきら URL 編集

はじめまして。
充実したブログですね。
ランキングもクリックしておきます。
また寄らせてもらいます。
こちらにも是非遊びに来てください

2006年09月11日 寅右衛門 URL 編集

大量に入ってきてますよね。恐くなっちゃいます。

2006年09月11日 おいどん URL 編集

もやしをあんまり食べてません。
日本産なんだけど、豆が中国産となってるのばっかしだから・・・

2006年09月11日 kmura URL 編集

しっかり管理してくれないと、スーパーに並んでいる中国野菜が安全かどうかは分かりません。
恐らく米国産牛肉のように、外交ネタとして日本国民の健康を代償に輸入を許可しているんでしょうね。

2006年09月11日 とーとー URL 編集

スーパーの野菜調達、中国以外を拡大・残留農薬規制強化で
 スーパーが中国以外の国からの野菜の仕入れを拡大する。業務用スーパーの神戸物産がエジプトに冷凍野菜の調達拠点を設けるほか、各社はアジア各国からの調達を増やす。5月末に食品の残留農薬に関する規制を強化するポジティブリスト制度が導入されたのを機に、一部中国産野菜の輸入量が減っていることに対応。調達地を広げて中国依存度を下げ、仕入れリスクを分散する。

 全国に約400店を構える神戸物産は来春、エジプトから冷凍野菜の調達を始める。年内にも資本金1億円程度でエジプトに全額出資の現地法人を設立。3150万平方メートルの農場を取得する。栽培する作物はホウレンソウやカボチャ、ジャガイモなどを検討している。自社工場も建設し、煮物やフライドポテトに加工した後に冷凍して日本に輸送する。

2006年09月12日 worldwalker  URL 編集

私の近所のスーパーは中国産が減ったような気がする…松茸はあったけど。
これからは地産地消、食料時給率を上げて対応すべきです。
米の消費が減ったからと減反などせず、余った米でエタノール燃料でも作れば、エネルギー問題も改善され、農家の意欲も上がる。

2006年09月12日 水兵長 URL 編集

国としては、正面から言えないでしょうね。

地産地消などや食品の運搬によるエネルギーが
どれくらいかかっているか?というような
啓発や学習を広めようとしているので
今のところは、これに期待をしています。


あとは外食産業での原産地表示の検討も行われて
おりますので全くもってないがしろにされている
というものでは無いと解釈はしていますが
業界団体などの圧力や陳情があって結局緩いものに
なる可能性はぬぐえませんね。

2006年09月15日 フレア URL 編集

hiroppyさん、
コメントありがとうございます。
加工品でも産地が分かるようなシステムを政府は何とか考えて欲しいですね。

あきらさん、
結局政府はそんなことで外交問題化させたくないのでしょう。逆に中国は軍を中心に日本を刺激することどうを繰り返しているというのに。

おいどんさん、
私も知らぬ間に食べていると思うと怖いです。

kmura さん、
中国産の豆を輸入して日本で栽培しているのでしょうかね。北朝鮮産のアサリとやっていることは大して変わりませんね(苦笑)

とーとーさん、
それは絶対にあると思います。消極的な理由としては、「これを排除すれば中国を刺激するかな?」というのは確実にあります。

worldwalker さん、
これも記事にしました(笑)

水兵長さん、
そうですね。やはり日本の国力の源は農業であることを再認識すべきですね。

フレア さん、
最大の問題は、デフレが続いたため食品にもコスト意識が高くなり、安全への意識が薄れていることだと思います。
その辺りは経済の回復とともに高級食材を求める人が増えて、比較対象としての中国製品には安全性で劣るというデメリットが浮き上がったことにより顕在化したとも言えます。(決して「食の安全保障」などという高尚なところから発展したわけではないと思います)
今は経済的に「安価」対「高級」に二分化しているので全てが安全になることは考えにくいと思います。

2006年09月16日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。