スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

朝日新聞よ、村山談話を過大評価するな

 今日本は村山談話のおかげでどれだけ苦労しているか分かっているのでしょうか。朝日新聞こそが日中関係をこじらせていることにそろそろ気付いても良い頃ではないでしょうか。

 ・安倍発言 村山談話を葬るな(朝日新聞社説)

 「わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」

 「疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、あらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫(わ)びの気持ちを表明いたします」

 95年、50回目の終戦記念日に村山内閣が示した首相談話の一節である。

 先の大戦が近隣国との間に残したわだかまりを何とか解きほぐしたい。節目の年に政権を担った村山首相としては、そんな願いを込めたけじめだったろう。

 それ以降の歴代内閣では、これが日本政府の歴史認識として内外に定着してきた。戦後半世紀を迎えた日本が、ようやくたどりついた明快な認識であり、国内的にも、近隣国との信頼を築くうえでも重要な役割を果たしてきた。

 だが、次の首相の座をほぼ手中にした安倍晋三官房長官は、この談話がどうもお気に召さないようである。

 きょう告示される自民党総裁選に向けた報道各社のインタビューや、官房長官としての記者会見で「次の政権で村山談話を踏襲するか」と繰り返しただされたが、答えはあいまいだった。

 談話に盛り込まれた「植民地支配と侵略」をどう評価するかを聞かれても「歴史家に任せるべきだ」と口を濁した。

 「自虐史観」を批判する議員グループで活動してきた安倍氏である。日本の過去の行為を「侵略」と認めたり、詫びたりすることは避けたいのかもしれない。よりあいまいな表現の戦後50年国会決議でさえ、安倍氏は採決を欠席した。

 だが、あの戦争、とりわけ中国や東南アジアでの戦争が「侵略」だったことは多くの歴史家を含めて、一般の常識ではないのか。中曽根首相以降、侵略を認めなかった首相はいない。

 もともとこの談話は、社会党出身の村山氏の名前が冠されているとはいえ、政府としての公式見解である。自民党も加わった、当時の社会党、新党さきがけとの3党連立内閣で閣議決定された。

 それからの日本外交では、歴史認識を示すときの決定版として使われてきた。例えば、98年に小渕首相が金大中大統領と出した日韓共同宣言のベースになったし、中国の江沢民国家主席と交わした共同宣言は直接、村山談話に言及して「遵守(じゅんしゅ)する」と表明した。これは国家間の約束だ。

 小泉首相も日朝平壌宣言や、昨年のアジア・アフリカ首脳会議での演説など、さまざまな機会にこの認識をなぞってきた。戦後60年の昨年の終戦記念日には、ほぼ同様の首相談話を出した。

 こんな基本的なところであいまいな認識しか示せなければ、安倍政権のアジア外交は根本から揺らいでしまう。日本外交が苦労して積み上げてきた信頼を一気に失うのは明らかだ。

 これが安倍氏のいう「主張する外交」なのか。安倍外交が大いに不安だ。


 私は日本がかつて行った戦争が100パーセント正当化できると言うつもりはありませんが、謝罪と賠償だけで国家間の信頼醸成が出来るとも思っていません。村山元首相が行った謝罪は中国や韓国を再び戦争直後へと思いを逆戻りさせるものであり、そこから発展的な関係など生まれようがありません。

 村山元首相はこの談話を発表して、それ以後中国や韓国は「謝罪は済んでいる」と思っているでしょうか。それは皆さんもご存じの通りです。

 そして朝日新聞が最も罪深いところは、安倍政権に向けて中国が靖国発言を沈静化させようとしているところに騒ぎの種を蒔くような行為が多いことです。

 中国が日本にとってかけがえのないパートナーかどうかは別にして、経済的な相互依存関係は大きくお互いに現時点では必要とし合っています。朝日新聞(というか他のメディアもそうですが)は日本と中国の対立関係を煽り、それを口実に政府の批判記事を書いてネタにしようという気が見え見えです。日中関係の最大の障害物は朝日新聞を中心とする左派系マスコミと言っても過言ではないです。

 もちろん、私は単純な日中友好論者ではないし、今後中国との依存関係を少なくすることが日本の国益に叶うと思うとともに、中国の政治体制に驚異的な伸びを見せる軍事力を加味すれば将来的に世界の脅威となることはひしひしと感じています。

 しかし、短期的に見れば朝日新聞の行っている行為は日中双方にとって国益を損なう行為であり、国民の利益を減じているのは明らかです。こんな新聞をお金を払って購読し続ける人たちは一度反省してもらいたいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月09日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

朝日はどこの国の新聞なのでしょうか?
あそこまで日本悪という書き方はおかしい気がします。
情けない...。

2006年09月09日 テツ URL 編集

そんなに嫌なら日本から出ていけばいい。日本で発信する必要無いです。中共や韓国マスコミに混ぜてもらえば良いですよ。
朝日が頑張って書いたところで、日本が変わる訳じゃなし。出来ると思っているのは、朝(鮮)日(報)の思い上がりです。

2006年09月09日 水兵長 URL 編集

ほうむちゃえ!!!あんな感傷的な談話が条約etcより重要なわけないですしね~~

2006年09月09日 kmura URL 編集

クズな人間のクズな談話を大事にしてるのは左巻き人間と左巻き新聞だけですよ。

2006年09月12日 worldwalker  URL 編集

テツさん、
韓国人とは全く逆(同じ?)で日本を貶すことでしかオリジナリティが出せないのでしょう。

水兵長さん、
最近の傾向としては、朝日が核だけ逆効果でしょうね。

kmuraさん、
ずっと朝日などのメディアが言い続けるためだけにあるのでしょうね。

worldwalkerさん、
そうですね。中国すらも気にしていないと思いますよ(苦笑)

2006年09月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。