スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国企業はまだ日本企業と肩を並べるほどではない

 よく韓国企業のことを成長していると各記事を見かけますが、発展しているのはごく一部の企業で、それほど韓国企業に重厚さがあるわけではありません。その辺りをよく指摘した記事だと思います。

 ・大前氏「世界で最も寂しい韓国の経営者」
大前研一氏が語る韓国経済(上)(朝鮮日報)



 日本の著名な経済評論家、大前研一氏が「韓国は、このままいくと中国に飲み込まれてしまう」と語った。

 大前氏は「中国に飲み込まれないためには、『中国とは違う国』になるべき」と話した。韓国も、ドイツという経済大国のそばで繁栄するスイスやデンマークのように、中国を利用し、中国との差別化を確保し、競争力を育てるべきだという。

 大前氏は「今韓国には、命を懸けて勝負する(投資する)経営者がいない。経営者は開発途上国市場に逃げず、米国・日本といった先進国の市場で一流企業と正面から勝負すべきだ」と注文を付けた。

 世界的に著名な経営コンサルタントである大前氏は現在、コンサルティング会社(「ビジネス・ブレイクスルー」)を運営している。また大前氏は急成長する中国をテーマに「チャイナ・インパクト」「中国シフト」「中華連邦」というベストセラー3部作を出版しており、これまでに韓国を200回余り訪れている。

◆「逃げに走る憶病な経営者」 

 大前氏は韓国の経営者について、「『ファミリー』だけを大事にする、愛国心のない経営者」と批判した。さらに「政府・国民・労働組合の皆から信頼してもらえない、『世界で最も寂しい経営者』」だと表現した。

 「(彼らは)夢の中で、『こんなにいじめられるくらいなら、いっそ中国に行ってしまおうか』と考えるだろう。この調子では、韓国の経営者は企業をたたんでしまったり、本社を中国に移してしまったりするのではないだろうか。しかしそうした動きは、韓国が中国に飲み込まれることを意味する」

 大前氏は「20年前、韓国にマッケンジーのオフィスを開設した時に会った人材の方が、今よりも非常に多様でユニークだったし、層も厚かった」と回想した。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員


 ・大前氏「自らを小国とみなす敗北者の発想捨てよ」
大前研一氏が語る韓国経済(下)(朝鮮日報)


◆一流と勝負しなさい 

 大前氏は「日本市場を避けず、命を懸けて挑戦しなさい」と提案した。日本という一流市場で、日本の一流企業と正面から勝負すべきだという。

 BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)のような(やりやすい)市場に逃げていては、永遠に中国から追われる立場でいるしかないという。

 「韓国の経営者は日本市場を恐れている。日本企業と同じ物しかないので、持ってきても商品の差別化ができない。サムスンも同じだ。一方、フィンランドやデンマークの代表企業は日本でも世界標準レベルだ。米国で勝ち、日本で勝って、それから中国でも勝つという順序で進めなければならない」と語った。

◆敗北者の発想からの脱却を 

 だが大前氏は「これ(韓国の経営者の問題点)をすべて足したところで、韓国の政治家(の問題点)には負けるだろう」と語った。

 「金泳三(キム・ヨンサム)元大統領を支援したある企業を次の金大中(キム・デジュン)前大統領がつぶしてしまった。盧泰愚(ノ・テウ)時代にもそんなことがあった。今の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は『すべて』をつぶす(笑)。なぜ韓国は『生活の基盤』(企業)をつぶしてしまうのか」

 大前氏は「選挙でポピュリストを選択したのも韓国の国民自身」とするとともに、自らを小国と見なす敗北者の発想から脱却するよう忠告した。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員


 日本も欧米の商品よりもコストで勝負していた時期はありましたし、今でもその部分はあります。しかし、未だに生き残っているのは日本商品だけの付加価値があるからであり、市場の中で棲み分けが出来ているからです。

 韓国がコストだけで勝負をするのであれば、サムソンすら今後は危ないでしょう。まして他の韓国企業が生き残れるはずもありません。

 いつまでも日本の模倣ばかり繰り返しているようであれば、韓国には市場の中での立ち位置が確保できないまま消えていくでしょう。本当にどうなっていくのか、私には韓国企業の甘い将来予測は出来ません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月05日 経済 トラックバック:- コメント:7

大前さんの言う事は正論だが、大統領があれではねぇ。
自国で会社を発展させ、海外と勝負しようとしている時に
自国の大統領から逆恨み(もしくは人気取り)で
自分の会社を潰されてはたまりません。

経済的には中国に飲み込まれ
軍事的には北朝鮮に無警戒&太陽政策。
あげく同盟国の米国に反抗して、そっぽを向かれる始末。
韓国国民に同情します(笑)。

2006年09月05日 やや右より?のベル URL 編集

 当人達が聞き入れる気が無いので意味が無い気がする。

 よく考えると、経済は中国に飲み込まれ、思想は北朝鮮に飲み込まれる。
 アホ過ぎるな。
 まあ、自分達で選んだ選択肢だ。
 滅亡しても日本にだけは来ないでくれ。
 いや、この際に在日も押し付けちゃおう。

 となると、早く、2階とか排除してしまおう。
 変えたら、ノービザ廃止な。

2006年09月05日 どらっへ URL 編集

しかしそのサムスンさえ東芝の元社員が東芝の半導体技術を産業スパイ宜しく売り渡し高給でサムスンに雇われてあちらで立ち上げたために国際競争力のある大企業になったんですよね。悲しいかな、文化にも独自性がないのでなんでもかんでも日本のコピーです。

2006年09月05日 mimi URL 編集

こんにちは

いい意味でのずるいならいいけど、悪い意味でのずるい企業が多いですね。いかにして騙して金を取るかと考えている企業が多い事....。
やばくなったら、閉鎖、名前変更、経営者変更、わからない?この繰り返しです。

2006年09月05日 テツ URL 編集

松下幸之助、本田宗一郎、井深大等…モノ作りの情熱とアイデアで世界と戦った日本の経営者達。
コピーを越えてオリジナルを作ろうという意欲が見えません。
そこは中国も同じ。例え、日本企業に並んでも抜けない理由があるならば、モノ作りに対するアイデアや創造性&技術の不足。
ほとんど大卒なのに、工高卒の日本の技術者よりも使えないんじゃ、高学歴も意味は無い。どこの業界でも言えますが、アタマでっかちと「旨いこと言いの御馳走喰らい」は役に立ちません。
オシムではありませんが、走れ!考えろ!です。

2006年09月05日 水兵長 URL 編集

まぁ取り敢えず、サムスンはシャープの亀山工場をスパイするのをやめて自前でまともな液晶ディスプレイ作れや(笑)。話は“それから”だろう・・

尤も“それから”が来るのかどうか私には保障出来ないけど(爆)。


他の方も既におっしゃってますけど、大前氏の発言は正論そのものですな。

2006年09月06日 雷電 URL 編集

やや右より?のベル さん、
国民は本当にどう考えているのでしょうね。反日発言に関しては許容しているようですが、そこがそもそもの間違いだと思います。

どらっへさん、
韓国は日本に何度も救われているのに恩に感じないところが結局駄目さ加減を表しているように思います。

mimiさん、
サムスンだけでなく、模倣は諸外国にもあるのですが、韓国は大企業に成長してもオリジナルが作れませんね。

テツさん、
やっぱり韓国人ってイメージ通りですね(苦笑)

水兵長さん、
その辺りのオリジナルとなると、日本も将来は厳しそうに感じますね。

雷電さん、
液晶工場を覗く韓国人ってサムスンの社員しかいないでしょうね(笑)

2006年09月14日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。