スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日韓EEZ交渉進展せず

 どう考えてもこの問題が劇的に解決に向かうことはないですので、聞いても無駄なのですが、やっぱり議論は平行線に終わったそうです。

 ・<日韓EEZ>境界画定交渉、ソウルで始まる 議論は平行線(毎日新聞、Yahoo!ニュースより引用)

 日韓両国が領有権を主張する竹島周辺の排他的経済水域(EEZ)境界画定交渉が4日、ソウルの外交通商省で2日間の日程で始まった。日韓は、双方が竹島基点を主張する根拠をめぐって対立し、議論は平行線に終わった。海洋調査の事前通報制度創設に関する議論は5日に持ち越された。


 多分この交渉が妥結されるとすれば日本側の妥協しかないでしょう。それほど韓国(政府)はこの問題を安全保障の根幹に根ざした問題だと認識しているのです。

 日本はと言えば、悲しいことにこれを安全保障上の問題だと認識する人は多くありません。結局は漁業権の問題であると認識する外務省が中心になって「領土問題を棚上げした漁業協定」などという現実離れした政策に向かってしまうのです。

 日本はいくら韓国と協定があったにしろ、相手は自分たちで勝手なラインを引き、その内側に入った民間人を拿捕・抑留・銃殺などしてしまう国です。さらには竹島の不法占拠までしてしまって今に至っているのです。

 彼らと信頼関係だけで何か協定や条約を結ぶのは危険です。もし結ぶのであれば、海上保安庁などの警察権が及ぶ方法を担保しなければ国民の安全など確保できません。

 ロシアにしてもそうなのですが、日本の国民と資源を確保するために政府は政策を考えて行かなくてはなりません。安易な妥協こそ最も避けるべきものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月04日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

漁業権など目先の利益ではなく、後顧の憂いの無いようにオトシマエ付けましょう。
いつまでもダラダラ付き合う必要は無いです。歴史的な文献、証拠等きちんとまとめて相手を引きずり出して、出るとこ出ましょう。

2006年09月05日 水兵長 URL 編集

 もう話し合いで解決できる状況ではないと思うのですが。

 元々、向こうの不法占拠なのですから、戦闘してでも取り返すべきだと思います。
 私たち、日本人の領土なんですから、別に軍隊置こうと、問題ないんですから。

 正直、舐められてますし。
ここで清算しておくべきです。

 今なら、無能のノムヒョンの間隙を突くことも出来ると思いますし。

<追記>

 言葉が足りない気がするので、
『日本が竹島を奪還して、向こうが国債司法の場に出て来ざるおえない状況』作り出す。と言う意味です。
 竹島に駐留すること自体、私たちにはなんの問題も無いのですから。

2006年09月05日 どらっへ URL 編集

国際法廷で争っても決定に従う理由も罰則もない
とはよく言われているようですが
水兵長さんの言う通り
歴史的な文献、証拠等きちんとまとめて
国際法廷に起訴するべきではないでしょうか?

直接韓国を従わせる事は出来なくとも
国内の無知な国民に喚起を促し
日本の正当性を主張出来ると思います。
なんせ「竹島ぐらいくれてやれば?」などと
エコノミストですら公言してしまうのが
日本の現状なんですから(苦笑)。

韓国国民の中にも、日本の主張は受け入れられなくても
国際評価を気にする人は多いですからね。
ノムヒョンを火病らせる事も出来ますし(笑)。

2006年09月05日 やや右より?のベル URL 編集

水兵長さん、
結局外務省は漁業権という目先の利益ばかり追求してきたから竹島を長期間不法占拠される結果になっているんですよね。

どらっへさん、
私も強硬措置に出るべきだと思いますが、韓国のいやらしいところは警察という「非戦闘員」を配置し、軍隊の攻撃を非難する口実を作っていることです。

やや右より?のベル さん、
竹島くらいくれてしまえば?と言う人は、そこから雪崩のように失っていくものが多いことに気付いていないのでしょうね。

2006年09月11日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。