スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本人が日本の歴史を学ぶのは当たり前

 なんというか、今まで選択制になっている方がおかしいです。日本の歴史を勉強した上で世界史を勉強するのなら良いのですが、語学と言い歴史と言い、日本の教育は何か勘違いしています。

 ・1都3県、日本史必修を文科省に要望へ(産経新聞)

 東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県の首都圏教育長協議会が31日、千葉市のホテルで開かれ、公立高校で「日本史」を必修科目にするよう1都3県の教育委員会が合同で文部科学省に要望することを決めた。各教育長の連名で9月中旬までに文書で要望する。
 文科省の高校学習指導要領では、世界史が必修科目の一方、日本史は地理との選択科目となっており、教育関係者らの間には「自国の歴史を『必修』で学ぶのは当然」との声が上がっている。

 協議会では、神奈川県の引地孝一教育長が学習指導要領の変更を求めることを提案。「国際社会で主体的に生きるため、自国の伝統や文化、歴史を尊重する態度をはぐくむことが必要」と説明、各教育長も同意した。

 千葉県の県立高校135校で現在、3年生の日本史選択率は76.2%。神奈川県では県立高152校の生徒の約7割が履修しているが、2~3割の生徒は日本史を学ばずに卒業している。

 拓殖大の藤岡信勝教授は「国民の基礎教養として高校で自国の歴史をきちんと学ぶことは大切で、今回の決定は卓見。こうした声が全国に広がってほしい」と話した。


 一応言っておきますが、世界史を学ぶのが悪いというわけではありません。世界史を学ぶ上でも日本の歴史という尺度があるからこそ、それぞれの文明、文化に対して敬意を表することが出来るし、学ぶ意味が大きくなると言うものです。

 よく欧米人と話すときに歴史の話は出ます。日本人と話すときに、以外と日本の歴史を知っていることに驚かされます。しかし、彼ら欧米人は日本に敬意を表した上で自国の歴史・文化との比較論で攻めてきます。結局は話す日本人(この場合は私)が欧米史を知っている前提で話してくるのです。彼らには自国の歴史・文化を学んだという土台があるからこそ比較も出来るのでしょう。

 翻って日本はどうでしょう。選択制という制度はともかくとして、学校で習う日本の歴史は詰め込みのイメージしかありません。「江戸時代は世界でも文盲率が極めて低かった」とか、「戦国時代は世界で一番国内に鉄砲を持っていた」など世界の中での日本の位置を学ぼうとする姿勢もないし、教える気もありません。

 日本はこれで良いのかといつも不安になります。語学にしても日本語を特に勉強しないうちに英語学習を進めようとしています。なんか的はずれなことばかりです。日本がこれから世界の中で存在感を示して行くには、日本の教育を何とかする必要があると思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年09月01日 政治 トラックバック:- コメント:8

日本史と世界史の時系列を理解するのはたいへんでした。

2006年09月01日 worldwalker (・∀・) URL 編集

実際に外国人、特に欧米の方々と話をすると、歴史的な基礎知識が不足していると感じることがあります。

逆に向こうはどの程度此方を知っているか?というと、中学のレベルくらい(いつ頃に何が起きた程度)は知っている方が多いんですよね。

自分達の歴史観はこうだが、君たちはどう思う?
といった会話もしばしば出ます。


異文化理解の観点からも、日本史と世界史の重要度を上げるべきでしょう。

2006年09月01日 通行人A URL 編集

何といいましょうか、教育者がおかしすぎます。
何故、そういう立場であるのに、楽しようとするのか?私の中学校は本日から来週まで短縮らしいです。土曜日も休みになって...。これはゆとりではないと思います。
テレビを見ると、とある中学は、すでに夏休みの最後1週間前から、短縮授業をウォームアップとしてはじめていると。
これで同じ給料なのかなあ?

2006年09月01日 テツ URL 編集

 大学受験でも近代から出るんだから、いっそう、日本史の教科書は太平洋戦争から、始めたほうが言いと思うけどね。
(その際に日教組の排除は必須)
 その後に古代から始めたほうが良いかもしれない。

 帰るべき日本人と言う中核なくして、日本人はどこへ行くんだろうか。

2006年09月01日 どらっへ URL 編集

アメリカ人早いうちに専門に分かれちゃうから~~専門以外のことは深い事知らないと思う。日本の歴史なんて知ってる人は趣味か歴史専門の人でしょう。
しかし、自国の歴史を学んでるのは事実ですけどね~~w
と言うことで高校でも日本史をする必要があると言うのは大賛成!!!

2006年09月02日 kmura URL 編集

自国の歴史を知らない者が他国に向かって「ここは我が領土」等と言う。
現に韓国は秀吉の朝鮮出兵の時に、海戦で大勝利した将軍を東郷平八郎が称賛する明治まで知らず、歴史に埋もれさせていた。
自国の歴史をきちんと整理して、他国の歴史を学ぶ。国語もそうですね、まともな日本語を理解出来なくて、どうやって他国の言葉を理解するのかな?
ゆとり教育?共稼ぎで土曜も仕事って親が多いのに、どうやってその「ゆとり」で親子のコミュニケーションを取るというのだろう?日曜に親子で出かけるなら別に土曜も学校で授業させてもいいと思う。ゆとり教育になっても私の同級生の教師は学校に出て来て残務整理をしている。「仕事量は増えた」と愚痴を零す。
ガキは甘えさせて得はないです、大人は恐いものだと教えなければなりません。ですから「殺すぞ」等とほざくのです。私は言われたらゲンコツをプレゼントします。

2006年09月03日 水兵長 URL 編集

学校の授業なんて受験・テスト対策のためだけ、と思うのは自分だけでしょうか。
ましてや、理系の方に来ると歴史系はほとんど。

本当に歴史認識を高めたいと思うのなら、日本史をやれ世界史をやれ、ではなく、具体的にどんな教え方をすべきか、生徒が興味を持てる授業内容の提案・教員の指導が先では。
テスト対策な授業のままなら、日本史だろうと世界史だろうと大して意味はないかと思います。

2006年09月03日 はにゎ URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
結局日本史という軸がないから世界史も難しくなるのだと思います。

通行人Aさん、
私も、特に欧米人ですが日本に来る人の日本史への知識の深さに感動することがあります。我々も見習うべきだと思います。

テツさん、
教師も公務員化してしまっているのでしょう(苦笑)

どらっへさん、
私も最近の現状を非常に危惧しています。日本史と国語を重視できない国民に未来はあるんでしょうかね。

kmuraさん、
そうでもなかったですよ。米国人はエリートとそれ以外の差が激しいから、足し算も出来ない人がたくさんいますけど。

水兵長さん、
子供が「殺すぞ」などというのはまさに教育の成果でしょうね。一番に改善すべきところかもしれませんね。

はにゎさん、
テスト対策のための勉強にしているのは教師の側に原因があります。教師はそれを体制の責任にしますが、自分たちの熱意の無さを棚上げするようなものです。「詰め込み教育」ほど教える側に優しいものはありませんから。

2006年09月11日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。