スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

未だに見えぬ日本の国益-ロシアによる漁船拿捕・乗組員殺害

 本日拿捕された漁船の乗組員の内2人が解放されました。しかし、ロシアによる一方的な主張を裏付ける形でしかなく、この事実に心から納得する人はいないでしょう。

 ・外務副大臣、拘束船長と船体の引き渡し要請(読売新聞、Yahoo!ニュースより引用)

 【モスクワ=古本朗】金田勝年外務副大臣は30日、モスクワのロシア外務省でラブロフ露外相と、北方領土海域での露国境警備隊による日本漁船銃撃・拿捕(だほ)事件を中心に会談した。

 金田副大臣は、拿捕された「第31吉進丸」の乗組員3人のうち2人が同日、日本側へ引き渡されたことにつき、「露政府の尽力を評価する」とラブロフ外相に表明すると同時に、国後島で拘束されている坂下登船長と船体のすみやかな引き渡しを要請した。

 金田副大臣が会談後、当地の日本人記者団に明らかにしたところによると、ラブロフ外相は、「2人の引き渡しは人道上の見地からの措置だった」と説明したという。


 この辺り明らかに日本の北方領土における発言権の弱さを感じます。

 ・☆★☆★2006年08月30日付(東海新報コラム「世迷言」)

 北方領土の貝殻島付近で操業中、ロシア国境警備隊に銃撃・拿捕されたカニかご漁船「第31吉進丸」の乗組員、盛田光広さんが変わり果てた姿で根室漁港に戻ってきてからすでに十日が過ぎたが、事態解決に向けた風はそよとも吹いていない▼政府は遺体の早期返還を求め、それだけはロシア側も認めたが、船長と二人の乗組員は国後島でいまも拘束されたまま。ロシア側の銃撃によって日本船に死者が出たのは五十年ぶりだが、北方領土を占拠中のロシアが勝手に主張する領海侵犯が仮にあったとしても、乗組員を銃撃するというのは絶対に認められない行為である▼領海侵犯の場合、威嚇警告上発砲は認められるが、それでも停船しない場合は船舶の航行を阻止する手段を講じるのが常識で、相手の抵抗によって生命に危険が生じた場合、やむなく乗員の銃撃も自衛上認められる。北朝鮮の工作船が逃走した時、わが巡視船は航行阻止の発砲をしたが、それは船体だけを狙っている▼日本政府はさっそく抗議し、乗組員と船体の返還を求めたが、国あげて無法行為をしている国だから、聞く耳など持たず、船長以下あのムネオさんが肝いりでつくった「友好の家」で非友好的待遇を受けている。ロシア側は、銃撃に違法性はなかったとして警備側の刑事責任は問わず、しかし船長は起訴、乗組員には罰金、船体は没収という一方的な処分の方針らしい▼これに対し日本政府は国際世論に訴えることも、報復措置をとることも頭にないようだから事態はロシアペースで進むだけ。メディアも世論を喚起しかつ政府の尻を叩くでなし、一過性の事件として片づけている。国家の品格は「貧格」と堕して、ただなめられているのが実状だ。


 私の心情はほぼこれに近いです。結局は全てロシアの言うことを鵜呑みにしなければならない日本外交の弱さを痛感しています。

 これで船長も解放されたからと言って納得できるでしょうか。また同じような問題が起こってロシアの発表をそのまま信じ、解放を待つだけの状態が続くだけです。

 ロシアはこの問題を北方領土の問題と分離して考えようと言う意図があるようです。

 ・漁船39隻の領海侵犯は「事実誤認」 ロシア外相認める(朝日新聞)

 しかし、日本はそれで納得できる問題ではないし、国民の安全を守る上でももう少し毅然とした態度を求めます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月31日 ロシア トラックバック:- コメント:6

いつの時代でもロシアはアホだなぁ
発砲したやつの責任にすれば世論を敵にまわさずにすんだのに

2006年08月31日 あ URL 編集

ロシア軍の新兵虐待映像見たら


震えた

2006年08月31日 arizona URL 編集

100歩譲って受け入れるにしても、威嚇銃撃で死者が出た以上、あきらかにロシア側のエラーです。誰が命令して誰が撃ったのかなど、国際世論にむけて、きちんと事故の経過を説明すべきと思います。

2006年08月31日 おいどん URL 編集

30発ぐらい乱射されたようですね。
威嚇射撃の弾が頭部を狙撃してしまった
・・・という状況ではなかったようです。

船体を引渡せば、この証言を裏付ける事になりますから
ロシアは『不幸な事故』『不可抗力』を主張出来なくなるので
引渡しには応じないでしょう。
私がロシア側なら
「この船長は密漁の常習犯で、今回も警告を無視して逃亡しようとした。
漁業協定を無視した悪質な漁師だ」
としたいですからね。
(その通りかもしれませんが:苦笑)

ただし乗組員が殺害されたのは事実ですから
日本が抗議するのは当然だと思いますし
ココで中途半端な対応をすれば
竹島や尖閣諸島でも似たような事故
(コチラは計画的な偽装事故?)
が起きるでしょう。
がんばれ、外務省!がんばれ、麻生さん!

2006年08月31日 やや右より?のベル URL 編集

日本の領海内でした。
当然、密漁もない。

2006年09月01日 worldwalker (・∀・) URL 編集

あさん、
もちろんロシアは日本への恫喝が目的のひとつだったでしょうね。

arizonaさん、
コメントありがとうございます。
私も見ましたが、こんな事がないのは日本の自衛隊くらいでしょうね。

おいどんさん、
どうなんでしょうね。絶対に謝罪しないでしょうね。

やや右より?のベル さん、
ロシアは自分たちの非が客観的に分かっても謝罪することはないでしょうね。

worldwalker (・∀・)さん、
私もそうだと思っています。

2006年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。