スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北朝鮮、金融制裁解除を望むなら核開発を断念せよ

 最近は金融制裁に対する北朝鮮の愚痴ばかりが目立ちます。やはり相当ダメージがあるのでしょう。北朝鮮は相変わらず6カ国協議のことを出しますが、そんなに履行を望むなら核開発を断念するのが先でしょう。

 ・6者会談望むが、金融制裁障害 朝鮮外務省代弁人が談話(朝鮮新報)

 朝鮮中央通信によると、朝鮮外務省スポークスマンは26日、米国が朝鮮に対する金融制裁を拡大していることに関し、次のような談話を発表した。

 最近、米国は朝鮮に対する金融制裁の拡大にいっそう執着している。

 ブッシュが「ならず者国家」の資金源を遮断するという声明を発表したのに続き、米財務省はベトナムをはじめ東南アジア諸国に次官を派遣して朝鮮との一切の金融取引中止を呼びかける一方、東南アジア諸国とモンゴル、ロシアなど10余カ国の銀行に開設された朝鮮の口座に対する「追跡」騒動を起こしている。

 これは、朝鮮のイメージを甚だしくこき下ろして対外経済取引を遮断しようとするところに目的を置いたもので、本質上、対話の相手側の自主権と尊厳を著しく侵害する白昼強盗さながらの行為である。

 米国は現在、金融制裁が自分らの法施行措置であって、6者会談とは「無関係」であるとしながらも、朝鮮が6者会談に臨めば金融制裁解除問題を論議すると言うなど、矛盾したことを言っている。

 果ては、米国側の交渉者が議会で、金融制裁は「北朝鮮の核放棄のための圧力用」と公言し、米財務次官は「北朝鮮の資金である場合、不法と合法の間に境界線がほとんどない」ので、金融取引をしないよう呼びかけた。

 金融制裁解除は、単に凍結されたいくらかの資金を取り戻す実務的問題ではなく、6者会談はもちろん、9.19共同声明の履行と直結した政治問題として、米国の対朝鮮政策の変化を図る一つの尺度となる。

 2005年9月19日の6者会談共同声明で朝鮮は核計画の放棄を、米国は平和共存を公約した。

 しかし、われわれは米国に共存を哀願しない。

 われわれは、平等な原則に基づいて合意を履行しようという立場である。

 この合意が履行されれば、朝鮮の得るものがより多いので、6者会談をもっと行いたい。

 ただ、米国が朝鮮を会談に臨めないように金融制裁を加えていることが決定的な障害である。

 まさに、米国が共同声明が採択されるなり対話の相手側に対する金融制裁を発動したことにより、すべてかみ合っていた6者会談の日程を完全に破たんさせ、現在のこう着状態をもたらした。

 われわれは、制裁の帽子をかぶった状態では絶対に6者会談に臨めないという立場を再三にわたって明らかにした。われわれのこの原則的立場にはいささかもかわりない。

 朝鮮には、金融分野において紙幣偽造と資金洗浄のような不法行為を禁止する法的、制度的装置が完ぺきに整っている。

 われわれは、米国がけん伝しているような「違法国家」でもなければ、「紙幣偽造国」でもない。逆に、われわれは米国のせいで偽造紙幣製造とその流通の被害者になっているだけである。

 朝鮮はこの数十年間、米国の制裁のもとで生きてきたし、米国とは何の経済関係も持っていないので、米国がいくら金融覇権を振りかざしても、びくともしないようになっている。

 現在、米国内ですらブッシュ政権の対朝鮮金融制裁は大きな効果がなく、朝米対決だけを悪化させておびただしい災難を招きかねないので、金融制裁を解除し、6者会談を再開する方がより現実的であるという主張が強く出ているのは決して理由なきことではない。

 諸般の事実は、ブッシュ政権こそ6者会談を破たんさせ、地域の情勢を緊張させた張本人であり、朝鮮半島の非核化実現に遮断棒を下ろした真犯人であることを示している。


 未だかつて米国が核開発断念の前に友好関係を築くという約束をしたことはありません。あくまでも核開発断念が条件です。にもかかわらずなぜ北朝鮮は自分のことしか考えられないのでしょう。

 結局自分の懐が深い国ほど外交が先鋭的になりません。「懐の深さ」とは経済力が中心であったりもするのですが、主として「自国に未来を感じるか」だと思います。韓国が日本に対して理不尽な脅迫外交を繰り返すのは、自国の未来に漠然とした不安感があるからだと思います。

 翻って日本はと言えば、経済が回復してきたとはいえまだまだ自国の未来に不安を感じています。それが中国であるかどうかは定かではありませんが、自国の生き残りのために強気な外交政策に出ることも多いのは確かです。

 自国に誇りを持つことと、他国を貶すことは違います。特に周辺国の
国民を貶すのは「日本人の民度」を貶めることになると感じます。私もなるべく控えたいなぁと最近感じています。

 ちょっと話はずれましたが、北朝鮮にはそう言った余裕が全く感じられません。やはり全く余裕がないのでしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

自分は前に教えていた“空手”から独立して新しい“総合学習塾 Neotruth”
を立ち上げましたが“全日本同和事業連合”が出てきて“朝鮮総連”に自分の書いた“北朝鮮”の事を伝えるらしいです。

総合学習塾 Neotruth
http://neotruth.jugem.jp/
総合学習塾 Netruth(黒板)
http://neotruth.blog51.fc2.com/

2006年08月30日 ぐりけん URL 編集

 自分の都合ばかりほざいてますね。
 まるで彼等の都合が世界の都合の如く。
 いい加減、そうじゃない事くらい気付けば良いのに。

2006年08月31日 どらっへ URL 編集

自分の都合ばかり主張するのは、特亜の民族性とも言えそうですね。

協議の意味が分からないのでしょうか?
それとも主張のぶつけ合いが外交だと思っているのでしょうか?
自分が不利だと分かれば譲歩を引き出そうとするのが普通ですが
彼らに『普通』を求めるのは無理ですかね(笑)。

まあ、自分の立場が分かってないなら
思い知るくらい分からせてやるだけですがね。

2006年08月31日 やや右より?のベル URL 編集

ま、言っても無駄だから(笑)

2006年09月01日 worldwalker (・∀・) URL 編集

どらっへさん、
孫悟空のようですね(笑)
いい加減に世界は広いことを気付けば良いんですけどね。

やや右より?のベル さん、
協議すれば自分の主張がと於呂と思っているのでしょうかね。笑わせてくれます。

worldwalker (・∀・)さん、
彼らはいつもこうですね(笑)

2006年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。