スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国の農薬野菜はBSEよりも脅威

 私はこの議論に賛成しますね。確率的な問題、検査体制の問題など総合的に判断すると中国の農薬野菜はBSEよりも脅威だと思います。

 ・中国の残留農薬 輸入検査の緩和は慎重に(北國新聞社説)


 農水産物の残留農薬をめぐる日中協議で、中国側が強く求めている「優良事業者」に対する検査方法の緩和措置を安易に認めてほしくない。日本の農家が同一条件で、ルールを守って栽培しているのに、中国側の一部業者を優遇するのはいかがなものか。

 中国産農水産物の汚染は中国内でも深刻な問題になっており、消費者のみならず、生産者の間にも農薬中毒が広がっているという。中国では農薬に対する知識や商取引についてのモラルが低く、政府の情報開示の姿勢にも問題がある。特に中国産野菜は日本への輸入野菜の半数を占めるほど大量輸出されているだけに、安全性にはくれぐれも慎重であるべきだ。

 国内外で使われる農薬すべてを対象にして、残留基準を設ける新しい「ポジティブリスト制度」は今年五月にスタートし、中国から日本への農産物輸出は前年同月比で18%減少したという。中国側はこれを問題視し、日本側も貿易摩擦の火種にしたくない意向というが、中国産農産物は香港で「毒菜」と呼ばれるほど残留農薬が多く、日本でも過去に冷凍ホウレンソウから基準値の二百五十倍の残留農薬が検出された例がある。国内で売られている中国産農水産物の膨大な種類と量を思えば、米国産牛肉のBSE問題以上に深刻な問題ともいえるだろう。

 中国側はこれまで日本からの再三の要請に対し、検査機器や人員の不足などを理由に、残留農薬の検査自体をほとんど行ってこなかった。日本側は規制対象外の農薬が食品から検出された場合、手の打ちようのない現状を改めるため、ポジティブリスト制度を導入したのである。

 中国側は優良事業者への配慮のほか、検査項目の削減や制度運用に関する技術援助などを求めてくるという。中国の農産物の対日輸出比率は約30%に達し、金額ベースでは今年六月の一カ月で約七百億円に上る。交渉が難航すれば新たな貿易摩擦の火種になる可能性もあろうが、新制度を骨抜きにして、消費者利益を損なうような事態は避けてほしい。

 中国側は新制度の導入を機に、自国内でも深刻な健康被害が相次いでいる残留農薬問題にもっと真剣に取り組むべきだ。


 なぜ中国の野菜にだけ優遇措置を求めるのか理解に苦しむところですし、中国の野菜が農薬だらけだと言うことはすでに広く知れ渡っていることだと思います。

 国民の思いとすれば、輸入作物にしろ国産にしろ安全なモノを食べたいという欲求があります。これに対して中国が非難するというのは的はずれの議論です。

 BSEの問題と比較をすべきでないのかもしれませんが、日本のBSE対策はどうも国益に合致していないように思えてなりません。全頭検査を行っているのは日本だけですし、その根拠が明確ではありません。しかも全頭検査をするのは良いのですが、原因探求を怠っていたと言うところから見ても政府の対応を信じることは出来ません。米国の牛肉が完全に安全だとは言えないですが、私は少なくとも日本に検査されて輸入された米国産牛肉を食べ続けるよりも中国産野菜を食べ続ける方が危険だと思っています。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:11

ずっと懸念しております。
いつだったか、食べただけでわかるほど薬臭いのがありました。現在は高くても日本の野菜です。
高すぎれば買わないほうがいいし、中国のを食べたら、よけいに体に悪くなりますからね。

2006年08月29日 テツ URL 編集

中国では野菜を晩御飯に使う日には、朝から流し水に晒して置くそうです。
オリンピック・・・大丈夫なんでしょうか?
因みに河川汚染の話ですが、青物畑の下流では水が緑色に変色しているそうです。画像でも見たことがあるんですが、詳しい方のお話がきけたらいいですね。

2006年08月29日 あきら URL 編集

どんなに安くても、中国産は買いません。どんなに高くても、国内産にしています。高い時は量を減らすようにします。基準を超えた農薬が、いーぱい使われているようで、とても恐い。恐い。
それから。。。中国製の物は安いだけで品質が悪いので、絶対に買いません。中国様。ごめんなさい!

2006年08月29日 明日香 URL 編集

もっとやってください。私もずっとそう思ってました。日本のマスコミは中国や韓国の工作員がいるのでしょうかね。TBSは最近わかってきました。朝日もそうなのでしょうか?
あまりにも米国の狂牛病と違う報道をするので。これは日本国民のためでなく、中国のため(利益)の報道規制としか思えません。中国の実態を知ったら、食べられません!!
でも 私みたいな貧乏人はやむ得ず
買ってます、安いから!!

せめて 中国の食材の全てを検証してもらいたい、公の機関で。

かの生協も中国の食材は検疫所でOKだから、大丈夫って言うらしい!
信じるものがなくなったです。

2006年08月29日 初心者 URL 編集

この問題において、媚中派ほど許しがたい者はいません。
自国民を犠牲にする事に良心の呵責はないのでしょうか?
反体制を叫べるなら家族の未来も売り渡すのでしょうか?

先日の鳥インフルエンザも中国の実態は不明確なままでした。
中国が発生源となれば実態を把握することすら困難になります。
中国産農水産物の汚染は中国内でも深刻な問題になっているのに
マスコミがほとんど取上げないのは
なぜでしょうか?

野菜は生で食べる機会が多いので、肉類よりも管理すべきです。
支持政党に関わらず、自分達の子供達の安全を考えれば
どうすべきなのか答えは出ていると思いますが
媚中派は日本人ではないのでしょうか?

2006年08月29日 やや右より?のベル URL 編集

中国野菜は、買いません。冷凍野菜も、ほぼ中国産なので買いません。自国で問題になっているようなモノを、圧力をかけてまで外国に買わせようとするなんて、まさに中華的ジャイアニズム。って、ジャイアンに失礼かしら(笑)日本政府には圧力に屈せず規制強化を貫いてほしいですね。

2006年08月29日 のの♪ URL 編集

中国産は生鮮野菜だけでなく、加工食品にもかなりのシェアがあり、罐詰や冷凍食品、細かく言えばスーパーの惣菜の材料さえにも入ってます。野菜じゃないけど、ウナギの蒲焼きにも…
ここまで市場に入り込んでいるからには、直接口に入る物に関して検査が厳しくなるのは当然ですし、今まで甘かったのがおかしいのです。

2006年08月29日 水兵長 URL 編集

私も中国産の野菜は買いません。缶詰も原産国表示で中国なら買いません、タイとかベトナムにします。はやく日本で工場産でもいいから安全な野菜生産を増やしてしてほしいでいす。

2006年08月30日 でこサングン URL 編集

 中国は無茶苦茶言えば、応じるとでも行っているんだじゃ無いのか?

 ふざけた態度のお礼に報復関税でも掛けてやればいい。
 ホント、シナとか、チョンとか、バカタレだらけだな。

2006年08月30日 どらっへ URL 編集

中国に行ったときは食べてるんだよなあ。避けようがない (´・ω・`)

2006年09月01日 worldwalker URL 編集

テツさん、
本当にそうですよね。
私も中国産は避けています。

あきらさん、
中国人は色々な意味でオリンピックを乗り切ることが出来るか見物ですね。

明日香さん、
コメントありがとうございます。
中国は日本に対して安ければ売れると思っているのでしょうね。こんな野菜は本当に買いたくないですね。

初心者さん、
コメントありがとうございます。
私は産地表示をきちんとさせるようにするのがいいと思いますし、農薬の量で輸入停止にするのもありだと思います。

やや右より?のベル さん、
国民を犠牲にして中国からの意見だけを聞き入れる政治家たちを私は一生信じることはないでしょうね。

のの♪さん、
ジャイアンに失礼と言うところで笑ってしまいました(笑)

水兵長さん、
うなぎはかなり薬が使われているらしいですね。

でこサングン さん、
中国産を無条件に避けるのも良いのですが、出来れば農薬量をなどをしっかり調べて安全性を確保して欲しいものです。

どらっへさん、
結局は圧力をかけるしか外国手段がない国なのでしょう。

worldwalkerさん、
それもそうですね。だからといって行かないで済むわけではないですしね。

2006年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。