スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

小沢氏、国連専門部隊ってアホ?

 国連専門部隊って国連に日本の兵力を預けると言うことでしょうか。ここまで国連を盲目的に信用するようになるとは末期症状ですね。

 ・国連部隊の創設提唱 小沢構想、自著で発表へ(共同通信)

 民主党の小沢一郎代表が近く出す著書「小沢主義(オザワイズム)」で、国際貢献を担う「国連専用部隊」創設や農政の抜本改革案などを打ち出していることが25日、分かった。来夏の参院選をにらみ政権構想の柱を盛り込んだ形だ。
 日本が国連中心主義の実践のため「世界に先駆けて国連に力を提供」する必要性を指摘。「(憲法9条に制約されない形で)自衛隊とは別に国連専用の組織を編成し、その部隊は国連事務総長の指揮下に入る。自衛隊はあくまで国家防衛に専念する」べきだとした。
 小沢氏は従来、国連待機部隊構想を唱えてきたが、「人員・装備は日本が負担する」ことを明確化させた。
 食料自給率向上を目指した農政改革では、政府が主要農産物の生産コストを計算し、市場価格が生産コストを下回る場合に不足分をすべての農家に支払う制度を提起した。


 自衛隊とは別の国連専門部隊とは何をする部隊でしょうか。元々平和を作り出すために派遣する兵力を「非戦闘地域」と言って誤魔化す小泉首相のやり方には私自身肯定する気にはなれません。

 その上で、小沢民主党党首の言っている「国連専門部隊」も小泉首相と同じ土俵に立っていると思います。なぜなら、部隊の派遣が平和的に終始するという「平和ボケ」した視点に立脚しているからです。

 日本が国際貢献をしていくのは、平和な国ではないはずです。「平和でない国」に「平和を作り出す」ために派遣するのです。だからこそ国際的に評価されるのであり、日本の国益にも叶うのです。

 そしてその派遣はNGOでは意味がないし、武力というバックボーンを持たない部隊でも駄目です。日本の軍が背景にあるからこそ抑止力にもなるのです。国連専門部隊など百害あって一利なしです。

 昔もこのような主張をしていましたが、最近聞いて余計に現実離れしたところを感じました。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月26日 軍事 トラックバック:- コメント:9

軍隊なのに軍隊じゃないって言う前提がおかしい。
憲法を変えなきゃいかんのにそのハードルが高すぎるわが国よ <´A`>

2006年08月26日 worldwalker URL 編集

国連に媚は売りたい。しかし、人員に万一のことがあった場合の世論の反発は避けたい。指揮権を国民に委ねてしまえば、国連に貢献できるし、万一のことがあった場合は『遺憾の意』を唱えればいい。と、言っているように聞こえます。軍人(と言っていいかどうか分かりませんが)といえど国民です。危険な任務に赴かせるなら、最後まで国が責任を持つべきです。

2006年08月26日 のの♪ URL 編集

韓国人のあの人が国連事務総長に就任し、この部隊の指揮権を持ったら・・・・と考えて思わずぞっとしました(((;゚Д゚)))ガクブル

2006年08月26日 のの♪ URL 編集

「人員・装備は日本が負担する」ですと?
現状の国連にそんな部隊を置いたら、口喧しい国々にいいようにこき使われてしまう。
日本の財政事情を無視した発言に思えます。

まさか・・・・このアイデアは”沈黙の艦隊”からなのか?!

2006年08月26日 通行人A URL 編集

通行人Aさんと同じでアイディアは「沈黙の艦隊」?と思いました。
国連専門部隊なんか創設して、こんな内容で誰が志願するんでしょうか?
「給料は日本政府が払いますが、命令指示は国連から仰いで下さい」なんて自衛隊員は派遣社員ではありませんよ。

2006年08月26日 水兵長 URL 編集

なんてバカナンだ!
日本の経済不況&自衛隊の維持費だけでもヒーヒー状態なのに
国連専属軍つくる金あるならアフガンの子供たちに寄付しなさい!

2006年08月27日 あ URL 編集

worldwalkerさん、
憲法改正するための国民投票法すら国民の共通認識が出来ていないどうしようもない現状ですね。

のの♪さん、
国連に過度な期待を抱いているのは日本の左派勢力だけです。まあ、外務省もそうかもしれませんが(苦笑)
ただ、それは国連に自前の強制力がないと思う人たちが多いのも確かです。そこをついたんでしょうが、そのためには武力を持っていかなければ意味がありません。そこまでするのなら自衛隊を充実させる方がよっぽど現実的です。

通行人Aさん、
日本が負担すると言うことは、自衛隊以上の武力を国連のために献上すると言うことです。そんなことが現実的にあり得ると思っているのでしょうかね。

水兵長さん、
沈黙の艦隊は「原子力潜水艦」であり、核兵器を搭載している(かも)という抑止力が働くからこそ意味があったのです。
今回の案はそれすらもない机上の空論です。

あさん、
コメントありがとうございます。
予算の面でも無駄が多くなることは明白ですし、その割に効果は今以上に薄いでしょう。
小沢党首は野党時代が長いために政策提言能力が弱くなってしまったのでしょうね。

2006年08月27日 さいごう URL 編集

日本が常任理事国にすらなっていないのに
何を考えているのでしょうか?
バカだバカだとは思っていましたが(笑)。

国連が日本へ派兵すると決めた時
彼らは自国民に銃を向けることになります。
日本とは関係ない宗教戦争へ彼らを駆り立てることもあります。
戦う意義もないまま戦場に送られる兵士に
いったい誰がなろうと思うのでしょうか?

自分の親族が『国連専門部隊』になったと仮定すれば
少なくともこんな案は出せませんがね。
やっぱりバカなんでしょうか?

2006年08月29日 やや右より?のベル URL 編集

やや右より?のベル さん、
日本という国を守る戦力もろくに持たない国が世界をどうやって守ろうというのでしょうね。さらに自分に意義を見いだせない派遣に対してどうやってやる気を出すのでしょうね。

2006年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。