スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ミツトヨ社長ら逮捕、違法性を認識か

 ミツトヨの話題は家宅捜索を受けたときから何度か記事にしました。(参考1参考2)彼らが違法性を認識しているかどうかが今後の焦点でしたが、家宅捜索でその点を立証できる証拠が出たからこその逮捕でしょう。

 ・核兵器開発関連機器を不正輸出「ミツトヨ」社長ら逮捕(読売新聞、Yahoo!ニュースより引用)

 大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」(川崎市)が、核兵器開発に必要な「三次元測定機」を無許可で輸出していた事件で、同社経営陣が輸出の違法性を認識していた疑いが強まり、警視庁公安部は25日、社長の手塚和作容疑者(67)ら5人を外為法違反(無許可輸出)容疑で逮捕した。

 輸出された三次元測定機はリビアで見つかっており、「核の闇市場」を通じて運び込まれたとみられる。同社は、核開発を進めているイランにも精密測定機を不正輸出していたことも新たに判明。公安部は、経営陣が、業績を上げるため違法な輸出を繰り返していたとみて追及する。

 手塚容疑者のほかに逮捕されたのは、同社副会長の高辻乗雄(71)や同社常務の筑後英世(66)の両容疑者ら。


 ・ミツトヨ社長ら逮捕=測定機、不正輸出でリビアへ-警視庁(時事通信、Yahoo!ニュースより引用)

 大手精密測定機メーカー「ミツトヨ」(川崎市高津区)の不正輸出事件で、警視庁公安部は25日、核兵器に転用可能な「3次元測定機」を無許可でマレーシアに輸出したとして、外為法違反容疑で、同社社長の手塚和作容疑者(67)ら5人を逮捕するとともに、同社本社などを家宅捜索した。輸出した測定機は大量破壊兵器開発の懸念国だったリビアで見つかったほか、精密測定機器がイランに輸出されたことも判明。公安部は同容疑者らを追及し、不正輸出の全容解明を進める。
 調べによると、手塚容疑者らは2001年10月と11月、輸出貿易管理令で規制されている高精度の三次元測定機2台を経済産業相の許可を得ずに、マレーシアに輸出した疑い。
 輸出された測定機のうち1台は、国際原子力機関(IAEA)が03年12月から04年初めにかけて実施した核査察で、リビアの核兵器研究施設で発見された。
 ミツトヨはシンガポールとマレーシアの現地法人を経由して、精密機器メーカー「スコミ・プレシジョン・エンジニアリング社」(マレーシア)に測定機を納品。同社から、ドバイの企業を経てリビアに渡ったとみられる。


 ここでポイントとなるのはワッセナー・アレンジメントとキャッチオール規制です。もしご存じでない方がいたら私の過去の記事を見ていただくか、下記のリンクをご覧下さい。

 ・ワッセナー・アレンジメントの概要について(経済産業省)

 ・キャッチオール規制(経済産業省)

 結局今回の事件で問題となるのは、ミツトヨが違法性を認識していたかどうかです。キャッチオール規制により基本的に指導の対象となるのですが、違法性が認識されていればミツトヨが「核の闇市場」へ積極的に介入していることが鮮明になります。

 日本企業が「核の闇市場」に間接的ながら協力していることはすでに明らかになっています。しかし、こうしてミツトヨのように違法性を認識しながら技術を輸出する企業が存在すると立証されれば、日本企業の非難が強くなります。

 日本企業は今まで国益と利益を比較することがあったでしょうか。それがないために、国際的に非難されるような「大量破壊兵器開発への協力」などという馬鹿げた真似をしてしまうのです。

 金を儲けることはそんなに優先すべきことでしょうか。私たち日本人は金儲けのために、日本人の心を失っていないでしょうか。明治維新前の日本人は、精神の高貴さにおいて「武士」と「その他の階級」で全く違っていました。明治以後は新渡戸稲造の「武士道」などで、武士の高貴さを日本人全体に行き渡らせる努力がなされてきました。

 しかし、日本は敗戦後精神の高貴さを求める努力を忘れてしまったのではないでしょうか。きれいな服を着て、美味しい食べ物を食べる人が人間として優れているのでしょうか。

 私は、人間は「衣食足って礼節を知る」ものだと思っています。少なくとも食事に困ることなく、雨露をしのげる場所と衣服があることは重要だと思います。しかし、上をを求めた人はきりがなくなり、やがて腐っていきます。

 今こそ日本人の精神性を磨くときが来ていると思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

こいつらは純粋にカネ目当てなのか、それともあっちの国のシンパなのか、そのあたりが気になる。

2006年08月26日 worldwalker URL 編集

worldwalkerさん、
私はシンパではないと思いますが、違法性を認識していたとすれば同じようなものです。

2006年08月26日 さいごう URL 編集

彼らはシンパと言うより
金目当ての浅はかな行動の結果だと見ています。

私達は『3次元測定機』という高度な技術を持っているのに
国内にはお客がほとんどいない。
北朝鮮やリビアに直接売った訳ではなく
シンガポールとマレーシアに売っただけ。
刃物と一緒で、凶器に使うか調理に使うかは
買った側のモラルの問題で私達に非はない。
第一、私達の製品は武器ではないのだから
・・・と思っているのでしょう。

スパイ防止法がない以上、こんな手段しかありませんが
キッチリお灸を据えて欲しいですね。

2006年08月29日 やや右より?のベル URL 編集

やや右より?のベルさん、
こんな事があると、結局日本は軽蔑される羽目になるんですよね(苦笑)

2006年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。