スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

共同通信、平壌支局開設。産経新聞大丈夫?

 共同通信にはほとんど期待をもっていませんが、これで北朝鮮関係の記事は全く信憑性をもって見ることが出来なくなりました。共同通信に記事を頼っている産経新聞は大丈夫でしょうか。

 ・日本のメディアで初進出…共同通信、平壌に支局
特派員常駐せず、現地採用で運営(zakzak)


 共同通信社が9月上旬に北朝鮮で平壌支局を開設することが24日、わかった。日本のメディアで初の進出となる。ただ、北朝鮮は「報道の自由のない国・地域」として世界的に有名なだけに、永田町や霞が関では「北からの情報垂れ流しにならずに、どこまで報道の自由を確保できるのか」と、支局開設の意義を疑問視する声も出ている。

 政府関係者によると、支局には日本からの特派員は常駐せず、現地採用の職員による運営となる見通しだという。

 北朝鮮といえば、「国境なき記者団」による報道の自由度ランキングでも139位と最下位。

 これまで、支局を開設していたのは中国国営の新華社通信、人民日報、ロシアのイタルタス通信など。今年5月、米AP通信の映像部門の系列会社「APTN」が旧西側メディアとして初めて支局を開設している。

 平壌支局をめぐっては、日本の複数の報道機関が開設に意欲をみせているとされる。

 なかでも共同通信社は今年4月、加盟新聞社の代表23社の幹部をつれて訪朝していた。

 同社総務局は夕刊フジの取材に対し、「その件についてはお話できる状況にはない」と話している。


 私は最近、産経新聞も含めて記事の内容で善し悪しを判断するようにしています。出来れば同種の記事を探し出し、複数を見ることで事実はどうなのかを判断するようにしています。

 それはともかく、共同通信は北朝鮮のプロパガンダの一翼を担うことが決定のようです。平壌に支局を置くだけならともかく、そこには現地人を採用するそうです。それで報道の中立を叫ぶとは情けない限りです。

 Web上では共同通信から配信された記事には基本的に(共同)と記載されています。私はそこを含めて引用するようにしています。しかし、紙面の新聞ではどの程度共同通信からの配信と分かるのでしょう?昔ある地方にいて地方紙を購読していたときには、社説まで共同通信のものでしたが(共同)の記載はありませんでした。

 これからは共同通信の北朝鮮関連記事には特に注意する必要がありますね。紙面で見て気になったらWebで確認することをオススメします。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月24日 IT トラックバック:- コメント:7

なんで自社の特派員常駐させないの???
現地採用職員による運営だとぉ?だ~れも
信用しない罠wwwww

2006年08月25日 徒然 URL 編集

おはようございます

現地の人なら確実にどういうバイアスになるかわかるでしょうに。
何があったのかな?

2006年08月25日 テツ URL 編集

要するに朝鮮中央放送を日本の金でまかなうってことでしょうか?

2006年08月25日 でこサングン URL 編集

そういえば共同の社長、金正日の生家に観光旅行行ってたよなあ。
北朝鮮シンパなのかもな(笑)

2006年08月25日 worldwalker (・∀・) URL 編集

徒然さん、
コメントありがとうございます。
少なくとも自社の社員を派遣するのが普通ですよね。現地人の採用など信じられません。

テツさん、
共同通信は今までも信じられるような記事のレベルではなかったですが、これからはもっと信じられませんね。

でこサングン さん、
はっきり言えばその通りですね(笑)

worldwalker (・∀・)さん、
その中に産経新聞が含まれていたのがショックでした。

2006年08月26日 さいごう URL 編集

>永田町や霞が関では
>「北からの情報垂れ流しにならずに、
>どこまで報道の自由を確保できるのか」
>と、支局開設の意義を疑問視する声も出ている。

全くその通り。
平壌支局開設は『太陽政策』の一環でしょうか(笑)?
少なくとも日本が取るべき行動ではありませんよね。
日本国内の売国奴の力も、なかなか侮れません。

冗談はさておき、今後北朝鮮のプロパガンダが
今後『共同通信発』として日本国内に垂れ流しになるのは
相当危険だと言わざるを得ません。
年配者は未だにネットでは情報を得ず
新聞とTVに依存しているのですから。

永田町や霞が関も「疑問視」などと軽く扱わず
共同通信の日本国内許可廃止を視野に入れた
プロパガンダ対策を行なって欲しいものです。

2006年08月29日 やや右より?のベル URL 編集

やや右より?のベル さん、
本当に共同通信の平壌発の記事は無条件に疑う癖をつけた方が良いでしょうね。
あまりにひどいと共同通信に何らかの対策が必要になりますね。

2006年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。