スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

公明党新代表へ、引き続き自民党との提携模索?

 前々から予想されていたことですが、公明党の神崎武法代表が退任します。代わって太田昭宏幹事長代行が就任することになるようです。

 ・太田氏が公明党新代表、新体制固まる…北側氏は幹事長

 公明党は9月で退任する神崎武法代表(63)の後任に太田昭宏幹事長代行(60)を充てる人事を23日までに固めた。先週末に開かれた支持母体の創価学会との非公式協議の場で最終的に確認した。冬柴鉄三幹事長(70)も退任し、北側一雄国土交通相(53)が幹事長に就任する。9月の自民党総裁選に合わせ、公明党も執行部を刷新する。

 トップ交代は9月30日の代表選で正式決定する。太田氏は、支持母体の創価学会で青年部長や男子部長を歴任し、平成5年に衆院初当選。早くから「公明党のプリンス」として将来の代表候補と目されていた。北側氏は政調会長などを経て、16年から国土交通相を務めている。


 太田昭宏氏はこの前の選挙で自民党の推薦をもらって当選した人物です。この選挙区は元々自民党の八代英太氏と票を分け合っていましたが、自公協力のモデルケースとして「自民党が立候補者を立てず公明党をバックアップする」唯一の選挙区となりました。

 公明党としても彼を元々将来の幹部候補と見ており、こうした自公協力を行うことで自民党と公明党の協力はこれからも続くというアピールとなったようです。

 また、その太田氏が代表になることで自公協力の路線が引き続き踏襲されると見て良いでしょう。すでに公明党としても自民党なしに党の勢力拡大はあり得なくなっていますから。

 私は自民党のこうした路線が好きになれません。公明党は国立戒壇を表向きは肯定していません。しかし、日本国民1億総信徒化、そして国立戒壇の建立を目指していることは、日蓮宗各宗派や創価学会自身のコメントを見ても明白です。

 公明党に連立与党の一角を担わせることは後々の禍根にも繋がります。安倍官房長官は創価学会とは違った新興宗教を信仰しているようですが、そちらに傾くのも好むところではありません。これからは「政治と宗教の関わり合い」も政党を判断する要素になるのでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月23日 政治 トラックバック:- コメント:4

 安倍氏が次の首相では手を切るのは難しいでしょう。
 麻生さんなら、手を切ってくれるでしょうけどね。

 上手い事、あいつら(バックボーンも含めて)を内部崩壊させられれば、公明党自体存在しないんでしょうけどね。

2006年08月24日 どらっへ URL 編集

どらっへさん、
ただ、麻生氏にあまり期待するのもどうかなぁと言う気はしています。なんとなく軸が見えません。

2006年08月25日 さいごう URL 編集

一度すった甘い汁はやめられんわなあ。昔は公明党の衆議院議員なんていなかったのになあ。参議院に数人いただけ。

2006年08月25日 worldwalker (・∀・) URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
公明党のおかげでなんとか与党になっているという自民党への批判もありますが、自民党のおかげで議席を増やした公明党という姿もあるのです。
ただ、協力しすぎはよくないですね。

2006年08月26日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。