スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ロシア政府、中国漁船も拿捕

 昨日ロシアの資源ナショナリズムという話でエントリを書いたのですが、今日はそれを補強する内容が記事になっていました。

 ・中国漁船など5隻を新たに拿捕=水産資源保護へ摘発強化-ロシア国境警備隊(時事通信、Yahoo!ニュースより引用)

 【モスクワ21日時事】北海道根室市の漁船を銃撃・拿捕(だほ)したロシア国境警備隊は21日までに、極東海域で中国など外国船籍を含む漁船5隻を密漁などの疑いで相次ぎ拿捕した。いずれも16日の日本漁船拿捕後に発生しており、国境警備当局が密漁取り締まりを一層強化していることが分かった。
 タス通信などによると、国境警備隊は18日、沿海地方沿岸の日本海で中国船籍の漁船2隻を密漁の疑いで拿捕、ナホトカで取り調べている。19日にはオホーツク海で、ロシア人が乗り組む日本製漁船を1時間以上追跡し、拿捕した。
 19日にはカムチャツカ半島東部のロシアの排他的経済水域内で、中国人らの乗った28人乗りの台湾船籍の漁船を違法操業の疑いで拿捕した。21日にもカンボジア船籍の漁船をオホーツク海で拿捕し、カニ18トンを船内で発見した。
 異例の連続摘発は、水産資源保護に向けて国境管理の強化を誇示する狙いがある。ロシアでは、密漁に対する罰則を強化する法案が現在下院で審議されており、政府内に水産資源枯渇化への危機感が強まっている。


 昨日の段階では国境警備隊が取り締まりを厳しくしているという徴候は見られないと書きましたが、これこそがその徴候かもしれません。2回であれば偶然の可能性も捨て切れませんが、これでまた起これば確実になります。今は「かなりクロに近いシロ」だと思います。

 しかし、ロシアは海産物に関しては日本近海のオホーツク海、日本海が最大です。この周辺は日本から不当に奪った北方四島が大きく影響しています。

 ここをロシア政府が固執すると問題はかなり困難になります。ロシア政府と正面から対決してまともに渡り合える外交官・政治家など皆無でしょう。鈴木宗男にしたってロシアが北方四島に固執しない姿勢を見せたからこそ二島返還への足がかりをつけられたのです。

 プーチンがどのように考えているかはこの記事から読みとれませんが、日本政府はロシアの関心をここからずらす努力をすべきだと思います。お互いのナショナリズムを戦わせるのは愚の骨頂ですから。(もちろん原理原則を外すべきだとは言っていません。靖国問題は絶対に譲るべきでないと思います。)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月21日 ロシア トラックバック:- コメント:5

 北方の回復は無理だな。
取り合えず、文句を言い続けて、機会を窺うしかない。

 しかし、中国にも容赦しないか。と言うよりも元々、嫌いなのか。

2006年08月22日 どらっへ URL 編集

オレは拿捕は日本領海内だったと信じたい。ロシアの沿岸警備隊は金目当て。

2006年08月23日 worldwalker (・∀・) URL 編集

どらっへ さん、
元々中国とは対立関係ですから、利害関係が一致する時期の方が少なかったですよね。

worldwalker (・∀・)さん、
私はロシアが国境警備を強化するように支持を受けていた可能性が高いと思います。

2006年08月23日 さいごう URL 編集

× 支持
○ 指示

タイプミスですね。

2006年08月25日 worldwalker (・∀・) URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
編集した直したつもりですが、直らなかったので勘弁してください。
(でもなぜ出来ないのか不明です。)

2006年08月26日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。