スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

土井たか子、中国まで出向いて反靖国発言を引き出す

 こんな人を日本の政治家として残しておく時点でおかしいですね。わざわざ出向いて日本の国益に反する発言を引き出すことに意味はあるのでしょうか。

 ・<中国>唐国務委員が土井氏と会談…靖国参拝に遺憾の意示す(毎日新聞、Yahoo!ニュースより引用)

 【北京・大塚卓也】中国の唐家セン国務委員は20日、北京の人民大会堂で土井たか子元衆院議長(元社民党党首)と会談した。唐氏は小泉純一郎首相の靖国神社参拝について、「(首相が)間もなく退陣するからといって、(終戦記念日という)最も敏感な時期に参拝したことは、中国人民の心を著しく傷つけ、米国を含めた国際社会、東南アジアの人々の憂慮を引き起こした」と述べた。参拝直後に発表した中国外務省の抗議声明の内容に沿って重ねて遺憾の意を示したものだ。
 中国の対日政策責任者である要人が、首相の靖国参拝後に日本の政界関係者と会談したのは土井氏が初めて。
 土井氏は靖国問題について唐氏に「首相の靖国参拝は、一宗教法人に国の最高権力者の権威を与えることになり、憲法20条に抵触する」と述べ、外交問題としてより国内問題として解決する必要があるとの考えを示した。土井氏によると、唐氏から「ポスト小泉」候補に対する言及はなかったという。


 マスコミにしろこのような政治家にしろ、わざわざ「靖国」を問題化させるためにそう言った「言質」を取りに行くんですよね。そしてそのような発言を引き出した人物は、首相を非難する材料にして一方的に首相を責め立てます。

 どうしてそこまで日本を貶めることが出来るのでしょう。毎回こういった記事を見るたびに疑問に思います。結局日本という国よりも自分たちの政党であったり、自分たち自身のことしか考えていないからこそこんな発言が出るのでしょう。

 「中国・韓国が気分を害したから」と言うのが靖国神社参拝を中止する理由として正しいのでしょうか。外交はその国の国益を相手国に強制させるためのものです。参拝を中止した結果、どんな国益が得られるというのでしょう?短期的な「日中・日韓友好」という幻を追い求めて自分たちの国益を失っているだけなのではないでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月20日 靖国神社 トラックバック:- コメント:7

自国の総理大臣の批判を他国でするなんて、政治家として失格ですね。

2006年08月20日 のの♪ URL 編集

 既に政治家ではないですよ。
元政治家です。
 あと、元朝鮮人ですし。

 しかし、土井(朝鮮名忘れましたが)馬鹿ですね。 
 ホコを引っ込めたがってる連中に煽りに行くなんてww

 まあ、これが社民党の限界でしょうね。
 滅びなさい!

2006年08月20日 どらっへ URL 編集

のの♪さん、
結局は自己の勢力拡大を外圧によって行おうという浅ましい考えか、本当に日本を売りに出したのかどちらかでしょうね。

どらっへさん、
中国は今回もあまり強くは抗議したくなかったはずですけど、結局自ら煽ろうとする勢力がいるのが問題ですね。

2006年08月21日 さいごう URL 編集

文末のコメントには補足する事がないくらい、見事な正論です。

支持率は低下し回復の見込みもなく
対談に党首が出演しても
マスコミから発言を途中で遮られてますからねぇ。
女性と子供の権利だけを主張するなら
まだ支持も得られるのですが
最近の国民意識をリサーチできないなら
もう政党としての活動はやめて
市民団体に徹しても良いのではないでしょうか?

現実的に政党活動を続けるなら
民主党内部の売国派との統合を打ち出し
徹底した反日活動で自虐史観の国民の票を獲得する
・・・という手段がありますけどね。

2006年08月22日 やや右より?のベル URL 編集

やや右より?のベル さん、
ありがとうございます。
福島党首は土井チルドレンと言われてもてはやされた時期もあったのに、今では寂しい限りですね。
土井たか子氏は昔の勢いもなく、民主党からもいらないと言われるでしょう(笑)
でも加藤・山崎を欲しがるくらいだから・・・。

2006年08月22日 さいごう URL 編集

売国奴は死ぬまで売国奴だな。
っていうか朝鮮人だからあたりまえか。

2006年08月23日 worldwalker (・∀・) URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
レベルとしては盧武鉉と良い勝負かもしれませんね。

2006年08月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。