スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中韓の意見を反映していく研究会?

 この研究会はトップ二人を見ればまともな研究会とは思えません。あとの政治家はどの程度影響力を持っていくのかは不明ですが、到底信用することは出来ません。

 ・山崎拓、加藤紘氏ら…アジア外交研究会近く結成(読売新聞)

 自民党の山崎拓・前副総裁(山崎派)、加藤紘一・元幹事長(無派閥)、船田元・元経済企画庁長官(津島派)、中谷元・元防衛長官(谷垣派)ら10人が18日午前、都内のホテルで会談し、「アジア外交のビジョン研究会」(仮称)を近く結成することで合意した。

 9月の新政権発足後に中国、韓国との関係を立て直すのが狙いで、党内に参加を呼びかける。会談では、総裁選で安倍官房長官が優位に立っていることを踏まえ、「安倍政権ができた場合は、アジア重視の外交方針への転換を迫る」とする考えで一致した。


 ・山崎拓氏ら「安倍外交」に批判的な研究会旗揚げ(産経新聞)

 自民党の山崎拓元副総裁、加藤紘一元幹事長、船田元・津島派事務総長、中谷元・谷垣派事務総長ら10人が18日、都内で会合し、派閥横断的に「アジア外交ビジョン研究会」(仮称)を結成することで合意した。会長には加藤氏が就任する予定で、24日に20人規模で発起人会を開き、9月の党総裁選後に本格的な活動を始める。安倍晋三官房長官の次期首相就任を前提に、安倍氏の外交運営を批判していくものとみられる。
 この日出席したのは山崎氏らのほか、野田毅、保岡興治、渡海紀三朗(山崎派)▽竹下亘、後藤田正純(津島派)▽加納時男(谷垣派)の各氏。会合では安倍氏の外交姿勢について「アジア諸国と対立する雰囲気で外交を論じて大丈夫か」などと危惧(きぐ)する声が相次いだ。


 何度も言っていますが、「アジアと対立」ではなく「中韓と対立」でしょう。しかも何をもって対立と言っているのでしょう。例によって靖国神社の問題を出す人がほとんどですが、小泉首相の発言にもある通り貿易額としては中韓ともに増え続けています。いかに靖国神社の問題がだけで片づかないかが分かるというものでしょう。

 それから、ここにいる人たちはほとんど「アジア共同体」推進派の人たちです。「アジア共同体」は日本のアイデンティティを失うものであり、曖昧な形で日本の独立を浸食していきます。もし日本が経済的な生き残りをかけるならEPA(経済連携協定)やFTA(自由貿易協定)だけで十分です。

 日本人は今愛国心(郷土愛といっても良いですが)を持つことに目覚めてきましたが、日本は文化的・社会的にも退廃してきています。隣人との関係も希薄で、家族を愛することも出来ない人間がなぜ愛国心だけを論ずることが出来るのでしょう。

 愛国心は、自分のかけがえのない人を愛するところから始まり、自分家族や住む町を愛し、その延長として「日本」と言う国があるのです。「日本」だけを愛するという人の言葉ほど空虚に聞こえます。

 そして、相手を愛するためにはその人のことを知らなければなりません。そう言った意味でも私たち日本人は過去を振り返ることに背を向け、ただひたすら謝罪と賠償をすれば周りの国は親しくなってくれると思いこんできました。

 私はそんな日本人ではこの先の未来はないと思っています。日本人が日本人であるためには、自分の国の歴史を学ばなければなりません。そしてより一層自分の国を愛することが必要です。

 もちろん中国や韓国のことも勉強する必要はあります。ただ、自分の身の程もわきまえずに周辺国を理解しようなどと言うことはおこがましいですし、意味が薄いです。

 私の究極の目的は、人類全てが戦争する必要のない状態だと思っています。そのためには、まず身の回りの人を愛することから始め、徐々に日本を愛し、最終的に世界人類を愛せることが重要だと思います。ただひたすら中国・韓国の利益を求めることは「狭隘なインターナショナリズム」でしかありません。そして「相手への屈折した同情心」の表れでしかないのです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月18日 政治 トラックバック:- コメント:6

 こいつらも何したいんだろうかね。
 もういいから、自分の家に火でも放って、切腹なさい。

 あんた達の最後の花道なんてそれくらいだろう。
 時代の流れくらい読め。

2006年08月18日 どらっへ URL 編集

これは誰が為の研究会なのでしょうか?
防衛庁長官経験者が二人もいるんですよね…ガッカリします。他の議員も不倫だの愛人だので騒がれた奴や二世、一族議員が多いですね。上に立てないようなナッパばかりです。
本当の国益とは何なのか、日本人が胸を張って中韓に物が言える、国を築いて欲しいと思います。
彼等が興した研究会は後ろ向きのまま中韓の主張に対応するだけの、取り繕い国家構想でしかないですね。無駄な会合は、時間とエネルギーと議員給与の無駄遣いです、そこら辺のオバチャンの井戸端会議では困るのです、国会議員は有権者の為に働くことで国から給与を頂いてる筈?
中韓の為に働く議員に大切なお金を与える必要はありません。
彼等が韓国与党や中国共産党から給与を貰うならば、ドンドン研究会でも何でも立ち上げるが良いでしょう。

2006年08月19日 水兵長 URL 編集

後藤田正純って、うちの選挙区の議員です。大伯父の正晴氏がバリバリの親中派だったから、嫌な予感してたんですけど・・・。次の選挙、誰に入れればいいのやら。隣の選挙区には仙石由人がいるし、なんかうちの県ってロクなのがいないです_| ̄|〇||||

2006年08月19日 のの♪ URL 編集

どらっへさん、
政治家で自分の引き際を知らない人には困りますね。

水兵長さん、
防衛庁長官や外務大臣には周辺国に対する正しい知識がないと勤まらないと思うのですが、本当に困ったものですね。

2006年08月19日 さいごう URL 編集

のの♪さん、
Googleで「後藤田正純」を検索すると二番目に「後藤田正純代議士を囲む女性の集い」が出てくるのは何ででしょうね(笑)
この人と女性は切っても切れませんね(苦笑)

2006年08月19日 さいごう URL 編集

そんなことどうでもいいんじゃ?政治家がすることに対して対抗したいんだったら政治家になればいいことですよ

2006年08月24日 にぼ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。