スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ロシアによる漁船拿捕・乗組員殺害に関して

 この件に関して事実関係がはっきりしない現在にエントリを書くことは自らの首を絞めることになるかもしれません。しかし、書かずにはいられなかったので書いてしまいました。

 ・漁船拿捕 露警備艇が銃撃、乗組員1人死亡 貝殻島付近(毎日新聞、Yahoo!ニュースより引用)


 北海道の根室海上保安部に16日入った連絡によると、根室湾中部漁協(根室市)所属のカニかご漁船「第31吉進丸」=坂下登船長(59)ら4人乗り組み、4.9トン=が同日未明、納沙布岬沖の北方領土・貝殻島付近の海域で、ロシア国境警備庁の警備艇に銃撃され、根室市千島町1、甲板員、盛田光広さん(35)が死亡した。他にもけが人がいる模様という。吉進丸は拿捕(だほ)され、国後島古釜布港に向かっている。海上保安庁によると、ロシア側の警備艇による日本船銃撃は、1950年以降40件目で、00年4月以来。このうち、北方領土や根室市沖の海域での銃撃は25件を占める。死者が出たのは、56年10月15日、北方領土・水晶島付近で起きて以来、2件目(けが人は11件計14人)。
 その他の乗組員は、同市明治町1、甲板員、川村昭充さん(29)と同市昭和町4、同、紙屋春樹さん(25)。
 第1管区海上保安本部(小樽市)がロシア国境警備庁に電話で問い合わせたところ、銃撃の際に死者が出て拿捕したことを認めた。
 北海道水産林務部によると、北方四島周辺では日露間で4種類の漁業協定が結ばれているが、カニかご漁の操業は認められていない。また、10日にロシア国境警備庁が道に対し、「日本の漁船が頻繁に越境している」と口頭で連絡。道は根室支庁を通じて翌11日に各漁協に注意を促す文書を出していた。
 吉進丸が違法操業していたかどうかは不明だが、関係者によると、吉進丸はこの日、同警備艇に追跡され、西方向に逃走した。銃撃現場は貝殻島付近の日本領海内だったとの情報もあり、それが事実なら日露間の外交問題に発展する可能性がある。
 吉進丸は同漁協組合長でもある坂下船長=根室市温根沼=の所有船。根室海保は巡視船2隻を現場海域に急行させている。納沙布岬と貝殻島の間は約3.7キロ。
 一方、同漁協には16日午前9時ごろ、根室海保から電話で拿捕の連絡が入り、対応に追われた。吉進丸は16日午前0時に花咲港を出港し、同10時に帰港する予定だった。【本間浩昭、岸本悠】
 ◇哨戒活動強化へ
 拿捕(だほ)された吉進丸は、根室湾中部漁協の坂下組合長所有のカニかご漁船で、16日は坂下組合長自ら船長兼漁労長として乗り組んでいた。96年8月にも同漁協組合長(当時)のカニかご漁船が銃撃を受けて前組合長ら2人が被弾した。
 第1管区海上保安本部によると、拿捕された吉進丸の坂下登船長(59)は過去にも、ロシア側に拿捕された経験があるとの情報がある。
 同海保は同日、現地対策室を設置。拿捕防止に向けて現場付近の海域の哨戒活動を強化する。また、職員が海図で銃撃された位置などを確認する作業などに追われた。【本間浩昭】


 ・ロシア臨時大使に抗議=「領海内、到底容認できぬ」、乗組員解放を要求-政府(時事通信、Yahoo!ニュースより引用)

 北方領土の貝殻島付近海域で日本の漁船がロシア国境警備艇に銃撃、拿捕(だほ)されたことを受け、外務省の原田親仁欧州局長は16日午前、同省にガルージン駐日ロシア臨時代理大使を呼び、「日本の領海内で異常事態が発生したことは到底容認し得ない」と厳重に抗議した。その上で、拘束された乗組員の即時解放などを求めた。これに対しガルージン氏は「速やかに本国に伝達する」と述べた。
 原田氏は「本件が事実とすれば、日本漁船がわが国固有の領土である北方4島の領海内で、ロシア側により銃撃を受け、拿捕されたことを意味する」と指摘し、「領土問題に関するわが国の立場から、到底容認し得ない」と強調。再発防止、責任者の処罰、人的・物的損害賠償の権利留保―なども申し入れた。
 この後、ガルージン氏は記者団に「今はコメントできない。(拿捕は)ロシア領海内だ。(乗組員の)安否の確認に努力する」と述べた。 


 ・乗組員の遺体、18日にも引き渡し…漁船拿捕事件(読売新聞、Yahoo!ニュースより引用)

 【モスクワ=金子亨】在ユジノサハリンスク日本総領事館によると、ロシア国境警備局は16日、日本のカニかご漁船「第31吉進丸」の拿捕事件で死亡した乗組員、盛田光広さん(35)の遺体を早ければ18日にも日本側に引き渡す意向を表明した。

 同総領事館は「(露当局は)17日の引き渡しは無理と指摘。検視の報告書を作成する必要があるからではないか」としている。また、気象条件などによりずれ込む可能性もあるという。

 インターファクス通信によると、遺体は国後島のユジノクリリスク(古釜布)の安置所に置かれている。

 一方、同通信によると、露極東ユジノサハリンスクの露外務省当局者は16日、同漁船の船長を捜査終了まで拘束し、残る2人の乗組員は日本へ戻す可能性を排除しないと語った。


 ・漁船銃撃・拿捕 露外務省、責任は日本側にと主張(産経新聞) 

 【モスクワ=内藤泰朗】ロシア外務省は16日、北方領土の貝殻島付近で起きたロシア国境警備艇による日本漁船の銃撃・拿捕(だほ)事件で、死亡者に対する哀悼の念示すと同時に、事件の責任は「ロシアの領海」で密漁を行っていた日本漁船と、そうした密漁行為に目をつぶる日本政府の側にあるとの声明を発表した。
 さらに、ロシア国境警備庁は同日、事件の概要を公表し、「ロシア領海内を無灯火で標識も掲げず航行する国籍不明の船が停船命令に従わず、日本方面に逃走を試みたため警告射撃を行った」と発砲の理由を説明し、銃撃を正当化した。

 同庁によると、先月20日ごろ、国籍不明の漁船がロシア領海を侵犯しているとの情報を得て同庁の警備艇が出動。16日未明、水晶島付近で漁船を発見し、ゴムボートで近づき、信号弾や無線で停戦を命じたが、停船せず、反対に体当たりしてきた。そのため、船の進路、船尾、上方に向けて2度にわたりカラシニコフ自動小銃で威嚇射撃し停船させた。1回目の銃撃後、漁船は、カニやタコ、漁具を海に投棄。漁船に銃弾の貫通痕も損傷もないという。



 ・外務省外務大臣会見(外務省ホームページ)

外務大臣会見記録(平成18年8月16日(水曜日)13時04分~於:本省中央玄関)
北方四島周辺水域における日本漁船の銃撃・拿捕事件
(問)今回はロシアに日本の漁船が拿捕されるという事案が起きましたが。

(外務大臣)既に一部報道で流れていますように、本日午前、ロシアによる日本漁船の銃撃、拿捕という事件が起きています。ことの重大性というものを鑑みると、人命に関わっているとの話もありますので、私の方から、原田欧州局長をして、在京ロシア大使が今不在ですので臨時代理大使を呼んで事情説明を求めると同時に、拿捕された漁船の直ちの釈放、また身柄拘束をされているというのであれば、その人の解放等々を申し入れ、いわゆる即時解放というのを求めさせています。乗員1名死亡という噂もありますので、事実確認が取れていませんから、引き続きこの問題に関しては重大な関心を持ってことに臨みたいということです。モスクワにおいては、齋藤大使の方から、ロシア当局に対して同様の申し入れを行っているということだと思いますが、ことを調べた上で、私の方からも直接、在京臨時代理大使に対して申し入れを行うという予定になっています。

(問)日本人乗組員の安否についてですが。

(外務大臣)正確なところは今の段階ではわかっていません。

(問)1名死亡、1名重傷、それから死亡もしくは重傷という話があるのですが。

(外務大臣)今はお答えできません。

(問)先程、ロシアの臨時代理大使が、拿捕した地点はロシアの領海内だとおっしゃっていたのですが、それについていかがでしょうか。

(外務大臣)ロシア側の言い分とこちら側の調査との詳しい説明がきちんとできない段階では、マルともバツとも答えられません。

(問)今後、拿捕とか銃撃とかいう事例を避けるために、何かルール作りのようなものを考えるお考えはありますでしょうか。

(外務大臣)前々からその話はずっと継続中の懸案の一つだと思います。


 この件に関して、どこまでが事実かは今のところ判断する要素が少ないのですが、貝殻島付近と言うのが本当であれば大きな問題となるでしょう。

 操業という漁業権の問題は漁民にとって死活問題ですので重要ではありますが、この際「国民の安全」と切り離して考える必要があります。彼らが違法な操業をしていたかどうかは協定の問題であって、自国の領海内で起こったロシア人による殺傷事件に対して何もなく許せると言った次元の話ではありません。

 ちなみに毎日新聞が主張している日ロの漁業協定ですが、基本的に自国の領土であるにもかかわらず「ロシアの水域での操業」という相手側の主張を認めるような内容になっています。事実関係が新聞報道の通りであればロシアによる警告まではやむを得ないかもしれません。しかし、拿捕や殺傷と言った行為まで肯定すべきものではありません。

 何度も言いますが、ここは事実関係が判明した時点で書くべきものです。ただ、毎日新聞はこの記事でロシアの意見を擁護する発言が目立ち、他の新聞と比べて公平感に欠けます。その上で、私は自分なりの考えを書かせていただきました。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月16日 ロシア トラックバック:- コメント:7

 真実はどうなのか。
 これが分からない限り、何とも言えない。

2006年08月16日 どらっへ URL 編集

まだ、なんとも言えませんよね。でも、人命が失われたことは事実だし、北方領土はもともと日本の領土です。感情論ですが『ロシアが悪い!』と、思ってしまう自分がいます。

2006年08月16日 のの♪ URL 編集

拿捕と射殺ではまったくレベルが違いますからね。
こういう時、靖国反対を叫んでいた平和論者は
どういう反応を示すのでしょうか?
真のアジアの平和のために立ち上がって欲しいものです。

まさか「これも全て小泉が悪い」とは言わないでしょうね。

2006年08月17日 やや右より?のベル URL 編集

これがもし竹島だとどうなるでしょうか?
あくまで仮定の話ですが
日本の漁船が竹島付近で操業して
韓国の独島警備隊(?)が日本の漁船に向けて発砲し
日本人乗組員を射殺したとしましょう。

もし今回の件を穏便に・・・などと画策すれば
韓国は同じことをし、同じ主張をするでしょう。
「密猟者だったニダ。我々の領海内なので問題ないニダ」

船の上からの威嚇射撃では、ゴルゴ13でもない限り
狙って頭部を撃ち抜く・・・なんて真似が出来るはずもないので
実際の話、ロシアにとっても想定外の出来事だったでしょう。
しかし最近の国政を考慮すると
日本は毅然とした態度で対応すると共に
ロシアからも操業者の死に哀悼の意を表して
特亜との違いを示して欲しいですね。

2006年08月17日 やや右より?のベル URL 編集

こんな国と付き合うメリットは何もない。断交せよ。

2006年08月17日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 それこそ、戦争ですね。
 いや、やるべき。

 よく考えると、不法占拠してるだけで日本領なんですよね。

 まったく、鈴木宗男の裏切り者さえ居なければ、エリツィンの時に北方領土帰ってきてたのに。
 クソッタレ!

2006年08月17日 どらっへ URL 編集

どらっへさん、
私はこれが竹島だろうと北方四島であろうと、主権侵害に対しては断固として戦うべきと思います。それが政府の役目ですから。

のの♪さん、
だいぶ状況は明らかになってきましたが、まだはっきりしたことは分かりません。きっと拘束された3人が帰ってこないと分からないでしょう。

やや右より?のベルさん、
ロシアは韓国や中国よりも狡猾で非常な国だと私は思っています。だからこそこちらも断固とした態度で望まなくてはなりません。

worldwalker (・∀・)さん、
こんな国を隣国に持ってしまったことが不幸ですね(苦笑)

2006年08月17日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。