スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国、ガス田「生産開始」をHP上から削除

 これを見て、「日本が原則を貫けば中国は折れる」と本気で信じている人はいないと思います。今のタイミングで、こうした行為を行うことが何らかの意味を持たないなんてことはあり得ませんから。

 ・ガス田「白樺」に現状変更なし、中国が日本に連絡(読売新聞)

 二橋正弘官房副長官は7日の記者会見で、中国が東シナ海の日中中間線付近で開発を進めている天然ガス田「白樺」について、中国政府関係者が全面的な開発生産段階に入ったと述べたとされる問題について、「(中国政府から)現状に変更があったということではないと報告があった」と述べた。

 同ガス田については、中国国家発展改革委員会の張国宝・副主任が7月下旬に視察した際、「すでに全面的な開発生産段階に入った」と述べたと、中国石油大手「中国海洋石油(CNOOC)」のホームページに掲載された。

 このため、政府は4日、中国政府に開発作業の中止と事実関係の確認などを求めていた。張副主任の発言は7日までにホームページから削除された。



 ・中国、東シナ海ガス田「全面生産開始」発言を削除(日経新聞)

 中国石油大手、中国海洋石油(CNOOC)のホームページから東シナ海のガス田開発について「全面的な生産段階に入った」と語った中国国家発展改革委員会幹部の発言が削除された。安倍晋三官房長官が7日午前の記者会見で「削除を7日、確認した」と明らかにした。

 日本は東シナ海にある「白樺」(中国名・春暁)などのガス田は地下で日中中間線の日本側にも広がっており、日本の資源を吸い上げている可能性があるとみて、生産開始に反対してきた。

 「生産段階」発言について安倍氏は4日に外交ルートを通じて中国政府に抗議。中国は「至急事実関係を確認する」と回答してきていたという。

 ホームページから削除することで事態を荒立てない狙いがあるとみられる。 (13:54)


 私から見れば、「ただの警告として行ったもので、最初から引くつもりで掲載した」ようにしか見えません。安倍官房長官の4月靖国神社参拝が発覚して数日後にメッセージが掲載されたタイミングや、安倍官房長官が自分の口から靖国神社参拝を行ったと明言しないことを見極めて取り下げを行ったかのようなタイミングなど、どう考えても怪しいところがあります。

 中国は「押した」情勢を「引く」ことでマイナスにはなっていません。しかし、実際には「日本が靖国神社参拝で強硬な態度に出るのならガス田は生産開始するぞ」と日本にメッセージを送ることに成功しているのです。

 そしてさらにこの状況を肉付けするために、中国政府はこのような対応をしています。

 ・後継首相の靖国参拝容認せず 中国報道局長(産経新聞)

 来日中の中国外務省の劉建超報道局長は7日午前、日本外務省で記者会見し、安倍晋三官房長官の4月の靖国神社参拝に関連して「中国の歴史問題への態度は一貫して変わることはない」と述べ、小泉純一郎首相や後継首相らの参拝を今後も容認しない考えを強調、参拝自粛を求めた。
 小泉首相の靖国参拝で途絶えている日中外相の相互訪問による会談については「北京で会談を行うことは完全に可能なことだ」と表明。近く北京で麻生太郎外相と李肇星外相が会談することに前向きな姿勢を示した。

 劉局長は「日本の指導者がA級戦犯の祭られている靖国神社への参拝をただちに停止して、正しい歴史観で問題に対応することは日中両国人民の利益に一致する」と重ねて主張した。

 ただ安倍氏の靖国参拝の事実関係に関しては「報道は関心深く見ている」と述べるにとどめた。


 これが完全に狙ったタイミングでないと断言できる人がいるなら見てみたいものです。ここ最近の中国はA級戦犯の祀られた靖国神社へ主要閣僚(首相、官房長官、外相)が参拝するのを阻止すると言う一点だけに主張を集中させています。そしていかにも、「これが解決すれば日本との関係はうまくいく」かのように騙し続けています。

 しかし、よく考えてみてください。中国があと少しで生産開始になる「白樺」を手放すでしょうか?資源が確認できた途端に主張しだした尖閣諸島の領有権を放棄するでしょうか?「遺棄化学兵器」としてずさんな管理をし、日本からの資金を搾取し続ける現状をどう判断するのでしょうか?

 これらの疑問に対して中国政府はもちろん、日本国内でも親中・媚中派勢力はなんの答えも出していません。現実的な対応も持たずに「中国と仲良く」などという政治屋・商売人はそろそろ本気で表舞台から退場願いたいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月08日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 正直、そういう可能性も考慮しておく必要が有るから、かえって、靖国で折れる訳にはいかないと思う。

 第一、中国人に聞いたアンケートで『A級戦犯を分祀したら、日本の首相の参拝を許せるか?』との問いにNOが50%以上。

 既に靖国に行かない事に意味なんて無いですよ。
 中国相手には徹底抗戦しかないんですから。

2006年08月08日 どらっへ URL 編集

靖国神社は関係なし、文化国家、文明国家は先人に感謝するのが当たり前、死者を冒涜する事も人間として恥ずかしい事。

2006年08月08日 三笠 URL 編集

どらっへさん、
中国相手に妥協をしても、そこからさらに妥協を迫られるだけですよね。

三笠さん、
まあ、二階経産相が中国に顔が利いたのが多少影響したのでしょうかねぇ(苦笑)

2006年08月12日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。