スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

もともとあったのか「親韓」ムード

 急速に悪化しているのか、真実に近い状況がやっと調査に反映されたのか分かりませんが、今まで「親韓」という状況だったのかも怪しいものです。ただ、悪化を続けているのは事実でしょう。

 ・「親韓」ムード、急速に冷え込む…日韓共同世論調査(読売新聞)

 読売新聞社と韓国日報社が実施した「日韓共同世論調査」で、日韓関係が「悪い」と見る人が日本ではほぼ6割に上り、過去最悪となった。

 「韓国を信頼できない」も、「信頼できる」を上回り、対韓感情がこの1年で急速に悪化していることが分かった。

 韓国でも、小泉首相の靖国神社参拝に反感を抱く人や、日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)問題の解決に悲観的な人が大多数を占めた。「靖国」「竹島」での対立が、両国民の意識に暗い影を落としているようだ。

 調査は6月下旬から7月上旬にかけて、両社がそれぞれ日韓の有権者を対象に、面接方式で行った。

 現在の日韓関係を「良い」と見る人は、日本では計36%で、昨年の前回調査に比べ24ポイント減。逆に「悪い」と見る人は同24ポイント増の計59%に上り、1995年以来、計5回の共同調査で最悪となった。韓国では「良い」は計12%、「悪い」が計87%で、前回調査と比べ、あまり変化はなかった。

 双方の信頼度でも、日本では「韓国を信頼できない」が計51%で、昨年から17ポイントの増加。「信頼できる」は計43%と16ポイント減少した。韓国では「日本を信頼できる」は計11%、「信頼できない」は計89%だった。

 竹島問題に関して、「両国政府の話し合いで解決できる」との意見は、日本で計30%、韓国は計21%。韓国の盧武鉉大統領が竹島領有権問題で日本を強く非難し、強硬姿勢を取っていることについて、韓国では「適切だ」が計72%だった。

 首相の靖国神社参拝問題では、「参拝しても構わない」という人は日本で60%だが、韓国ではわずか10%。靖国神社のA級戦犯合祀について、日本では「納得できる」(計46%)と「納得できない」(計44%)が拮抗(きっこう)したが、韓国では「納得できない」が計82%に上った。

 一方、北朝鮮が核開発を続けていることについて、「脅威を感じている」人は日本で計87%だったが、韓国では計59%と、両国民の意識の違いが目立った。


 この時期に世論調査を行うのは多分に政治的な要素が感じられます。8月15日に小泉首相は靖国参拝を行うと言われており、安倍官房長官の靖国参拝も判明したばかりです。日韓関係の悪化は靖国神社参拝にあると言わんばかりです。

 また、世論の支持をバックに大胆な政策を行ってきた小泉政権としてはこの世論調査を機に靖国神社参拝を控えるかもしれないと言うわずかながらの望みがあるのかもしれません。

 その辺りは小泉首相にしろ、安倍官房長官にしろあまり気にする方ではないと思われるので私も気にならないのですが、これを見て読売新聞の読者はどう感じるでしょう。

 私は韓国の竹島に対する態度、そしてその奥にある反日感情こそが日韓関係を損なっている最大の原因だと思っています。しかし、この記事を見た人は「靖国神社参拝」と「竹島問題」を日韓それぞれに事情があると思ってはいないでしょうか。

 このアンケート自体は捏造でもなく本来の姿を表していると思いますが、時期は微妙なときに発表したなぁと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年08月06日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

好意を持った人は増えたかも知れないですが、テレビ以外で「韓流ブーム」なるものを見たこともないし、無論実感したこともありません。

単に韓国人の滅茶苦茶さが知れ渡って嫌われ出しただけでは?

2006年08月06日 煬帝 URL 編集

 向こうが売ってきた喧嘩の原因を小泉のせいにしたら、神経を疑うよ。

 日本国民が朝鮮人と言うモノの性質を理解しただけ。

2006年08月07日 どらっへ URL 編集

これを見て靖国が原因と考える人はいないでしょう。
日本の世論も信頼できない過半数ですから、ここら辺が読売調査ですね。朝日や毎日だったら都合のいいことしか乗せない。
読売も嫌いだけどそこまで破廉恥じゃないよね。。

2006年08月07日 kmura URL 編集

韓国の教科書読むだけで友好なんて「嘘」に決まってるのに強引に「友情」を作り出そうとする事が間違い。
終戦後の朝日新聞の記事読むだけで朝鮮人がどんな人種か判る。

2006年08月07日 三笠 URL 編集

>現在の日韓関係を「良い」と見る人は、日本では計36%で、昨年の前回調査に比べ24ポイント減。逆に「悪い」と見る人は同24ポイント増の計59%に上り、1995年以来、計5回の共同調査で最悪となった。韓国では「良い」は計12%、「悪い」が計87%で、前回調査と比べ、あまり変化はなかった。

ココに本質が現れているのではないでしょうか?

韓国は昔から反日が当たり前だから、「靖国」「竹島」での対立が議論される前から日本が嫌い。一方日本は韓国なんてアジアの小国は眼中になく、別に好きでも嫌いでもなかったが、日韓合同開催の頃から韓国の反日感情の実態が明らかになった。嫌日の理由が第二次世界大戦ならまだしも、言い掛かりや捏造で国家が反日感情を煽っている事を知って、ようやく友好国でない事を知り嫌いになった。

そんなところではないでしょうか?

私もあのW杯の時に「これからはアジアの時代」というフレーズに希望を持っていました。しかし、韓国が負けると残念がる日本国民と、日本が負けると喜ぶ韓国国民に『異質文化共栄の限界』を感じました。

アジアには日本に友好的な国がたくさんあります。反日国家を友好国に変えるより、親日国家と友好を築く方が先ではないでしょうか?

2006年08月07日 やや右より?のベル URL 編集

煬帝さん、
私も同じです。韓流など感じたこともありません。

どらっへさん、
朝鮮人って知れば知るほど付き合いたくない人たちですよね。

kmuraさん、
読売は朝日や毎日ほど露骨ではないですよね。ただ、影響力は大きいですが。

三笠さん、
そう言うところを無視して韓国との友好を深めようと思ったのが間違いですね。

やや右より?のベル さん、
コメントありがとうございます。
私も同じように、先に親日国家との友好を築くのが正しいと思います。隣国だからって無条件に友好的にする必要などありませんね。

2006年08月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。