スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

金大中事件、政権の正当化を図る盧武鉉

 金大中事件は個人的に非常に興味のある事件です。戦後の日本国内で起こった数少ないスパイ事件であり、日本人にも関与した人が多いからです。
 最近になって盧武鉉政権は金大中事件の真相究明を行っています。これによって隠されていた事実が表面化してきているのですが、それはあくまでも旧来の政権を貶め、盧武鉉政権を正当化するために用いられようとしています。

 ・金大中事件、盧大統領「あいまいな処理の歴史」嫌悪(朝日新聞)

 戦後の日韓関係史に刺さった大きなトゲだった金大中(キム・デジュン)氏拉致事件は「情報機関の組織ぐるみの犯行」と結論づけられた。事件の真相は、竹島(韓国名・独島)の領有権や歴史認識の問題で強硬な対日姿勢をとる盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の、歴史の見直し作業の中で明らかになった。

 盧大統領が就任以来、敵視し、価値観を逆転させようとしているのは、日本の植民地支配から派生した既得権層や、その「親日エリート層」から生まれた軍事独裁政権への評価だ。金大中氏拉致事件を起こした当時の朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の軍事政権は、そんな旧来型の象徴といえる。

 また、盧大統領が嫌悪するのは、日本との間での「あいまいな処理の歴史」だ。日本語を操り、懸案を棚上げし、玉虫色の約束を交わし続けてきた歴代の大統領とは大きく異なる。

 韓国政府が今年公開した金氏拉致事件に関する外交文書を併せ読むと、「原状回復」や「主権侵害」を求めた日本の主張は、あくまで表向きであり、裏で事件のもみ消しに近い言動をしていたことがわかってきた。

 事件3カ月後の「第1次政治決着」は、日本が韓国に「韓国当局の関与が判明した場合は問題提起する」と迫ったことで知られていた。だが、韓国側の会談録では、田中角栄首相が「これは建前。日本の捜査は終結する」と金鍾泌(キム・ジョンピル)首相に約束。当時の捜査当局の意向を無視するような言質も与えていた。

 盧政権はいま、竹島の領有権や排他的経済水域(EEZ)問題で一歩も引かず、日本との物理的衝突も辞さない構えだ。これらの姿勢と、過去の真相究明は同一線上にある。金氏拉致事件についても、政権の目的は、あいまいにされてきた事実を確定させることであり、結果として外交的な影響が出るかどうかは主要な関心事ではないようにみえる。

 自民党を中心に過去の経緯を積み上げながら韓国との外交を進めてきた日本の政権に対し、盧政権は過去の政権と対日外交をひとまとめに束ねる。両国の距離は開く一方だが、金氏拉致事件の真相究明は、皮肉にもその産物といえる。


 ・金大中事件、韓国政府関与認める…「KCIAの犯行」(読売新聞)

 【ソウル=中村勇一郎】韓国野党の大統領選候補だった金大中(キム・デジュン)氏(後に大統領)が東京都内のホテルで拉致された「金大中氏拉致事件」(1973年8月)について、韓国政府の「過去事件の真相究明委員会」が、当時の情報機関・中央情報部(KCIA)による組織的犯行とする中間調査結果をまとめたことが26日、関係者の話で明らかになった。

 調査結果が正式に発表されれば、韓国政府が初めて同事件への関与を認めることになる。

 同委は昨年2月から調査を開始し、当時の中央情報部関係者や金大中氏らから事情聴取を進めた結果、金大中氏拉致は当時の李厚洛(イ・フラク)中央情報部長(閣僚級)の指示だったと断定。複数の韓国大使館員を動員した中央情報部の組織的犯行とする結論を下した。

 当時の朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の指示については明確な証言は得られず、確認されていない。

 拉致現場から指紋が検出され、現在は韓国で暮らしている韓国大使館の金東雲(キム・ドンウン)1等書記官(当時)から数回にわたって事情聴取したところ、関与を認めたという。

 同委は現在、追加調査を進めているが、あいまいな点も残っており、正式発表のめどはたっていないという。

 同事件では、警視庁公安部は現場の遺留品などから、韓国大使館の中央情報部要員らによる犯行と見て、金書記官の出頭を求めたが、韓国側が拒否。外交問題に発展したが、当時の田中角栄首相と金鍾泌首相の日韓首相会談などによって政治決着した。

 韓国政府が今年2、3月に公開した事件当時の外交文書でも、中央情報部の関与が濃厚になる中、日韓政府があいまいな形の政治決着を図ったことが明らかになっている。

 また、韓国紙・東亜日報も1998年2月、内部文書を入手し、当時の中央情報部要員25人が関与した組織的犯罪だと報じていた。


 朝日新聞の主張は盧武鉉政権の批判のように最初は感じました。ただ、書き方が非常に回りくどく、何が言いたいのか分かりにくいです。結果的に朝日新聞の主張するように、対日外交の延長線上に金大中事件の真相究明があるのは明らかです。

 日本では、真相究明された結果が政治利用されるとは思わないでしょうが、盧武鉉大統領は本気で考えているでしょう。特に当時の大統領のマイナスイメージを与えると言うことは、現在の野党へのダメージになると考えているようです。朴正熙元大統領の娘が今最大のライバルですから。

 私個人の感想としてこの事件の興味ある部分は、「韓国政府の犯行であったのか、KCIA部長の個人的犯行であったのか」という部分と、「金大中拉致に日本政府(もしくは日本人有志)が関与したのか」と言う点に尽きます。その後の曖昧な政治決着は別に興味ありません。

 そう言った意味で今回の発表を見ると、KCIA部長がKCIAという組織を動員して行った行為であったことは確認できますが、大統領の指示に基づくものなのかは相変わらず曖昧なままです。そして、日本人の関与は当然のことながら確認できません。

 金大中事件が闇に葬られるより、真相究明に向かうこと自体は歓迎したいですが、結果を政治利用する意図が見え見えの盧武鉉政権の元では調査結果さえ捏造される可能性さえあるため、あまり期待はしていません。

 最後に前にも紹介した「「KT」という映画のDVDを紹介します。

 (多少ネタバレです、要注意!)この映画の主人公は自衛隊の情報機関に所属する自衛官です。この映画では金大中拉致に自衛官が関与していたと言うことになりますが、実際にはどうなのでしょう。
 日本政府と韓国政府の間で翻弄されながら、結果的に拉致に協力してしまうことになる自衛官の主人公(佐藤浩市)を見ていると、政治の間で翻弄される自衛隊の縮図を見ているようです。

KT
B0009Y29FQ
佐藤浩市 阪本順治 キム・ガプス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

本人の事情聴取は当然してるよね。
国会に参考人として招致したりはしないの?

あと朴正煕の評価について、「開発独裁」て知ってる?
現政権は私怨で動いてないか?

2006年07月27日 煬帝 URL 編集

 真相解明が必ずしも+になると思ってる所がノムヒョンの馬鹿なところだな。

 まあ、自爆してくれ。

2006年07月27日 どらっへ URL 編集

まだ親日派が多かった、古きよき時代の事件だな。

2006年07月27日 worldwalker (・∀・) URL 編集

煬帝さん、
盧武鉉は金大中の後継みたいなものですから、ほとんど私怨でしょうね。
まあ、韓国は歴代政権がこんな感じですね(苦笑)

どらっへさん、
多分韓国人も白々しい思いで見ていると思いますよ。

worldwalker (・∀・)さん、
少なくとも今の韓国人よりは良かったです。

2006年07月27日 さいごう URL 編集

日本や米国に反発してそれで民衆の指示をとりつけて喜んでる馬鹿な奴。北朝鮮利用されてるのも気がつかないでアホみたいに北にしっぽふってる。まあ韓国などどうなろうと知った事はない。馬鹿北朝鮮とともに盧武鉉率いる馬鹿韓国民も滅びろ!

2007年05月25日 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。