スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】何を根拠に米朝国交正常化?

 相変わらずこの人の発言には根拠がありません。米国の政策が読めるのなら、北朝鮮政府の代弁者であるあなたにどれだけ日米の批判が集まっているか分かっているのでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト

2007年01月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

【北朝鮮】米朝協議、よくない流れ

 元々合法的な資金だけを選別するのは不可能に決まっているし、それをするなら金融制裁の意味が無くなってしまうはずです。

続きを読む

2007年01月30日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

【国内】与党と一緒に支持率を下げる野党って・・・

 小沢党首は自分の事務所問題に関して全てを公開する代わりに、与党に対しても情報公開を求めたようですが、私の感想は、「盗人猛々しい」としか思えません。こんな民主党が自民党よりも支持率を上げていたら逆に驚きます。

続きを読む

2007年01月29日 政治 トラックバック:- コメント:5

【国内】閣僚に問題発言が多すぎる、特に防衛相は更迭すべき

 なんだかレベルの低い問題発言ばかりで、聞いている方も飽き飽きしてきます。これで民主党に勢いがあれば、内閣が瀕死の状態になるような発言ばかりですが、民主党も問題ある議員が多いために助かっているのでしょう。

続きを読む

2007年01月28日 政治 トラックバック:- コメント:8

【政治】民主党は金の問題で必ず自滅する

 とうとう角田参院副議長が辞任することになりましたが、面白いことに議員は辞任しないそうです。議員として恥ずかしいことをしていないなら、もっとしっかり釈明をすればいいし、そうでないから辞任するというのであれば、副議長の職だけでなく議員も辞任するべきでしょう。

続きを読む

2007年01月27日 政治 トラックバック:- コメント:5

【国内】この人が言うから信じられない

 こう言って誰を思い出すでしょう。私のブログでは、発言のたびに腹立つのは民主党の現執行部と自民党のごく一部の議員です。理屈が通らないことをよく言い切れるものですよね。

続きを読む

2007年01月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

【国内】給食費、払わなければ与える必要もない

 変に子供の影響も考えてあげてしまっているのが問題だと思います。給食費を払わない親の氏名を公表しても良いし、その子供に給食を与えないのもやむを得ないと思います。

続きを読む

2007年01月26日 政治 トラックバック:- コメント:20

【北朝鮮】先行きが日本にとって懸念すべき北朝鮮情勢

 米朝協議の行方がなんとなく怪しいと思っていたらやっぱり落としどころが決まっていたようです。話し合い自体は別に悪くないし、締め上げて北朝鮮の崩壊を待つより積極的に核廃棄させる道を選ぶのも良いですが、ちょっとこのタイミングは日本にとって好ましいものではありません。

続きを読む

2007年01月25日 IT トラックバック:- コメント:4

【日米】小泉時代の蜜月も終わったのか

 小泉・ブッシュの関係は非常に良好であり、お互いがお互いの政策を支え合っていました。イラク戦争時に小泉首相はいち早く米国への支持を表明し、日米関係の強固さを見せつけました。
 逆に北朝鮮関係では、米国が一貫して日本の姿勢に賛同し、共同歩調を取ったため、国際的に北朝鮮を制裁していこうという動きを取ることが出来ました。
 しかし、これからはその反作用に苦労することになるかもしれません。

続きを読む

2007年01月24日 国際 トラックバック:- コメント:6

【中国】衛星破壊はかなり迷惑?

 中国の弾道ミサイルによる衛星破壊は、技術力を誇示するという意味では大きな意味を持っていたかもしれませんが、国際的な非難を浴びてしまい、負の側面の方が大きかったかもしれません。

続きを読む

2007年01月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

遅くなりましたが、「竹島の日」キャンペーンに参加します

 昨年フィオリーナの以心伝心さんのブログで行っていたキャンペーンに参加させていただいたのですが、今年もお誘いが来ていたにもかかわらずなかなか踏ん切りがつきませんでした。と言うのも、竹島の写真の使用には著作権に関して色々と問題があったものですから。
 ただ、日本人として竹島が韓国の不法占拠から一考も早く解放されるために、なんとか微力ながらも尽くすことが出来たらと考えて、画像の使用はともかく、「竹島プロジェクト2007」の参加をさせていただくことにしました。

 私に出来ることは、皆さんに竹島の位置を認知していただくために、地図を貼り付けるのと、歴史を理解していただくために島根県のホームページにリンクすること、そして検索エンジン対策に「竹島」として島根県のホームページなどにリンクし、韓国系のサイトを竹島で検索しても載らないようにすることです。

続きを読む

2007年01月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

【北朝鮮】核廃棄と金融制裁解除を取引か

 米国と北朝鮮の駆け引きは何を取引材料にしているのでしょう。北朝鮮は明らかに金融制裁の解除だと分かるのですが、米国の取引材料が確信を持って「核廃棄」だと断言は出来ません。

続きを読む

2007年01月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:9

【国内】阪神大震災の責任を転嫁する社民党

 阪神大震災当時に自衛隊の災害派遣が遅れたのは、村山富市首相(当時)の政治的判断によるのが事実です。しかしながら災害派遣が決定された後も人命救助が遅れたことは確かに事実です。しかし、自らの責任を自衛隊に押しつけるのは止めて欲しいものです。

続きを読む

2007年01月21日 政治 トラックバック:- コメント:9

【韓国】日本で「韓流」なんてブームはあったの?

 少なくともテレビでは盛んに放送していたようですが、私の周りに韓流を誉める人やはまっている人はいませんでした。大体、関係のない話ですが、「韓流」と書くと変換されないので、いつも「韓」と「流」に分けて変換するのが面倒でした。当然「かんりゅう」で最初に出るのは「寒流」です(笑)

続きを読む

2007年01月20日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:12

【都知事選】久しぶりに見た「朝日」対「産経」の会話

 朝日新聞の悪ノリに産経新聞が突っ込む「対話」はちょっと前までよくありました。最近あまり見なくなったと思っていたら、都知事選に菅氏を担ぎ出そうとする朝日新聞の社説に関して産経側が反応しました。

続きを読む

2007年01月19日 政治 トラックバック:- コメント:9

【中東】親米でも無いと思うが、賛成です

 米国の新イラク政策は、「新」と付く割にあまり画期的でないと感じているのは私だけでしょうか。確かに兵力の逐次投入は愚策だったかもしれませんが、それ以外にあまり目新しさは感じません。

続きを読む

2007年01月18日 中東情勢 トラックバック:- コメント:3

【北朝鮮】ボルトン前国連大使、6カ国協議は失敗

 大抵の日本人は6カ国協議自体に意味を感じていない、というかすでに存在意義が無くなっていると認識しているはずですが、米国ではこれが少数派なのでしょうか?それとも、日本人自体もそこに期待していたのでしょうか。

続きを読む

2007年01月17日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

【お知らせ】トラックバックを承認制にさせていただきます

 非常に申し訳ないのですが、トラックバックを承認制にさせていただきます。最近迷惑トラックバックが非常に増えて、半日ごとに十数件の迷惑トラックバックを削除しています。

 私は元々記事に言及のないトラックバックでも、関連性があれば受信していましたし、記事を読ませていただいたエントリにはこちらからもトラックバックを打ってきました。その考えの裏には、トラックバックを積極的に活用したいという考えがあったのですが、最近は時間的に余裕がない上に迷惑トラックバックに気を取られている余裕がなくなりました。

 もちろん関連する記事にトラックバックされる方は気兼ねなくしてください。その代わり、表示されるのに最大1日程度かかるときがありますがご了承下さい。せっかくトラックバックを頂いても「最近のトラックバック一覧」が迷惑トラックバックで満杯になるのはうんざりしてきました。

2007年01月16日 日記など トラックバック:- コメント:4

【国内・中国】頼むからこんな朝貢外交は止めてくれ

 いくら反日政治家が何を言おうと笑って許せるし、ブログのネタにすることの半分は、「所詮それでは国民の支持は得られないだろう」と高をくくっています。しかし、これが本気で行われるとしたらここ数十年で最大級の税金の無駄遣いになるでしょう。

続きを読む

2007年01月16日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

【国内】派閥政治、数は力なりですが・・・

 小泉前首相の時代が終わり、脱派閥を掲げた自民党も結局派閥の均衡がまかり通ることになるのかもしれません。麻生氏は基本的に数では劣勢なので、誰かと組むことになるのでしょうけど、相手を少しは選んだ方が良いのではないでしょうか。

続きを読む

2007年01月15日 政治 トラックバック:- コメント:5

【韓国】韓国に見る模倣の発想

 今日ちょうど韓国紙の報道で、模倣品・盗作に関わるものが二つあったので、それを元に韓国人の考え方を見てみたいと思います。

続きを読む

2007年01月14日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

【北朝鮮】山崎氏の訪朝、結局は北朝鮮の宣伝に

 分かってはいたことですが、こうやって見ていると完全に北朝鮮の宣伝活動に利用されたという結果しか残りません。圧力をかけ続けなければならないこの時期になぜ訪朝しなければならなかったのか非常に疑問です。

続きを読む

2007年01月13日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:8

【北朝鮮】米国家情報長官、北朝鮮をイランと並び懸念すべき国家に

 今までQDRや国家防衛戦略を見ても、北朝鮮は地域の脅威となりうる存在と言っていましたし、今更目新しい訳でもないのですが、イラク駐留問題でもめている中に北朝鮮の脅威を認識していると確認出来るのは、日本としては心強い限りでしょう。

続きを読む

2007年01月12日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

【国内】大丈夫か?民主党、対決路線で空虚化

 民主党には失望感がどんどん増えていきます。最近見る民主党関係のニュースはどれも不快感を募らせるばかりです。だからといって自民党も期待出来るわけではないですが、あまりにもひどすぎる。

続きを読む

2007年01月12日 政治 トラックバック:- コメント:4

【国内】NHK受信料義務化は慎重に決定すべき

 NHKは視聴率低下に歯止めのかからない紅白歌合戦や、捏造ばかりしている体質改善に努めず何が義務化でしょうか。もしこれが認められるようであれば、改革でなく後退でしょう。

続きを読む

2007年01月11日 政治 トラックバック:- コメント:6

【国際】日英首脳会談、中国脅威論に言及

 欧州は比較的中国に対して寛容な措置を取っています。それも中国の市場としての魅力を感じているからで、彼らとまともに話が出来ると思っているわけではないことは確かです。今回の会談でその辺りをどこまで話し合えたのでしょうか。

続きを読む

2007年01月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

【国内】防衛省発足、期待されるのはこれから

 何度か言っているのですが、防衛庁が省に昇格したからといってすぐに何かが変わるわけではありません。あえてあるとすれば、防衛問題を国の政策の中でより重視していこうという姿勢の表れではないでしょうか。

続きを読む

2007年01月09日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

【韓国】また盧武鉉大統領の失言か

 昨年11月のAPECの時の日韓首脳会談でのことだと思いますが、それにしても訳の分からない話をするなぁと思います。安倍首相も共同声明を出せずに終わったと記憶していますが、こんな大統領と共同声明を出すのは到底無理でしょうね。

続きを読む

2007年01月08日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:9

【国際】国連事務総長、死刑擁護発言で一騒動

 彼の心情的なスタンスと国連の実際の立場がまだ一致していなかったのでしょう。軽率な発言ではありますが、すぐに違憲を180度変えてしまうのもどうかな、と思います。

続きを読む

2007年01月07日 国際 トラックバック:- コメント:5

【中国】ネットカフェ規制の先には

 今日紹介する記事の最後にもありますが、中国におけるネットカフェ規制の目的は「反政府活動潰し」が第一ではないかと思います。

続きを読む

2007年01月06日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。