スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日経新聞、アジア外交の再構築としてA級戦犯の分祀を主張

 日経新聞は昭和天皇の発言メモをスクープしてからと言うもの、A級戦犯の分祀に向けて必死です。最初は盛り上がりがたちないと思ったのか、メモ発覚の興奮が冷めぬうちに世論調査を行い、朝日新聞、毎日新聞と組んで共同戦線を張っています。そして今回の社説です。日経新聞は本当に必死です。

続きを読む

スポンサーサイト

2006年07月31日 靖国神社 トラックバック:- コメント:8

河野の息子は父親譲り

 親子で基本的な考えは一緒なんでしょうが、息子の方が余計に思慮の浅さを感じさせる発言を披露してくれました。

続きを読む

2006年07月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:8

中日新聞も靖国争点化を望む

 ここのところ靖国神社問題を総裁選の争点としたい勢力が跳梁跋扈しています。そんなに中国や韓国に謝りたいのでしょうか。民主党の元代表のように四国お遍路巡りによって自分は生まれ変わったなどと言う偽善行為を行おうとしているだけなのでしょうか。

続きを読む

2006年07月31日 靖国神社 トラックバック:- コメント:7

中韓らの凶悪外国人犯罪者を厳しく取り締まれ

 普通統計を見るとたいていの人は納得してしまったりしますが、実際には統計は「限られた状況」の中で「限られたデータ」を提供しているに過ぎません。
 なんの話かというと、最近中国人や韓国人の凶悪犯罪が目立っています。中には日本人の犯罪者と協力して行う犯罪もありますが、なかなか凶悪な犯罪にはほぼ中国人と韓国人が何らかの形で絡んでいます。
 彼らに対しては厳しい対応で接することが必要です。

続きを読む

2006年07月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

元外務省東郷氏、首相靖国参拝に反対

 この人は外務省に捨て石にされた人ですが、その割に考えていることがそのまま外務省の考えですね。中国に理解してもらおうなんて考えているからこそ、戦後の謝罪外交に繋がるということが未だに分かっていないのでしょうか。

続きを読む

2006年07月30日 靖国神社 トラックバック:- コメント:5

北朝鮮、アリラン公演豪雨のため中止

 北朝鮮における豪雨の被害はかなりのものらしいです。アリランなんてやっているひまがあったら被害にあった国民を助けることを優先すべきですが、北朝鮮はまた人道支援の口実にする気配が大です。

続きを読む

2006年07月30日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

韓国政府、北朝鮮偽ドルに対処する姿勢なし

 韓国政府はなるべく北朝鮮の犯罪行為を公にするようなことはしたくないのでしょう。韓国マスコミに事あるたびに叩かれていますが、自業自得といえます。

続きを読む

2006年07月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

北朝鮮、ARF議長声明で脱退示唆

 NPTの時もそうでしたが、都合が悪くなると脱退を示唆することで乗り切ろうとする北朝鮮の姿勢を許してしまえば、わがままを言った国が得をすることになってしまいます。こういうことは許すべきではありません。

続きを読む

2006年07月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

朝日新聞、統一協会もどきの宗教叩き

 朝日新聞がこの宗教「摂理」をなぜここまで大きく扱っているかについて後で私の考えを書くつもりですが、この宗教自体は非常に注意すべきもので、こんな宗教は完全に排除すべきです。

続きを読む

2006年07月29日 朝日新聞 トラックバック:- コメント:6

北朝鮮に魂を売り渡す山崎拓

 前々から分かっていたたことですが、山崎拓氏の北朝鮮擁護ぶりは北朝鮮に利用されてのことでした。山崎拓氏は北朝鮮に頼らなければ自分の政治生命の維持すら難しい状態、北朝鮮はそんな落ちぶれた政治家を利用するのが巧みなのでしょう。

続きを読む

2006年07月28日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:9

中国外相、6カ国協議で拉致問題提起を容認か?

 これは日本の外交が原則を貫いているからこそ出てきた妥協だとは思いますが、単純に中国が日本へと妥協姿勢を見せたと思うのは早計だと思います。

続きを読む

2006年07月28日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

民団団長、朝鮮大学を卒業していた

 こんな人が民団の団長になる時点で北朝鮮の工作と考えても良いでしょう。もしこれを隠さずに昔の自分を否定するならまだ良いのですが、隠すと言うことは後ろめたいからこそ隠しているのでしょう。

続きを読む

2006年07月27日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

山崎氏の安全保障論には耳を疑う

 北朝鮮のミサイル発射は「米国へのラブコール」、敵基地攻撃論は「ナショナリズムに基づく」といってそれぞれを切り捨てる姿勢には恐れ入りました。もしこんなことを本気で考え、安全保障を考えない政治家に対しては表舞台から消えてもらいたいです。

続きを読む

2006年07月27日 政治 トラックバック:- コメント:6

入国拒否した5人のうち1人は黄虎男

 7月3日にエントリした記事(こちら)で引用したzakzakの記事(こちら)で、北朝鮮が大物工作員の入国を計画しているとありましたが、その工作員が今回入国拒否されているようです。そしてそのうち1人が工作員として有名な黄虎男だったのです。

続きを読む

2006年07月27日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

金大中事件、政権の正当化を図る盧武鉉

 金大中事件は個人的に非常に興味のある事件です。戦後の日本国内で起こった数少ないスパイ事件であり、日本人にも関与した人が多いからです。
 最近になって盧武鉉政権は金大中事件の真相究明を行っています。これによって隠されていた事実が表面化してきているのですが、それはあくまでも旧来の政権を貶め、盧武鉉政権を正当化するために用いられようとしています。

続きを読む

2006年07月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

TBSまた情報操作、安倍氏を狙い撃ち

 TBSは免許を取り上げても良いくらいこの手の捏造・情報操作を行っています。毎回編集ミスだとか適当なことを言っていますが、そろそろきちんと外部による監査もしくは調査を行わなければならないでしょう。

続きを読む

2006年07月26日 政治 トラックバック:- コメント:5

各省庁の情報セキュリティ対策、まだまだです

 情報セキュリティの対策は、技術の進歩との戦いだと思います。今ベストの対策をしても1年後には最低限の対策になるかどうかでしょう。今回発表された結果を各省庁は謙虚に受け止めて対策に励んでもらいたいです。

続きを読む

2006年07月26日 IT トラックバック:- コメント:5

小沢や古賀は天皇陛下の政治利用を止めよ

 天皇陛下の捏造メモを利用する輩がぞろぞろと出始めました。中でも民主党党首の小沢氏と、日本遺族会会長の古賀氏が今のところ目立って利用しています。彼らの行為は、捏造を利用し、さらに天皇陛下を政治利用する大きな犯罪行為を行っているのです。

続きを読む

2006年07月25日 靖国神社 トラックバック:- コメント:6

朝鮮総連神奈川県本部、税減免取り消し撤回を申し入れ

 相変わらず強気な態度で訴訟に踏み切る構えも見せている朝鮮総連ですが、こんなことをすれば日本人から白い目で見られるのを分かっていないのでしょうか。

続きを読む

2006年07月25日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

世論調査で意図的な操作は止めてくれ

 世論調査は皆さんご存じの通り、センセーショナルな出来事があると、そちらの方に傾きます。北朝鮮のミサイル発射も同じで、今世論調査を行う方が正しい結果が出やすくなります。

 今回、昭和天皇のメモ(の捏造)が出たことによって世論が傾いたというのは幻想であるにもかかわらず、毎日、朝日、日経は必死になって取り繕おうとしています。

続きを読む

2006年07月25日 靖国神社 トラックバック:- コメント:4

日本人記者の竹島訪問、あまりにも軽率

 日本人記者が韓国経由で竹島訪問を行うのは今回が初めてではないのですが、こうやって日本人も竹島に韓国経由で訪問するのが通常になってしまえば、日本の外交政策自体が意味のないものになってしまいます。

続きを読む

2006年07月25日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

麻生外相、ASEANでも北朝鮮包囲網構築を

 今更言うまでもないことですが、国連安保理で北朝鮮非難決議が採択されましたが、それで終わったわけではありません。むしろ、これからが始まりです。ASEANは比較的日本に近い立場の国が多い地域です。ここでまず対北朝鮮包囲網を構築していかなければなりません。

続きを読む

2006年07月24日 国際 トラックバック:- コメント:5

韓国統一部長官、米国批判もエスカレート

 今までは日本批判が中心でしたが、米国批判も強く出すようになってきました。しかし、ここまで言ってしまっていいのでしょうか。無視を続けられているとはいえ、ここまで米国政府の対応を韓国政府の閣僚が行ったとなると後始末が大変でしょう。

続きを読む

2006年07月24日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

谷垣氏、靖国不参拝で福田支持の流入狙う

 総裁選は誰が出ようと自由ですが、福田元官房長官が不出馬となったのに伴ってその支持票を誰が奪うかに焦点が移行しつつあります。靖国神社参拝を争点としない、という考えは多くの国会議員が持っていると信じたいですが、この人の発言を見ると靖国によって自分の支持を増やしたいという考えが見え見えです。

続きを読む

2006年07月23日 政治 トラックバック:- コメント:6

韓国は戦時作戦統制権をいるの?

 また盧武鉉政権の計画性の無さが露見しました。韓国政府はこれを反米政策のシンボルにしていたようですが、米国はあっけなく返してしまいました。しかも2012年返還を目標にしていたにもかかわらず2010年に前倒しするというおまけまで付いて。
 それに対して韓国政府は混乱する始末です。一体彼らはきちんと政策を考えているのでしょうか。

続きを読む

2006年07月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

覚醒剤密輸、北朝鮮政府関与と断定

 覚醒剤密輸は北朝鮮政府の主導でやっているなんてことは誰でも知っていることだと思うのですが、それを警察庁長官が発言したことに意味があります。

続きを読む

2006年07月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

韓国の仲間外れに対し、米国高官は「自業自得」

 この記事は、先日私がエントリした記事の中に引用させてもらった「【ミサイル】韓国が「仲間外れ」にされた背景とは(朝鮮日報)」と言う記事よりもちょっと詳細になっています。

続きを読む

2006年07月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

中国軍拡は周辺国に脅威と断定する

 中国は日本や米国を中心に「中国は脅威とならない」ことを一生懸命説いています。しかし、そんな発言を聞けば聞くほどその白々しさに怒りすら感じます。中国はこんな言葉で誰を信じさせようとしているのでしょう。

続きを読む

2006年07月21日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

北朝鮮、増え続ける経済支援と軍事費への転用

 北朝鮮への食糧支援は毎年増え続ける傾向にありますが、食糧事情は悪化を続けています。その原因は、支援を受けた食糧が末端まで行き渡らず、軍事費に転用されているからです。この現状を韓国や中国は重く受け止めるべきです。

続きを読む

2006年07月21日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

自己中心的な乞食元首

 米国の金融制裁が北朝鮮に大きな打撃を与えているというのは周知の事実です。しかし、仮にそうであったとしても、そうでないように装うくらいのことはするでしょう。言うに事欠いて「自分の口座だけ」とは国家元首として風上に置けない人物です。

続きを読む

2006年07月21日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。