スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国がA級戦犯にこだわり続けているようですが

 この問題は「日本人の心の問題」と何度言えば分かるのでしょう。靖国神社参拝は「首相」(最終的には「天皇陛下」)が参拝してこそ意味があるものです。

 中国がこの問題について干渉する権利がないことについて、私なりの説明をしたいと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

2006年04月30日 靖国神社 トラックバック:- コメント:10

何が言いたいのか分かりません、潘基文さん

 「国際紛争地域という印象を与えずに独島の領有権を確実にする方法として、国際的な世論を喚起させる」って言っている時点で矛盾があることに気付かないのでしょうか。

続きを読む

2006年04月30日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

韓国の拉致問題対応に危機感を持つのは朝鮮日報だけ?

 日本政府の拉致問題への対応すら手ぬるいと思う今日この頃ですが、韓国の対応は被害者を舐めたものと言うべきでしょう。そうした対応を批判する韓国メディアが少ないのもおかしな話です。

続きを読む

2006年04月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

朝日新聞に「愛国心」を語る資格はない

 またもや出ました、朝日新聞の妄言。教育の現場が腐っているからこそ教育基本法の改正を急いでいるのに何を言っているのでしょう。腹の立つ新聞です。

続きを読む

2006年04月29日 朝日新聞 トラックバック:- コメント:10

韓国人は本当のところ盧武鉉大統領をどう思っているのでしょう

 ここ最近の盧武鉉大統領の極端な反日発言と、論理性を欠いた非難姿勢について韓国人はどのように思っているのでしょう?ひょっとしたら韓国人全体の意見を代弁しているのでしょうか。それとも韓国人も愛想を尽かしているのでしょうか。

続きを読む

2006年04月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

4月28日は日本独立記念日

 今の日本人には、日本がある一定の期間他国に占領されていた時期があったことを知らない人が多いです。

 日本はポツダム宣言の受諾(1945年8月14日)からサンフランシスコ平和条約の発効(1952年4月28日)までの間連合国に占領されていました。(時期については歴史学者によって多少のズレはありますが、占領されていたことは紛れもない事実です。)

続きを読む

2006年04月28日 政治 トラックバック:- コメント:5

Google、今度は3Dデザイン「Google SketchUp」公開

 この頃Googleは本当に色々なソフトを出しますね。しかも使い勝手がそこそこ良くて無料というのがすごいところです。

 で、今回のソフトは3Dデザインソフト「Google SketchUp」です。

続きを読む

2006年04月28日 IT トラックバック:- コメント:2

韓国、為替介入政策を変更?

 書く時期を逸してしまったので、今更書くのもどうかと思っていた韓国の為替介入政策(通称「ワロス曲線」)は意味がないことにやっと気付いたようです。

続きを読む

2006年04月27日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

毎日新聞信じられん、この時期にP2Pで個人情報流出

 未だにこんな大量の個人情報を自宅のPCに入れていることが信じられません。しかも毎日新聞はIT系のサイトも結構充実していて、こんなことがあってはいけない筆頭でしょう。とにかく信じられません。

続きを読む

2006年04月27日 IT トラックバック:- コメント:4

日経に諜報機関の記事

 まさかこんな記事が日経に出てくるとは思いませんでした。しかもIT関係のセキュリティから話が飛んで「諜報機関」の話です(苦笑)

 まあ話自体は本格的ですので、読み応えはあると思います。

続きを読む

2006年04月26日 政治 トラックバック:- コメント:8

とうとう言い出した韓国、約束は反古に

 昨日の大統領発言を受けて、今日は日韓妥結の際に決めた「6月の国際会議での海底地名提案の見送り」を早速無視する発言をしてきました。昨日の時点でもう危ないかな、とは思っていたのですがこんなに早く来るとはある意味予想外です。

続きを読む

2006年04月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

盧武鉉大統領談話と竹島周辺海域調査・海底地名変更

 言っておきますが、竹島周辺海域調査は日本が行う調査ではありません。韓国が「生態系・地質調査」を行うと言うのです。なんという国でしょう。

続きを読む

2006年04月25日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

これは韓国に向けて小泉首相の煽り?

 うーん、盧武鉉談話に対しての一連の発言の一部だと思いますが、個人的には適当にあしらってもらった方が良かった気がします。

続きを読む

2006年04月25日 靖国神社 トラックバック:- コメント:6

今の時代、エリートは公務員の延長でしかないのでしょうか?

 私は常々、官僚に対しては「もう少し名誉(金銭的なものを含む)を与えてもいいから不正に対しては厳しく」すべきという論調です。今回紹介する新聞記事は官僚そのものに対する魅力が薄くなってきたことをあらためて証明する結果になったといえます。

続きを読む

2006年04月24日 政治 トラックバック:- コメント:4

Mac OS Xに「重大」な脆弱性

 今のところはこれを悪用したものは確認されていませんが、これを修正するパッチは公開されていません。なのに脆弱性だけを公開するのはどうかと思いますね・・・。

続きを読む

2006年04月24日 セキュリティ トラックバック:- コメント:2

筆坂 秀世「日本共産党」を読んで(追記あり)

 ちょっと遅ればせながら筆坂 秀世氏の「日本共産党」を読みました。前々から言っていることではありますが、私は日本共産党は嫌いですが、筆坂氏には頑張ってもらいたいと思っています。

続きを読む

2006年04月23日 政治 トラックバック:- コメント:15

日韓「竹島」問題、日本の新聞社説を比べる

 海洋調査中止から一夜明けて今朝の新聞には各紙ともこの問題を大きく扱うとともに、社説(もしくはそれに相当するもの)で今回の合意の意味するところを解説しています。

 そこで5紙(読売、朝日、毎日、産経、日経)の論調について紹介するとともに簡単な分析をしてみたいと思います。

続きを読む

2006年04月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

竹島周辺海底調査中止、これでいいのでしょうか?

 今日のニュースによると「日本は海底探査を中止し、韓国は6月に行われる海底地形に関する国際会議での独自名称提案を中止」することで妥結しました。

 結局この妥結は日韓にとってどのような意味を持つのでしょうか。

続きを読む

2006年04月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

Winnyに脆弱性だそうです

 私は基本的にWinny自体が悪だとは思っていません。政府の言うようにWinnyの使用を中止することが根本的な漏洩対策だとは思っていないのが本音です。(最近では漏洩対策などを啓蒙する場所が増えてきたのは好ましい状況です。でも政府の啓蒙は十分とは言えません。)

 しかし、こんな記事を見るとWinnyを使い続ける人はどうかと思わざるを得ません。

続きを読む

2006年04月21日 セキュリティ トラックバック:- コメント:5

朝日新聞よ、今度は天声人語か?

 朝日新聞は本当に懲りないですね。社説では反論が大きすぎたので天声人語にしたのでしょうか。どちらにしろ常識のない無責任な論調は止めていただきたいものです。

続きを読む

2006年04月21日 朝日新聞 トラックバック:- コメント:6

朝鮮日報では安倍官房長官を悪役に仕立てています

 これはこれで韓国なりの高評価を与えたと言うことなのかもしれません。朝鮮日報が一番冷静に見ていると言うことなんでしょうか。

続きを読む

2006年04月20日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

朝日新聞よ、まだ「非武装平和」なんて時代錯誤なことを言うのか

 相変わらず朝日新聞は竹島周辺海域調査に関して、日本が悪いという論調です。別に彼らがどう主張しようが既に影響力は弱くなっているからいいのですが、相変わらずどこの国のメディアだか分からない記事ばかりです。

続きを読む

2006年04月20日 朝日新聞 トラックバック:- コメント:4

au、PCでも購入可能な音楽配信サイト提供。でも高すぎる

 auの着うたサービスから発展して今は携帯電話をミュージックプレイヤーとして利用するための機能となっている「au Listen Mobile Service」ですが、今度はPCでの音楽購入も可能になりました。
 しかし問題はその価格で、低ビットレート(AACPlus48kbps)の曲を1曲300円で提供というのはあまりにも高いのではないでしょうか。

続きを読む

2006年04月20日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:0

そろそろ朝鮮学校を特別扱いするのは止めませんか

 朝鮮学校という「民族教育を行う学校」に対して日本の自治体はなぜ補助金を出し続けるのでしょう。この点について日本国民はもう少しよく考える必要があると思います。

続きを読む

2006年04月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:16

携帯電話でネット閲覧、30代から50代が牽引

 IT MediaとCNET Japanが同じような記事を掲載しているので、なんとなく記事に困っている印象も受けるのですが、中身を見てみるとなかなか興味深いです。特に35歳以上が携帯電話でのネット閲覧を牽引していると聞くとちょっと興味を持ちません?

続きを読む

2006年04月19日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:2

中国、航行禁止海域は中間線だけが問題ではない

 中国は航行禁止水域に関する問題で、「技術的な誤りがあった」と位置を訂正しています。(参照)これに関しては中国の「意図的な」誤りだと私は思っています。

 ただ、今日はそれよりも重要な問題が浮上してきたので、これを紹介します。

続きを読む

2006年04月18日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

韓国はFTAを「打ち出の小槌」と勘違いしていないか

 韓国は竹島ネタでかなり盛り上がっていますが、その話題はとりあえず置いておき、今日は非常に笑いの出る記事です。

続きを読む

2006年04月18日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

平成電電、とうとう破産

 一度当ブログでも記事を書いた平成電電に関する記事です。(参考)このときは民事再生法の適用を申請し、スポンサーも現れたためなんとか立ち直ることが出来るかと思われていたのですが、スポンサーからも「再生の見込みが立たない」宣言され、結局破産することとなりました。

続きを読む

2006年04月17日 経済 トラックバック:- コメント:2

日経新聞に媚中派の言葉遊び

 最初この文章は何を言いたいのか分かりませんでした。何回か読んでみると、どうやら福沢諭吉先生の脱亜入欧論を利用して中国と親密に付き合えと言っているようです。それにしてもレベルの低いコラムです。

続きを読む

2006年04月17日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

韓国の敵は中国が成敗するのか?

 結局中国や韓国のやっていることを見ると低次元すぎて腹が立つどころか笑ってしまいます。それにしても最近はガス田に関して産経だけでなく他の新聞も扱いを大きくしてきました。まだまだ中国よりの報道姿勢に気になるところも多々ありますが、国民の関心が高くなってきている証拠でもあるので良いことだと思います。

続きを読む

2006年04月16日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。