スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国の人民元切り上げの影響

中国人民銀行(中央銀行)は21日、1ドル=8.2765元に事実上固定されていた為替レートを8.11元に、2%余り切り上げたと発表した。(時事通信)


 この人民元切り上げの措置の特徴は報道によると2点で、

1,通貨バスケット制の採用(米ドル、欧州ユーロ、日本円の3大通貨を基準)
2,管理変動相場制への移行(変動幅0.3%以内)

 1点目は3大通貨を基準にするといいながらもその割合は中国政府の匙加減で変わるだろうし、管理変動相場制とは「管理」の名がつく通り完全な変動相場ではなく、人民銀行の「管理」によって都合の良いように相場が維持される可能性が大きいでしょう。

 結局のところ、米国、EUとの間の繊維貿易摩擦とそれに伴う人民元変動相場制への圧力へのポーズでしかない可能性が高いでしょう。

 一夜明けて22日の為替相場では、今後も人民元が更に上がる気配があると見て、円買いドル売りが進んでいるみたいですが、来週になるまでもう少し様子を見てみる必要がありそうです。
スポンサーサイト

2005年07月22日 経済 トラックバック:- コメント:0

Google Mapsに続き、Google Moon提供開始

GoogleはGoogle Mapsに続きGoogle Moonを提供開始しました。

 基本的なものはGoogle Mapsと同じだと思うんですが、なぜ月の地図情報なのか分かりませんでした。そんなものは実際に使うことはないだろうに・・・

 と思っていたら本当にお遊び企画だったみたいです。1969年7月20日にアポロ11号が月面着陸したのを記念して作ってみたそうです。

 こうしたお遊びが本当にサービスとして提供されるのが面白いですね。

2005年07月22日 IT トラックバック:- コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。