スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【イラク】泥沼化が続くイラク情勢、解決策は?

 先日起こったイラクでの爆弾テロの被害者は250名以上、そして瓦礫の下にいる人たちも含めて被害はさらに増える見通しです。この様な大規模なテロが起こる中で、イラク情勢は改善の方向に向かうのでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト

2007年08月16日 中東情勢 トラックバック:- コメント:3

【米国】イラク増派の中間報告、芳しくない結果に

 大体予想は出来た結果ですし、これを元に議会が撤退を進ませるような動きに出たのも予想通りです。ブッシュ大統領はこの泥沼状態をどのように回復していくのでしょうか。

続きを読む

2007年07月13日 中東情勢 トラックバック:- コメント:3

【中東】親米でも無いと思うが、賛成です

 米国の新イラク政策は、「新」と付く割にあまり画期的でないと感じているのは私だけでしょうか。確かに兵力の逐次投入は愚策だったかもしれませんが、それ以外にあまり目新しさは感じません。

続きを読む

2007年01月18日 中東情勢 トラックバック:- コメント:3

【イラク】混沌としてきたイラク情勢

 昨年末にフセイン元大統領が処刑されました。私はスンニ派の抵抗を危惧していたのですが、本当にそうなってきています。イラクは国内的にも国際的にもスンニ派の抵抗に遭い、ますます混乱の度合いを強めていくでしょう。

続きを読む

2007年01月04日 中東情勢 トラックバック:- コメント:2

【イラク】フセイン元大統領の死刑執行

 とうとう執行されてしまいました。今までの裁判の流れから言って多少茶番のように見えなくもないですし、今後この死刑執行によって治安回復に結びつくとも言い難いだけに、意味するところがなかなか難しいです。

続きを読む

2006年12月31日 中東情勢 トラックバック:- コメント:4

【イラク】すでにイラク撤退に向けて動き出す

 決まってしまえば早いものですね。きっと「早期撤退論」は今のところ否定していますが、すぐにでも段階的撤退論に変化していくでしょう。

続きを読む

2006年12月01日 中東情勢 トラックバック:- コメント:3

【米国・イラク】イラク戦略の迷いは混乱の始まり

 そもそもイラク戦争自体が意味はあるのかとか、正当性はどこに?とか色々議論はありました。それを今戦略変更しようとすることはイラクの反政府勢力の思うつぼでしょう。

続きを読む

2006年11月22日 中東情勢 トラックバック:- コメント:2

【イラク】米国の対イラク政策変更は吉と出るか

 国際社会、とりわけ米国のイラクへの介入は泥沼の様相を呈しています。ここでの撤退が本当に良いのかは分かりませんが、米国は新たにスーダンや他の国に向けて出兵を繰り返すことになるでしょう。

続きを読む

2006年11月14日 中東情勢 トラックバック:- コメント:2

【イラク】フセイン死刑は予想できる結果だけに

 裁判が始まってしまってから、この裁判自体に正当性を持たせることが出来ればいいと思うとともに、それは無理という気持ちもありました。きっと過去の支配者の断罪は、新たな争いへの始まりにしかならないでしょう。

続きを読む

2006年11月06日 中東情勢 トラックバック:- コメント:2

【イラン】失いかけている油田の権益

 まだ確実な情勢とは言えませんが、日本政府の後ろ盾が期待できない以上、イランでの油田の権益は失うことになりそうです。

続きを読む

2006年10月06日 中東情勢 トラックバック:- コメント:3

日本はイランに対してどのような態度を取るべきか

 最初から結論を言ってしまいますが、ここだけは米国との距離を置くべきだと思います。ただ、そのための具体策はと言っても難しいですが。

続きを読む

2006年09月20日 中東情勢 トラックバック:- コメント:5

ザルカウィ死亡とイラクの未来

 とうとうというか、いきなりというか分かりませんが、イラクで活動するヨルダン人テロリストのザルカウィ氏が米国・イラクの掃討作戦により死亡したと伝えられました。

続きを読む

2006年06月08日 中東情勢 トラックバック:- コメント:13

イラクの民主政府は本当に「ひとつの区切り」になるのか?

 たまには中国や韓国の話題も出していかないと・・・。日本は彼らだけと付き合っているわけでもないし、私も他の国際情勢に疎くなってしまうので(苦笑)

 今日はイラクに発足した民主政府の話題なんですが、出来たとは言ってもまだまだ安定するのは先になりそうです。しかし、米国をはじめとした各国政府は撤退の口実とするのでしょうね。

続きを読む

2006年05月21日 中東情勢 トラックバック:- コメント:5

イスラエルの選挙結果はどう見るべきか

 ある意味予想どおりの結果ですが、リクードがこれほど惨敗するとは思っていませんでした。これからは日本のメディアは「仕切直し」というニュアンスで表現しています。本当にそうなんでしょうか。

続きを読む

2006年03月30日 中東情勢 トラックバック:- コメント:1

アフガニスタンの改宗事件

 今日はアフガニスタンです。アフガニスタンはまだまだ安定した政権が樹立しているとは言い難い状況です。今回の件もカルザイ政権の脆弱さを示す好例といえるでしょう。

続きを読む

2006年03月24日 中東情勢 トラックバック:- コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。