スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】残念ながら人質解放には素直に喜べません

 テロとの戦いで一番大事なのは、テロリストに妥協しないことです。人命は何よりも優先すると主張するヒューマニストもいるかもしれませんが、その人命の重さを利用して自らの政治目的を達成させるのがテロリストの手段ですから。

 ・<人質解放>カナダ政府とメディアが直接交渉を批判(聯合ニュース)

 【トロント31日聯合】アフガニスタンで発生した韓国人拉致・殺害事件に関連し、カナダ政府とメディアが韓国政府の対処方法に否定的な反応を見せている。
 ベルニエ外相は31日に声明を発表し、テロリストとの交渉否定の原則を強調するとともに、人質解放のため武装勢力タリバンと交渉を行った韓国政府を批判した。カナダ通信が30日に報じたところによると、韓国政府のタリバンとの直接交渉決定を支持するかとカナダ政府に尋ねたところ即答は留保され、「カナダは殺人と人質を取る行為に反対する。韓国政府とタリバンの間の合意の具体的な条件については知るところはない」と論評したという。全国紙グローブ・アンド・メールは、韓国政府がタリバンと直接交渉したことで、今後タリバンはさらに多くの外国人人質を狙うことになりかねないと指摘している。トロントスター紙も、タリバンが収監兵との交換要求を撤回したことで韓国政府が巨額の身代金を支払ったのではという疑惑が膨らんでいるとし、アフガンではタリバンが今後さらに多くの外国人を拉致するという懸念が高まっていると報じた。

 国際シンクタンク、センリス・カウンシルのマクドナルド所長は、今回の事態がアフガン政府の介入なく、韓国政府とタリバンとの交渉で解決したことに大きな懸念を抱かざるを得ないとし、「これはアフガンの一部地域が完全に統制不能状態にあることを示している」と述べている。また、現在アフガンで活動している国際NGO(非政府組織)、CAREのカナダ本部代表は、ボランティア活動の際は現地の文化を受け入れ融和することが何よりも重要だと説明し、拉致された韓国人団体のように大型バスを貸し切り危険地域のカンダハルを横断するというような行為は想像もできないことだとした。


 今回、テロリストと直接交渉したことは色々な意味で禍根を残すことになるでしょう。その中でも一番大きいのは、交渉によって解放されたことで、今後とも拉致を行う可能性が大きくなったと言うことです。

 テロリストと直接交渉すると言うことは、テロリストを自らと対等に扱うと言うことです。つまり、相手を「犯罪者」としてでなく「政治的な存在」として認識したに等しいのです。

 これは、彼らの政治的なメッセージを受け入れたかどうかは関係ありません。議論に乗ること自体が問題なのです。

 さらに言えば、今回の解放で身代金を出したかどうかは表面に表れていません。しかし、一方でこの様な記事があります。

 ・交渉団が7千万ドル持ちアフガンに、一部身代金か…韓国紙(読売新聞)

 【ソウル=中村勇一郎】アフガニスタンの韓国人人質事件で、31日付の韓国紙・朝鮮日報はソウル駐在の外交消息筋の話として、韓国政府交渉団がアフガンに入る際、7000万ドル(約80億5000万円)を持って行ったと報じた。同紙は「滞在関係費用などの経費も含まれているが、一部は身代金の可能性がある」との見方を示している。

 韓国政府はこれまで、人質19人解放の見返りとしての身代金支払いを否定しているが、同紙によると、外交消息筋の間では、1人あたり50万ドル(約5750万円)が支払われたとのうわさも広まっているという。


 この記事が真実だと断定するつもりはありませんが、解放のための身代金が議論になったことは容易に想像出来ます。そうした交渉を政府が行ったことは非常に問題です。

 これから韓国は、人質解放という「良いニュース」の裏で大きな批判に晒されることになるでしょう。そして、それは完全に韓国政府自らが招いた批判なのです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年08月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

海外に行くと、ますます、韓国人が嫌われるでしょうな。
世界の最低限の枠組み破壊したんですから。
19人が助かっても、今後、世界中で自国民を拉致による人質と言うリスクに晒すのですから、喜べるのでしょうか。

日本人とか名乗って、誤魔化すんでしょうがいい迷惑です。

2007年08月31日 どらっへ URL 編集

かつての日本と同じ過ちを・・・
日航機乗っ取りでの「人命は地球より重い」を思い出します
目の前しか見えてない馬鹿野郎ですな

2007年09月01日 take URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
韓国はテロとの戦いを完全に見失ってしまっていますね。これではなんのために派遣したのだか分かりませんね(苦笑)

takeさん、
私もいつもその事件が頭をよぎります。韓国は日本の30年前を歩いていると言う人がいましたが、ある意味ではその通りかもしれませんね。

2007年09月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。